ひととき融資とは?体験談からわかる危険なワナに注意!

   

Pocket

大阪府千早赤坂村の元職員だった藤田祐被告(36才)が逮捕、起訴されたことで

ひととき融資に注目が集まっています。

 

結論から言いうとこのひととき融資には絶対に注意した方がいいです。

 

今回はひととき融資とはいったいどういう融資なのか?

そしてひととき融資の体験談を3つご紹介して皆さんの注意喚起につなげていきたいと思います。

Sponsored Link

ひととき融資とは?

 

ひととき融資とは個人間でお金を融資して貸し出す相手(主に女性)に対して

利息分としていかがわしい行為を強要するという融資です。

 

先日も大阪府千早赤坂村の元職員 藤田祐被告(36才)がひととき融資を行い

違法な融資を行いさらには女性に対していかがわしい行為を強要していたという罪で有罪になりました。

 

ひととき融資に手を出す人は弱みを握られて事件が表面化しにくいという側面があります。

このひととき融資は個人間のお金の貸し借り(個人間融資)ですが

実際には闇金業者が個人を装ってひととき融資を行っている実態があり注意が必要です。

 

ビジネスのお金の貸し借りでは法律にのっとった決まりがあるのですが

個人間の融資ということで警察も手を出しにくいケースがあるようです。

 

いわゆる「民事不介入(みんじふかいにゅう)」というものです。

しかし今回の大阪府千早赤坂村の元職員 藤田祐被告が有罪になったことからも

今後「ひととき融資」に対して取り締まりの強化が行われていきそうです。

 

結論

 

ひととき融資とは

 

立場の弱い女性に対していかがわしい行為を強要する融資の事です。

 

みなさん十分に気を付けてください。

 

 

ひととき融資の体験談からわかる危険なワナに注意!

 

ひととき融資の危険なワナには十分注意してもらいたいのですが

ひととき融資に引っかかってしまった女性たちの体験談をご紹介することで

みなさんに悪質な融資をうけないように注意喚起してもらいたいということでご紹介します。

 

 

ひととき融資の体験談その①

 

現在ホストが原因でできた借金200万円があるというA子さん。年齢は21才。

 

2週間に1度はお金を借りた男性からいかがわしい事を求められるとのこと。

 

ひととき融資を行ている男性は不動産会社勤務で年齢は38才。

 

ひととき融資が行われる流れは以下になります。

 

写真を撮られる

 

逃げたら写真を公開するとおどす

 

写真を撮った後に数十万円の融資をうける

 

今回のA子さんの場合は20万円という事でしたが

お金を全額返済するまでに何度かいかがわしい行為を強要されるとのことです。

 

ひととき融資の体験談その②

 

ひととき融資の体験談その②は九州から上京してきたB子さん。

韓流アイドルグループにハマりグッズを買いまくった結果

約50万円のカード返済が支払い不能に。

 

ひととき融資の相手は42才の男性。職業は自営業。

いかついおっさんという容姿から以外にも優しい言葉でだまそうとしてきたという。

 

50万円無利子で貸してあげるよという甘い言葉に乗ったB子さんは月に1回のいかがわしい行為を強要されることに。

ひととき融資で借りた50万円を返し終わるまでにそのいかついおっさんと3回もいかがわしい行為をしなければならなかったそうです。

 

 

ひととき融資の体験談その③

 

ひととき融資の体験談その③は東京都内でネイルサロンを開業したばかりのC子さんの話です。

サロンの開業資金が80万円ほど不足してひととき融資に走ってしまいました。

 

SNSで検索した結果2人の男性からそれぞれ50万円と30万円を借りたそうです。

こちらもひととき融資の卑劣な融資条件であるいかがわしい行為が絡んできます。

 

2人の男性から無利子の代わりにいかがわしい行為を強要されてC子さんの精神は限界に達しようとしているとのことです。

C子さんは悔しくて毎日泣いているそうです。

 

Sponsored Link

 

ひととき融資についてのまとめ

 

ひととき融資の体験談をまとめてみましたが

お金がない女性を狙った卑劣な行為が問題になっています。

 

女性の弱みに付け込んでいかがわしい行為を要求してくるこのひととき融資には

みなさん十分気を付けてください。

 

なかには返済が終わったにもかかわらずひととき融資を行っていたという事実を

脅しの道具に使うとんでもない悪い人たちもいるそうです。

 

ひととき融資には手を出さない!みなさんぜひ注意してください。

 



 - 国内ニュース