勉強すると眠くなる3つの理由とは?眠気を覚ます方法も紹介!

      2019/10/02

Pocket

 

勉強中にどうしても眠くなってしまうという方は

たくさんいらっしゃいますよね。

 

「どうしてだろう」と考えたことがある人も多いんじゃないでしょうか。

 

今回は、勉強しているときに眠くなってしまう方に

その原因と対処法を紹介します。

 

原因別でご紹介していきますのでぜひご覧ください。

この記事を読むと、以下のようなことが理解できると思います。

  • 勉強中に眠くなってしまう原因
  • どうしたら眠くなってしまうのに対処できるのか

では、今回の内容になります。

 

Sponsored Link

 

勉強すると眠くなる3つの理由とは?

 

勉強を始めるとすぐに眠くなってしまう方、いるんじゃないでしょうか。

なぜ眠くなってしまうのでしょうか。

その原因として考えられるのは、以下の3つです。

 

  • 単純な寝不足
  • 勉強が強いストレスとなっている
  • 食後

順番にご説明します。

 

勉強すると眠くなる理由その①単純な寝不足

これは説明しなくても分かると思いますが、寝不足には2つ考えられます。

「睡眠時間」と「睡眠の質」です。

 

睡眠時間は人それぞれではありますが、

7時間が理想という風に言われています。

 

ですから、短すぎはもちろん、長すぎる睡眠にも気を付ける必要があります。

 

また睡眠の質は、「就寝前のスマホの利用」などによって

ガクンと下がってしまいます。

 

それを気を付けるだけでもかなり寝不足は改善するんじゃないでしょうか。

 

勉強すると眠くなる理由その②勉強が強いストレスになっている

 

2つ目は、勉強のストレスについてです。

「ストレスと睡眠に関係なんてあるの?」と思う方も

たくさんいるんじゃないでしょうか。

 

まず第一には、1つ目の寝不足にもかかわってきます。

ストレスレベルが高いと、良質な睡眠がとれないため

結果として寝不足になりかねません。

そして実は、「ストレスによって眠くなる」のです。

 

「えっ、そんなことあるの?」と思っている方。今からご説明しますね。

ストレスを感じると、睡眠を抑制するホルモンが分泌されます。

 

それによって夜寝られなくなり、日中に眠くなってしまうのです。

更に、ストレス性疲労をためてしまうことで、

疲労感から眠くなってしまうということもあります。

 

勉強すると眠くなる理由その③食後

3つ目は食後に眠くなるという問題です。

これは皆さんなりますよね。

 

私も食後は眠くなってしまいます。

こればかりはしょうがありません。

 

食後に眠くなる原因は、「オレキシン」という物質です。

満腹になるとオレキシンの分泌が抑制されます。

 

オレキシンは「覚醒」作用があり

ですから、食後は眠くなってしまうわけです。

 

更に食後は、血糖値が高くなります。

これがオレキシンの抑制のメカニズムです。

 

眠気の対処法【原因別】

 

まずは、寝不足の方のために

睡眠の質を上げる方法をご紹介いたします。

 

睡眠の質を上げる方法【3つご紹介します】

3つの方法は、以下の通り。

  • 自分に合った枕やマットレスを使う
  • 寝る以外でベッドを使わない
  • 運動をする

では、順番に解説していきます。

 

マットレスやまくらを適したものにする

 

睡眠の質を高めようと思ったら

まずは適した寝具が必要になります。

 

安心して就寝できる環境づくりから始めてみましょう。

 

寝るとき以外にベッドを使わない

2つ目のこちらは、最も重要かつできていない方が多い点になります。

何となくベッドでゴロゴロしてしまってはいないでしょうか。

 

実はこれは「とても危険」です。

不眠症の治療などでも、この方法を使ったりします。

 

ベッドにはいったら寝るということを脳に

しっかりと認識させるようにしましょう。

 

運動

3つ目は、運動することです。

これは勉強の質を高めるためにも重要です。

 

運動するだけでもかなり睡眠の質が高まります。

たくさんの研究結果があるので、

ぜひ運動することをおすすめします。

 

 

Sponsored Link

 

ストレス解消

次に、勉強が強いストレスになっている方へおすすめする方法です。

まずは、勉強中にBGMを聞くという方法です。

 

BGMを聞くことは、リラックス効果があるという研究が多数発表されています。

ですから、勉強のストレスを解消するためにBGMを聞くことで、

勉強中に眠くなることを防げるかと思います。

 

コーヒー

最後にご紹介するのは、一番有名だと思われる「コーヒーを飲むこと」です。

「なんで最後にそれなの?」と思う方もたくさんいらっしゃるでしょう。

 

でもコーヒーの正しい飲み方を知っている方ってすごく少ないんですよね。

ですからここでは、カフェインの効果を最大限引き出す

「コーヒーの飲み方」についてご紹介します。

 

まずカフェインは、「アデノシン」という睡眠を促進する脳内物質を妨げます。

この効果としては、4時間程度という風にように言われています。

 

ですから、午後のコーヒーはあまりお勧めしません。

 

特にお昼くらいに飲むことで

食後の眠気を減らし集中できます。

コーヒーの飲み方にも気を付けて、

うまく眠気と付き合ってください。

 

 

勉強に集中できない原因とは?おすすめ対処法【4選】!

 

 

まとめ

いかがだったでしょうか。

今回は、勉強中に眠くなってしまう方に向けて、原因別で対処法をご紹介しました。

ぜひこれらのテクニックを試してみてください。

今回は以上です。



 - 勉強 ,