【鎌倉通が教える】訪れるべき観光スポットとおすすめ名物料理!

   

Pocket

みなさんの中に鎌倉と言えばしらす丼や鳩サブレーが有名であると
耳にしたことのある人も多いことでしょう。

ドラマ『タイヨウのうた』や『最後から二番目の恋』を観て,
鎌倉や江ノ電に興味をもった人もいるかと思います。

鎌倉には鶴岡八幡宮や小町通り,高徳院,
長谷寺,報国寺といった風情溢れる名所があります。

そして春の桜、初夏の紫陽花、秋の紅葉など

1年を通じて四季の変化を楽しむことができます。

紅葉シーズンには紅葉の赤とイチョウの黄色,
ケヤキのオレンジなど色とりどりの中で観光を
楽しむことができます!

それでは,鎌倉の概要に触れた上で,鎌倉の
有名な観光スポットとおすすめの名物料理について
説明していきます。

Sponsored Link

鎌倉とは

鎌倉は神奈川県南東部にある三浦半島の
付け根あたりに位置しています。

鎌倉は都心からのアクセスが便利で湘南新宿ラインで
1時間程度で到着します。

名古屋から鎌倉に向かうまでには約2時間30分ほど
かかります。

名古屋から新幹線のぞみに乗り新横浜で降りてから
JR横浜線やJR横須賀線といった在来線に乗り換える方法があります。

他には,名古屋から新幹線ひかりに乗り
小田原でJR東海道本線などの在来線乗り換える方法もあります。

 

鎌倉は映画のロケ地で有名

鎌倉は歴史溢れる街並みやお寺が多いだけではなく
由比ヶ浜や七里ヶ浜,鎌倉高校前など海の絶景スポットもあります。

鎌倉高校前駅の近くにある踏切が映画やドラマの
ロケ地としてよく使われているくらいです!

 

たとえば『タイヨウのうた』や『最後から二番目の恋

ですね。

 

鎌倉は海も最高!

鎌倉は海に面していることもあり「湘南の海」と呼ばれている
由比ヶ浜で海水浴や砂浜での散策を楽しむことができます。

由比ヶ浜の海は比較的穏やかで波があまり高くないので
のんびり過ごせます。

七里ヶ浜は遊泳禁止の砂浜であるため,海水浴を
楽しむことはできませんが海沿いを散策することができます。

七里ヶ浜ではのんびり海を眺めることができるので
日常生活の煩わしさを忘れて気分をリフレッシュさせるのにおすすめです!

鎌倉の観光スポットを紹介!

ここでは鎌倉の訪れずべき観光スポットについてご紹介します。

 

鎌倉で訪れるべき観光スポットその①高徳院

巨大で美しい鎌倉の大仏は奈良の大仏と同様に長い歴史があり,
鎌倉のシンボルとして多くの人に親しまれています。

鎌倉大仏(銅造阿弥陀如来坐像)は750年以上の長い歴史があります。

鎌倉の大仏は高徳院という浄土宗のお寺にあります。

鎌倉は古都と言われているだけあって高徳院で迫力のある大仏を
間近で見たり大仏の中に入って見物することが可能です!

鎌倉の大仏は,青銅の素材を使って全体が作られています。
鎌倉の大仏は大きな頭が少し前に傾いていて,猫背になっています。

大仏が作られた鎌倉時代の仏像は頭が大きくて
猫背姿勢のものが流行っていたことが大きく関係しています。

大仏の高さは約11.4mで4F建てマンションよりも高く
重さは約121トンです。

大仏が堂々と座禅を組んでいる姿には貫禄があります。

高徳院の売店ではミニチュア仏像を購入できるので
思い出として部屋に飾っておくのも良いでしょう。

高徳院は江ノ電長谷駅から徒歩6分程度の所にあります。

高徳院では拝観料200円の他に大仏胎内拝観料20円を支払えば
大仏の中に入ることができます。

 

鎌倉で訪れるべき観光スポット②報国寺

 

竹林と言えば京都の嵐山が有名ですが鎌倉にある竹林では
報国寺が知られています。

竹林に囲まれている報国寺では日常生活の煩わしさを忘れて
抹茶を飲みながら心を落ち着かせることができます!

美しい竹が生い茂っていることもあり竹の揺れる音や竹の間から差し込む太陽の光に癒されます!

報国寺では竹の絵が描かれたオリジナルの御朱印帳を
1,200円で購入することもできます!

報国寺は足利尊氏の祖父・足利家時と上杉謙信によって
建てられたと言われています。

報国寺は鎌倉駅から京浜急行バスに12分ほど乗り
浄明寺バス停で降りた所にあります。

報国寺では毎週土曜日に写経を体験することができます。
毎週日曜日の朝には座禅会が行なわれています。

座禅では雑念を払って無心になり心身を
リフレッシュさせる効果があります。

座禅に取り組むことで余分な情報が入ってこなくなるため
不安やストレスから解放されやすくなります。

携帯の電源をオフにして瞑想することで心にゆとりが生まれて
小さなことも楽しめるようになったり自分が本当に好きなものは
何なのか見つめ直すことができるようになります!

Sponsored Link

鎌倉で訪れるべき観光スポット③長谷寺

 

奈良時代に建てられた長谷寺は『源氏物語』や『枕草子』などの
作品に取り上げられているように歴史のあるお寺です。

長谷寺には,約10mの大きな木造観音像があります。
日本最大級の観音像を見るために多くの観光客が
訪れています。

映画やドラマのロケ地としても使われている長谷寺はあじさい寺として,
観光客からの人気を誇っています。

長谷寺は江ノ電長谷駅から徒歩5分の所にあります。

長谷寺では,紫陽花や花菖蒲ボタン,フジ,ソメイヨシノ
イロハモミジの紅葉など季節ごとの四季の変化を
味わうことができます。

展望台からは鎌倉の街並みや由比ヶ浜などの景色を
眺めることができます。

長谷寺では写経と写仏がほぼ毎日行なわれています。
写経と写仏用の道具が全て揃っているので気軽に体験できます。

写経では手本の字を見ながら一字一字丁寧に書き写します。
写経ではただ座って字を書き写すだけで心身を
リラックスさせる効果があります!

写経を終えた後で改めて悩み事やストレスと向き合ってみると,
一度距離を置いたことにより以前とは違ったものの捉え方を
することができるようになります!

境内にあるレストランでは肉を全く使わずに
大豆からとっただし汁をもとにして五穀米のご飯と野菜
こんにゃくで作られた精進料理風の寺カレーが食べられます。

お寺カレーに魚のだし汁を加えたカレーうどんも
ドロドロしたカレーとは異なりさっぱりした食感で人気があります!

柔らかい食感で口当たりが良く一口食べるだけで穏やかな気持ちになれます。

 

鎌倉のおすすめ名物料理

鎌倉では獲れたての新鮮なしらすを食べることができます!

 

潮風料理舵屋

 

まず小町通りにある潮風料理舵屋がおすすめです!

生しらす丼は980円でマグロを追加しても1050円という安さです!

メニューが豊富でしらすやマグロの他にサーモンやいくらを
食べることもできます。

 

鎌倉秋本

 

次にJR鎌倉駅東口からすぐ近くの所にある
鎌倉秋本という和食レストランもイチオシです!

4月から12月の間は鎌倉腰越の海で獲れたばかりの生しらす丼を食べることができます!

生のしらすが獲れない期間も釜揚げしらす丼が提供されていてどちらも1450円です。

しらす丼だけでなく農家の方から届けられた
新鮮な鎌倉野菜を使った天ぷらも堪能してみてはいかがでしょうか。

 

穴場!鎌倉の食べ歩きスポット

 

鎌倉ではお寺や神社巡りだけでなく小町通りで牛肉コロッケや
しらすたこ焼き椎茸のフライなど食べ歩きを楽しむこともできます!

小町通りでは店頭でごぼうやニンニクの漬物
豆菓子を試食することもできます。

小町通りにある名物屋コロッケ屋では定番の牛肉コロッケの他に
黒ゴマコロッケや紅芋コロッケチョココロッケも販売されています。

鳥小屋では1個200円でコロッケが気軽に食べられます。

 

まとめ

鎌倉は都心からも近く日帰りで気軽に観光を
満喫することができます。

江ノ電では車窓から移り変わっていく風景を
楽しむのもいいですよね。

江ノ電は単なる交通手段ではなく絶景スポットも堪能できることもあり

観光客に親しまれています。

 

お寺カフェのテラスでは自然豊かな景色を眺めながら
ランチやカフェもおすすめ!

鎌倉にはお寺カフェや七里ヶ浜など落ち着いた空間で過ごせるので
今の自分自身とゆっくり向き合うこともできます。

午前中はお寺カフェでまったり過ごしたり座禅や写経を体験して
気分をリフレッシュしてみるのもいいかも。

昼間は趣きのある神社やお寺を参拝して夕方は七里ヶ浜で
夕焼けを眺めてみると旅の醍醐味を味わえることでしょう。



 - 鎌倉