【勉強が楽になる】習慣化のコツと3つのメリットとは?

   

Pocket

 

この記事をご覧になっている皆さんは、勉強がはかどっているでしょうか。

「勉強面倒だな」「勉強する気にならない」なんて思っている方も多いんじゃないでしょうか。

 

どうして勉強が面倒で、する気にならないものなんでしょうか。

実はそれは、「勉強を始めるまでがめんどうだから」なんです。

 

一度勉強を始めてしまうと、「作業興奮」という効果で、勉強は楽しくなるものなのです。

では、その「始めるまでのめんどくささ」を解消する方法は何でしょうか。

 

結論から申し上げますと、「習慣化」なんです。

 

ですから今回は、勉強を習慣化することのメリットと、

その方法を体験談を交えながら分かりやすくご説明いたします。

では、今回の内容になります。

 

Sponsored Link

 

 

習慣化するコツは?

 

確かに習慣化することでたくさんのメリットがあることは理解していただけたと思います。

ではそんなメリットだらけの習慣化を実践するコツは何なのでしょうか。

 

そのポイントは実はたった1つなんです。

それは「環境を変えること」になります。

 

分かりやすく言えば、「強制的にできるような環境に変化させること」です。

勉強であれば、

「学校に5時まで残ると決める」

「予備校に通う」

「カフェで勉強する」などです。

 

このようなことをすると何がいいのか。

逆に言えば、このように環境を変えないと習慣は身につきません。

 

厳しいようですが、当たり前のことです。

今までできなかったことをできるようにしようと思えば、

同じ環境ではできるようになりません。

 

ですから、半ば強制的に環境を変えるのです。

「毎日勉強しよう」という意思は簡単に壊れてしまいます。

 

でも、予備校に通えば「強制的に」勉強することになるわけです。

そのような意味で、習慣化するポイントは、

環境を変えるというただ一つに集結します。

 

勉強を習慣化することのメリット

 

では、さっそく本題にはいりましょう。

勉強を習慣化することのメリットは、以下の3点です。

  1. 勉強が辛いものではなくなる
  2. 意志に左右されなくなる
  3. 勉強以外でも成果が出やすくなる

順番に解説していきます。

勉強が辛いものではなくなる

 

1つ目のメリットは、私は最大のメリットだと思います。

それは、「勉強が辛くなくなる」というメリットです。

 

具体的にどういうことか、分かりやすくご説明しましょう。

勉強を習慣化すると、「勉強するのは当たり前」という状態になります。

 

つまり、勉強を辛いと感じなくなるのです。

よく言われるのは、習慣化は「歯磨き」と同じ状態ということです。

 

歯磨きは、もちろん好き嫌いあるかと思いますが、

やらないといられないですよね。

 

これと同じで、勉強もやらない日は心地悪いと感じる状態になります。

この状態にすることができれば、勉強もつらくなくなってくるのです。

 

 

意志に左右されなくなる

 

2つ目のメリットは、「意志に左右されなくなる」ということです。

これはどういうことでしょうか。

 

1つ目のメリットと重なる部分はあると思います。

 

つまり、「やりたくない」という意思に関係なく、

習慣ですから必ずやるということです。

 

この状態になることで、意思決定の必要もなくなります。

 

2次的なメリットとして、他のことに意思決定できるので、

クリエイティブなアイデアが浮かんできたりします。

これによって何かひらめいたりすることも多くなりそうですね。

 

勉強以外でも成果が出やすくなる

3つ目のメリットは、「なんで?」と思った方もいらっしゃるんじゃないでしょうか。

それは、「勉強以外でも成果が出やすくなる」ということです。

 

ここでのキーポイントとなるのは、「成功体験」ということです。

勉強を習慣化することで、1,2つ目のメリットを享受して、大きな成果が上がるでしょう。

 

すると、「習慣化することによって大きな成果が出た」という認識が植え付けられます。

これが「成功体験」です。

 

個人の成功体験を持っていることは、自信にもつながります。

ですから、他の難題にぶつかった時にも、

「習慣化」して乗り越えられるんじゃないかというように思えるわけです。

 

すると、他のことでも成果を上げられるようになってくるんですね。

 

 

 

 

Sponsored Link

まとめ

 

いかがだったでしょうか。

今回は、「勉強を楽にする方法」という点から、

「習慣化」のメリット、またその方法について解説しました。

 

習慣化するためには、環境を変えなければいけないというお話もしました。

でも逆に言えば、習慣化さえできてしまえば、

どんな環境でも勉強できるようになりますし、勉強が楽しくなってきます。

 

私は皆さんに、ぜひそのレベルまで行ってほしい。

習慣化して、勉強が楽しいと感じられるようになれば、

皆さんの見る景色も大きく変わると思います。

 

その意味では、誰にでもチャンスがあるんですね。

さらに「勉強できる人」と「勉強できない人」にはその程度の差しかないと思います。

 

ですから、その事実に早く気が付いて、実践できることが大切になります。

ぜひ実践してみてください。

今回は、これで以上になります。



 - 勉強