鎌倉でアジサイ観賞したい人におすすめの観賞スポット3選!

   

Pocket

鎌倉と言えばアジサイと言われているように
鎌倉にはアジサイを観賞できるお寺や神社が複数あります。

梅雨シーズンに鎌倉に出掛けた際に御霊神社の
前にあるアジサイと江ノ電のツーショット写真に
収めたいと思っている人も多いことでしょう。

今回は鎌倉でアジサイ観賞したい人におすすめの観賞スポット3選

ご紹介していきます。

Sponsored Link

アジサイのおすすめ観賞スポットその①明月院

 

JR横須賀線北鎌倉駅から徒歩10分程度の所にある明月院
鎌倉のアジサイ寺として観光客に親しまれています。

明月院には青いアジサイが多く山門の階段に咲く
明月院ブルーが見どころになります。

明月院には美しい青を咲かせる花が多く
日本古来の品種ヒメアジサイが多く咲き誇っています。

明月院には,普段は公開されていない庭園があります。
有名な丸窓の向こう側にあり本堂後庭園と言われています。

アジサイと花菖蒲が咲く梅雨シーズンと
紅葉シーズンに不定期で公開されます。

本堂後庭園は新緑の光景が美しく秋になると
赤や黄色,オレンジといった紅葉で色づくのです!

 

明月院の本堂後庭園に入場すると右側に滝庭があります。

 

滝庭は杉林の中にあり,滝から水が流れている様子
を観察することができます。

滝から出てくる湧き水を見ているだけで
日常生活の煩わしさを忘れて癒されることでしょう。

梅雨の時期になると明月院に入場するのに行列が
できるほど混雑していることが多いです。

 

アジサイ路の階段を登るのに休日になると2時間以上待ちます。

 

平日の午前8時や9時または15時以降になると
比較的空いているのでその時間帯に明月院を
訪れてみてはいかがでしょうか。

 

 

アジサイのおすすめ観賞スポットその②長谷寺

 

江ノ電長谷駅から徒歩5分程度の所に位置している
長谷寺は高台に咲くアジサイ路が見どころです!

 

長谷寺の大黒堂裏の裏手の山にある散策路が
長谷寺のアジサイ路になります。

アジサイ路には約40種類以上で2500株以上の
色とりどりのアジサイが植えられています。

 

明月院のアジサイは青一色であるのに対して
長谷寺のアジサイは種類が豊富で紫や青
白など様々な色や形をしたアジサイがあります。

 

長谷寺には様々な花があるので,10分以上
眺めていても全く飽きることはないでしょう。

アジサイ路を登りきった所で由比ヶ浜の雄大な海を
眺めることができるのです!

観音山アジサイ路は由比ヶ浜の海が眺望できる上段から見頃となり
その後下段や中段も一面にアジサイが徐々に広がります。

全面がアジサイで広がっているアジサイ路は
長谷寺の中でも絶景なのです!

長谷寺には良縁地蔵がアジサイ散策路と観音堂への石段途中
経蔵の横など3箇所にあります。

長谷寺の良縁地蔵は,ニコニコした優しい表情で
参拝者を迎えてくれます。

3箇所全ての良縁地蔵巡りをすることで,良縁に
恵まれるという伝説もあるのです!

長谷寺は梅雨シーズンになると平日でも
1時間以上並ぶほど賑わいます。

土曜と日曜は混雑していることもあり入場規制がかかることも稀ではありません。

 

Sponsored Link

アジサイのおすすめ観賞スポットその③御霊神社

 

長谷寺から徒歩5分程度の所にある御霊神社
アジサイの名所として知られています。

御霊神社では,江ノ電の線路付近と御霊神社の境内に
アジサイが色鮮やかに咲いています。

御霊神社は,江ノ電とアジサイを同時に見ることの
できる唯一の観光スポットです!

御霊神社では,鳥居の前を江ノ電が通る光景を
見ることができるのです!

御霊神社にある社殿の背後には紫陽花小道があります。

 

紫陽花小道は観光客にあまり知られていないこともあり
人影が少ないのでアジサイをゆっくり観賞することができます。

 

6月下旬になると真っ白に染まったアジサイを
観賞することもできるのです!

 

江ノ電長谷駅から徒歩5分程度の所にある御霊神社では
御霊神社と江ノ電の風景が描かれたオリジナルの
御朱印帳がもらえます。

 

梅雨の時期になるとアジサイ付きの御朱印帳を
いただくことができるのです!

 

梅雨シーズンに鎌倉に出掛けた際には
御霊神社も訪れてみてはいかがでしょうか。

 

御霊神社の入口付近には美味しい和菓子が
販売されている創業約300年の老舗店力餅家があります。

 

力餅家ではたっぷりのこしあんが入っている権五郎力餅です!
夏になるとみたらし団子も食べられます。

毎週水曜日と第三火曜日は定休日になっているので注意しましょう。

 

 

鎌倉のアジサイはいつが満開?

 

鎌倉では5月下旬から6月上旬にかけてアジサイが咲き始めて
6月中旬から6月下旬になると満開になります。

梅雨シーズンに咲く花はあまり多くない中で
アジサイは青や紫,白,赤など様々な色を見せて
観光客を楽しませてくれます。

 

 

長谷寺と明月院ではキレイに咲き誇っている
アジサイを観賞することができます!

 

アジサイの情緒的価値

アジサイは咲き始めてから鮮やかに色づくまで
長い期間にわたって楽しむことができます。

アジサイが色鮮やかに咲く光景はとても幻想的で,
梅雨シーズンの風物詩と言われるほどです!

俳句ではアジサイは夏の季語とされています。

雨に濡れているアジサイは風情に溢れていることも
あり古くから多くの俳句で詠まれているのです!

松尾芭蕉と正岡子規もアジサイの色が
移り変わっていく様子を俳句で表現しています。

梅雨シーズンになるとピンクやブルー,紫のアジサイが一面に
咲き誇ると聞いたことのある人もいるかと思います。

 

青のアジサイの花言葉は「忍耐強い愛」である
と言われています。

 

青い花というとクールなイメージが強く冷淡や
辛抱強いといった意味も込められているのです。

 

梅雨シーズンの長い期間にわたってひたすら耐えて
咲き続けている姿を思い浮かべる人もいる人もいることでしょう。

青の他に,ピンクや赤のアジサイも存在しているのです。

ヨーロッパでよく見掛ける赤系のアジサイの
花言葉には,「元気で明るい」という意味が込められています。

梅雨の終わり頃に咲く白いアジサイの花言葉は,
寛容です。

 

どの色にも染まりやすい白のアジサイは細かいことを
殆ど気にせずに心が広いことを意味しています。

 

アジサイには青やピンク,紫,白など様々な色がありますが
アジサイの花言葉は色ごとに異なるのです!

 

 

まとめ

 

鎌倉には雨だからこそ楽しめるアジサイ観賞スポットが
たくさんあります!

雨の水滴が付いているアジサイを見て
風情が溢れていると感じる人も多いことでしょう。

梅雨で湿気がジメジメする時期にアジサイを眺めることで
自ずと心を落ち着かせることができると感じたことのある人も
いるかと思います。

アジサイは雨に似合う花でピンクや青の花が多く見られます。

明月院と長谷寺,御霊神社では壮大な自然と癒しの音を
感じさせてくれます!

アジサイを観賞しながらアジサイに囲まれている
風景を撮ったり
御朱印集めを楽しんでみてはいかがでしょうか。

 

その中でも長谷寺のアジサイはアジサイの種類と
株の数が多いことで知られています。

 

長谷寺では庭が常に整備されていることもあり
参拝者が楽しめるように工夫されています。

 

明月院ではアジサイと花菖蒲をほぼ同時期に観賞することも可能です。

 

明月院には枯山水があり和の風情を味わうことが
できるのです!

 

庭園を眺めながらお茶と和菓子をいただいて
みてはいかがでしょうか。

 

御霊神社はドラマ『最後から二番目の恋』の舞台になっていて
ドラマのシーンで繰り返し登場しています。

 

江ノ電は線路に危険防止の柵がないので
御霊神社の風景を写真に収める際には十分に注意しましょう。

梅雨シーズンは地面が雨で濡れているため
滑りやすくなっています。

 

アジサイ巡りをする際にはハイキング向きの
丈夫で歩きやすい靴で出掛けてみると良いでしょう。



 - 鎌倉