24時間換気システムを台風の時停止した方がいい3つの理由とは?

      2019/10/28

Pocket

 

24時間換気システムを冬つけたままだととても寒い・・

停止させたらダメなの?

と思ってらっしゃる方も多いのではないでしょうか?

 

我が家でも冬に24時間換気システムをつけっぱなしにしていると

とにかく寒い・・!

なので我が家では冬の間24時間換気システムを停止させています。

 

ということで24時間換気システムを冬のあいだ停止させた方がいい3つの理由について

ご紹介します。

 

ただしシックハウス症候群のリスクもありますので

その点については注意してくださいね。

 

Sponsored Link

24時間換気システムを冬は停止させた方がいい3つの理由とは?その①寒い

 

24時間換気システムを冬のあいだ停止させた方がいい3つの理由その①は寒いからです。

冬に24時間換気システムを付けたままにしておくととにかく寒い・・(>_<)

 

5,6年前にわたしはアパートからマンションに引っ越しました。

その季節は冬(2月)。

 

引っ越してすぐ異変に気付きました。

「暖房をつけていてもなんだかすごく寒い・・」

 

原因を調べたわたしはその寒さの原因が24時間換気システムにあると

すぐにわかったのです。

 

でもこれってスイッチ切ってもいいの・・?

と疑問に思いながらも寒さには勝てず

悩んだ末にシステムのスイッチをオフしてみました。

 

スイッチを切ってみると

「ピタッ」

と寒さが和らいできてすぐに部屋の中が温かくなってきたのです(^^;)

 

我が家では冬のあいだは24時間換気システムをとめています。

おかげですごく暖かく過ごせています。

 

もちろん1日に数回窓を開けて部屋の中の空気をちゃんと入れ替えていますよ(^^)

そうしないと部屋の中の湿度が上昇したりホコリがたまったりしますからね。

 

 

しかし24時間換気システムを停止させることの

注意点がありますので気を付けてくださいね。

 

その注意点とはシックハウス症候群

 

寒くない季節はシックハウス症候群を防ぐために

24時間換気システムを付けておいた方がいいでしょう。

 

とくに以下に当てはまる方は

冬でも24時間換気システムを付けておいた方がいいです。

 

  • シックハウス症候群にかかりやすい方(またはかかっている方)
  • アレルギーをお持ちの方
  • 新築の方

 

以上に当てはまる方は冬でもきちんと24時間換気システムを

付けたままにしておいてくださいね。

 

それでは結論です。

24時間換気システムを冬のあいだ停止させた方がいい3つの理由その①は寒いから

ですが定期的に空気の入れ替えは行うようにしましょう!

 

 

 

24時間換気システムを冬は停止させた方がいい3つの理由とは?その②暖房費を減らせる

 

24時間換気システムを冬のあいだ停止させた方がいい3つの理由その②は

暖房費を減らせるからです。

 

24時間換気システムを付けたままにしておくとどうしても寒い。

なので暖房をつけるのですが・・

わたしの経験上24時間換気システム稼働中は暖房を普通につけていても寒いのです(>_<)

 

なのでその寒さに対抗するためにエアコンの温度をさらに2~3度上げたり

エアコンにこたつをプラスして暖を取ったり

はたまた石油ファンヒーターを引っ張り出してきて使ったり

 

いろいろと寒さ対策をしました(笑)

 

たくさん暖房器具を使うという事はもちろん電気代や

灯油代がかかります。

 

その分暖房費が増えてしまうということになるのです。

 

なので我が家では暖房費を減らすために冬は24時間換気システムを停止させています。

 

という事で24時間換気システムを冬に停止させておいた方がいい理由その②は

暖房費を減らすため

でした。

 

繰り返しになりますがシックハウス症候群を防ぐために

定期的に空気の入れ替えは行ってくださいね!

 

Sponsored Link

24時間換気システムを冬は停止させた方がいい3つの理由とは?その③音が静か

 

24時間換気システムを冬に停止させておいた方がいい理由その③は音が静かになるからです。

 

この音に関しては冬だからという事ではなくすべての季節に当てはまりますが

24時間換気システムを付けているとどうしても換気している音がします。

風の流れる音ですね。

 

気にならない人は全然気にならないと思いますが

敏感な人やわたしのように自宅にテレビがなくいつも

「シーン・・」としている部屋だとやっぱり少し気になるのです(^^;)

 

24時間換気システムを止めるとシックハウス症候群のリスクもありますので

音が気にならないという方はシステムを付けたままでもいいでしょう。

 

そのあたりはみなさんの家庭環境など状況に応じて

判断をされてください。

 

といいうことで24時間換気システムを冬に停止させておいた方がいい理由その③は音が静かになるから

でした。

 

 

24時間換気システムを止めてもいいの?問題はない?

 

以上24時間換気システムを冬に停止させた方がいい理由を述べてきましたが

この24時間換気システムって止めてもいいの?問題はないの?

という疑問がわいてきますよね。

 

 

結論から言うと

 

24時間換気システムを止めるのは住んでいる人の自己判断、自己責任になります。

なので問題があるといえばあるかもしれませんし問題がない方も当然いるでしょう。

 

ちなみにちょっと調べたのですが

24時間換気システムは2003年に「シックハウス法」という法律ができてから

新しく建設される家やアパート、マンションなどに設置が義務付けられています。

 

設置が義務付けられているとはいえ

そのシステムをつけるかつけないかは住んでいる人の判断になります。

 

家のオーナーや大家さん的には結露でカビが生えないように

24時間換気システムを停止させないように強くすすめてきます。

 

たしかに24時間換気システムを止めると部屋の湿度が上がりますからね。

 

それと以下に該当される方はとくに注意をされてください。

  • シックハウス症候群にかかりやすい方(またはかかっている方)
  • アレルギーをお持ちの方
  • 新築の方

 

上記の方々は冬でも24時間換気システムを停止させない方がいいでしょう。

いくら寒いといっても自分の体のためですからね。

 

という事で結論です。

24時間換気システムを停止させるのは自己判断、自己責任でお願いします。

 

停止させる場合は部屋の中の空気を定期的に入れ替えましょう!

我が家でも1日に5,6回は空気の入れ替えをしています。

 

それが「面倒くさーい」というかたは

暖房を強めにして24時間換気システムを冬でも付けたままにしておいた方が楽かもしれませんね。

 

 



 - 24時間換気システム ,