【受験生必見&科学的根拠あり】勉強におすすめの4つの飲み物とは?

   

Pocket

 

今回は、勉強中のおすすめの飲み物についてご紹介します。

勉強の集中力を上げようと考えているなら、

飲み物にも気を配る必要があるんですね。

 

実は勉強中は脳が水分不足になりやすいといわれています。

ですから、飲み物を飲むことが大切になってきます。

 

ではいったいどんな飲み物がいいとされているのでしょうか。

今回はそんな疑問を解消すべく、科学的根拠や体験談を交えながら、

分かりやすくご紹介していきます。

では、今回の内容になります。

Sponsored Link

ズバリおすすめの飲み物って何なの?

結論を簡潔に申し上げます。

勉強の集中力や疲労軽減におすすめの飲み物は、以下の通りです。

  • コーヒー
  • スポーツドリンク
  • 緑茶

順番にご説明します。

 

コーヒー

まず最初にご紹介するおすすめの飲み物は、コーヒーです。

ではどんな点がおすすめなのでしょうか。

 

更に飲み方の注意点があるので、その点についてもご紹介していきます。

まずはなぜおすすめするのか。

その理由は「カフェイン」にあります。

 

カフェインは、リラックス効果や眠気を覚ます効果があります。

実際に私もコーヒーが大好きなのですが、眠気を覚ます効果は大変感じられます。

ですから、勉強の際の飲み物としては最高です。

 

しかしここで、注意点があります。

それは、「量」と「時間」です。

 

先ほどもご紹介しましたが、コーヒーにはカフェインが含まれています。

ですから、飲みすぎはカフェイン中毒の原因となりかねます。

 

また、カフェインは眠気を覚ます効果があるので、

夜飲むことはおすすめできません。

 

ですから、朝の目覚めの一杯や、昼頃にリフレッシュを

兼ねて飲むことをおすすめします。

 

次におすすめするのは、「」です。

ミネラルウォーターです。

 

これは先ほどの紹介にもありました、水分不足を解消するためです。

多くの人は水分をあまりとっていない状態にあります。

 

ですから、水分を意識的に多くとる必要があります。

そこで先ほどのコーヒーなどを多量に飲んでしまうのは得策ではありません。

ですから、意識的に水を飲むことをおすすめします。

 

集中力だけでなく、記憶力も上がるといわれていますので

ぜひ試してみましょう。

スポーツドリンク

3つ目は、スポーツドリンクです。

スポーツドリンクの良い点は、「ブドウ糖」にあります。

 

ブドウ糖は、勉強で使ういわば、「脳のエネルギー源」です。

ですから、勉強していると必然的に不足してきます。

それを補給できるのがスポーツドリンクなんです。

 

飲み物で補給できるというのはなかなか良いですよね。

ここでの注意点としては、ものによっては添加物が多いということです。

 

私もスポーツドリンクを飲みすぎるとおなかを壊してしまいます。

ですから、体調と相談しながら試してみると良いと思います。

 

緑茶

最後におすすめするのは、緑茶です。

知らない人も多いなという印象ですが、

緑茶にもコーヒーと同じカフェインが含まれています。

 

ですから、リラックス効果や、眠気覚ましといった効果が見込めます。

さらに、コーヒーが苦手な方でもの見やすい方が多いという面でも、

おすすめできます。

 

ただし、コーヒーと同様、飲みすぎには注意が必要です。

 

Sponsored Link

まとめ

 

いかがだったでしょうか。

今回は、勉強中におすすめの飲み物について、ご紹介しました。

今回おすすめした飲み物をまとめておきます。

  • コーヒー
  • スポーツドリンク
  • 緑茶

特にコーヒーは、私自身もかなりおすすめします。

そこで最後に、コーヒーの効果的な飲み方をご紹介して終わりにします。

 

まずコーヒーに含まれるカフェインについてですが、

約30分後に効果が表れるといわれています。

 

ですから、1つ目のおすすめの飲み方としては、

仮眠と一緒にコーヒーを使う方法です。

 

「これから仮眠する」というタイミングでコーヒーを飲んで、

30分弱の仮眠をとります。

すると、すっきりと起きることができます。

 

私もよくこの方法を取り入れていますが、かなり効果を実感できます。

ぜひ試してみてほしい方法です。

 

2つ目は、お昼過ぎに飲むことです。

基本的には食後は眠くなります、科学的にしょうがないことです。

ですから、その時間を有効に活用するために、コーヒーを飲みます。

 

ここで注意してほしいことは、夕方以降は飲むのを控えるというポイントです。

カフェインによって睡眠が浅くなってしまう可能性が大いにあります。

 

コーヒー好きな方は特に、この点に注意してください。

また、飲みすぎはカフェイン中毒になりやすいという他にも、

胃があれやすくなったりしますので、ご注意ください。

 

コーヒーは香りにリラックス効果があるという研究も出ているので、

香りをかぐのもおすすめです。

 

その際は、ホットコーヒーのほうが香りを楽しめるかと思います。

今回は、これで以上になります。

ぜひ、勉強に飲み物を取り入れて、集中して取り組んでみてください。

 



 - 勉強 ,