恋する気持ちを感じたい人に絶対オススメ!恋愛小説3選!

      2019/08/15

Pocket

小説のジャンルには様々なものがあります。

ミステリー、ホラー、SF、ファンタジーなどなど……。

 

でも、その中でも常に人気のあるジャンル

それは「恋愛小説」です!

 

恋をしている人はより「うんうん」となり、

恋をしていたひとは「あったあった」となり、

恋する感情を経験したことがない人でも「へー」となります。

 

 

人が人に惹かれていく

人と人とが惹かれあっていく気持ちというものは

難しいものであるからこそ、

多く読まれているのかも知れませんね。

 

 

今回は、読んでいて「恋愛っていいな」と

恋する気持ちがじわじわと湧いてくる

オススメ恋愛小説を3つご紹介します!

 

 



 

 

恋する気持ちが湧いてくるオススメ恋愛小説その① 東京湾景

 

 

1つ目は、吉田修一さんの

・東京湾景

です!

 

 

映画化された『悪人』で一躍流行作家になった

実力派作家の吉田修一さんの作品です。

 

写真を拝見すると彫りが深くイケメンでダンディです。

そんな吉田さんが描いた恋愛小説は、どんなのでしょうか。

ネタバレしない程度に紹介いたしますね。

 

 

はっきり言って、明るい出だしではないです。

OLの美緒と倉庫内作業員の亮介が、ひょんなことから

出会います。

 

が、彼らはお互いを求めながらもどこか距離があります。

どこか冷めていて、熱くなれないまま物語は進み……

ネタバレしないようにこの辺にしておきますね。

 

 

ですが、この小説をオススメする理由は、

 

圧倒的リアルさ

東京湾の意味

ラスト

 

にあります。

 

まず、恋愛のもどかしさや恋愛が持つ辛さ、

これが見事に描かれているのです。

「こんな恋愛は実際ないよ」とは言えない、

あるある感が描かれています。

 

そして二人は東京湾を挟んだ位置に住んでいます。

つまり、東京湾は二人の距離感でもあるのです。

さて、そこがどうなるか……

ぜひ手に取ってください!

 

 

この小説が合う人は

・リアルな恋愛小説を読みたい人

・心の距離を感じたことがある人

・ハッとするラストを読みたい人

でしょうか。

 

 

 

恋する気持ちが湧いてくるオススメ恋愛小説その② 勝手にふるえてろ

 

 

2つ目は、綿谷りささんの

・勝手にふるえてろ

です!

 

 

芥川賞を受賞後、長いスランプを乗り越えて書かれた4作目。

毒舌な評論家からも評価され続けている綿谷さん。

 

美人で有名ですが、書く世界は身近なことが多いのですが、

今回は「こじらせ女子」の恋愛を描いております!

映画化などでご存じの方も多いのではないでしょうか。

 

 

主人公良香。26歳。独身。恋愛経験なし。オタク。

そんな彼女は、中学の時にちょっと優しくしてくれた

「イチ」を「王子様」としてずっと片思いしています。

そこに「ニ」が現れ、良香にアタックをするのですが……。

 

 

この中で特に面白いのが、「イチ」へのこじらせ具合。

良香のなかで「イチ」は中学生のままなのです。

「そんなん同窓会とかあったらどうするん?」

「というか、そもそも同窓会呼ばれるの?」

 

ご安心ください。こじらせ女子の行動力は、

読者を不安の渦に誘い込んでくれます。

私は心のガラスにヒビが入りました。

 

 

散々「こじらせ系」と書いてきましたが

やっぱり恋がしたい気持ちは誰にでもある

そんな気持ちにさせられる、独特だけど

楽しく切ない、そんな小説です。

 

 

この小説、女性だけでなく男性受けもいいんです。

インタビューで男性のインタビュアーが

「非常に共感しました!」と熱を込めて話しておりました。

面白いんだから、ついそうなっちゃいますよね。

 

 

この作品が合う人は

・恋愛経験がない女性の心理を読みたい人

・オタク系女子の壁を感じたい人

・自分もこじらせ系の人

でしょうか。

 

 



 

恋する気持ちが湧いてくるオススメ恋愛小説その③ センセイの鞄

 

 

3つ目は、川上弘美さんの

・センセイの鞄

です!

 

 

こちらも美人で実力派の川上弘美さん。

本作では「谷崎潤一郎賞」を受賞しています。

それどころか、本作は海外で翻訳され、世界的評価も高いのです。

 

 

40歳手前のツキコと高校の恩師松本春綱(センセイ)が

居酒屋でばったり再開してから、デートをするようになります。

 

これまでは20代の男女の恋愛小説を紹介しましたが、

こちらはもっと大人な恋愛です。

肴をつまみながら話をしたり、キノコ狩りや花見をしたり、

ゆったりとした恋愛が、川上さんの透き通る文体で流れていきます。

 

 

この小説は、大人しい大人の恋愛小説です。

こんな時間を共有できる人がいれば……

なんて思うこと間違いなしです。

 

料理もおいしそうだし、なんてことのないような

キノコ狩りなんかも、楽しそうで自分もしたくなる

不思議な魔力のある作品です。

 

 

激しい恋愛小説が苦手! という方でも

いいなーと思える、のんびりした恋愛小説。

こういう恋愛ができれば、世の中もちょっとは

穏やかになるのかな、なんてふと考えます。

 

 

この小説が合う人は

・ゆったりした恋愛小説が読みたい人

・大人の恋愛小説を読みたい人

・いくつになっても恋愛をしたい人

でしょうか。

 

★業界最安値級★ あなたの悩みに効く本格占い【トーク占い(LINE公式運営)】

 

 

まとめ

 

 

いかがだったでしょうか。

恋愛小説といっても、様々なものがあって

どれも個性があって面白いんだなー

そう思っていただけたら何よりです。

 

深く心に刻まれる!考えさせられる小説の名言・名文3選をご紹介!

 

そして、胸の中で恋の花がぽつりと咲いて下さったら

これ以上嬉しいことはありません。

ではまた!



 - 小説 ,