あなたの家のおやつ代事情は?節約の必要ありやなしや?

      2019/07/26

Pocket

 

総務省の資料によると、2018年の家計調査報告はこうなっています。

 

2人以上の世帯の1世帯あたり・1か月平均

 消費支出  287,315円 

 食費     73,977円  →消費支出の25.7%

  菓子類   5,664円 →食費の7.7%

 

あなたのお家はいかがですか?

 

もし、日本国民の平均より上回っているなら、節約の必要アリと言えましょう。

幸い下であっても、節約するにこしたことはありません。

 

季節ごとに新しいスイーツが発売され、

消費者は、それに誘惑されますよね。

私も、ミニストップのハロハロに目がありません。

 

これから夏本番。

対策を考えなければ!

 

 

Sponsored Link

 

人は何故おやつを食べるのか? 食べないのが一番の節約だけど…

 

そもそも、「おやつ」は必要なのか?

 

子供は胃が未形成なので、朝昼夕の3食では栄養が足りません。

活動が活発なので、エネルギーとしての糖質補給が必要なのです。

 

じゃ、大人は?

仕事や家事の一段落に、小腹を満たして気分をリフレッシュ♪

ストレス解消に、甘いもので気分転換♪

新商品が出たから、試しに食べてみた~い♪

 

…そう、ほとんど気分の問題。

栄養的に必要ではないから、食べなければいいんです♪

 

…そんな簡単にすむ話ではないから、困るのです。

では、世代別・おやつ代の節約方法を考えてみましょう。

 

 

 

節約効果バツグン! 子供のおやつは手作りが一番♪

 

子供のおやつは手作りに限ります。

愛情たっぷり。何より安全♪

 

食品添加物を摂りたい人は、いませんよね?

市販のおやつには、「これでもか!」というほど添加物が入ってます。

 

製造コストを下げるために入れているのに、それでも高い!

いやゆる駄菓子でも1個30円。

アイスクリームはマルチパックでも1個60円くらい?

補給したいのは糖質だけなのに、

ご丁寧に脂質も、もれなく入ってます。

 

薄力粉・砂糖・卵・ハチミツ・牛乳・ベーキングパウダー。

これさえあれば、ホットケーキ・クッキー・プリンなどが、

わりと簡単に作れちゃいます。

かきまぜるのが大変ですが、アイスクリームもできますよ♪

 

お子さんと一緒に作れば、食育にもなりますね。

 

…かといって、買い物にに行けば、

売り場に並んだおやつが、お子さんを誘惑するでしょう。

 

週1回食材のまとめ買いの日に、

100円で買えるだけ…と決めて

好きに選ばせてみてはいかが?

100円の価値を、自分なりに考えるよい機会にもなります。

 

「ママが作ったおやつが、一番好き♪」

な~んて言われると、腕のふるう意欲がでることでしょう♪

 

おだてに乗って、200円に増額しちゃダメですよ(笑)

 

 

Sponsored Link

 

大人のおやつは必要なし! …でも食べたいから、こうして節約♪

 

現代人は、朝昼夕の3食だけでも、摂取カロリーが過剰です。

その上、おやつまで食べていては

余計なところにお肉がついてしまいます(涙)

 

まずは節約とダイエットの一挙両得作戦

小腹がすいたら、ミントガムを噛みましょう。

 

ミントガムをかんだ後は、何食べても美味しくないし、

噛む行為は満腹中枢を刺激します。

歯を磨くのもいいですよ。

 

…でも、どうしても「食べたい」し「節約したい」ならば

コンビニではなく、スーパーやドラッグストアで買いましょう。

 

コンビニはほとんど定価販売。

レジ前に美味しそうなものが並べてあるし、

新商品の誘惑もあります。

 

スーパーなら割引してくれてるし、

マルチパックだの、2個で500円だの、お買い得商品があります。

 

1回分ずつ、ジプロックに小分けしておいて、

「今食べるのはこれだけ!」

と決めておけば、食べすぎも防げます。

 

お子さん向けの小包装を、

5連パックにしたものなどもよいですね。

 

生菓子系なら、

シュークリームやケーキなどの洋菓子より、

大福や羊羹などの和菓子がオススメ。

 

比較的安価ですし、少量で満足感があるし、

小豆を使っているので、食物繊維が摂れます。

そして何より、脂質を摂らずにすみます。

 

試しに洋菓子を手作りしてみると分かります。

 

私が、大好物のフロランタンを作ったときの話です。

結構簡単に作れたのですが、

砂糖とハチミツとバターと生クリームの量に辟易★

 

節約のためにと、タップリ作ったのに、

「全部食べるのはヤバイ」気がして

同僚にもらってもらいました。

 

食費の節約には逆効果でしたが、

喜んでもらえたので、それはそれでよかったのですけど(笑)

 

夕食後のおやつは百害あって一利なし。美容と健康のために節約を…

 

10時と3時のおやつについては、カロリーが多少は消費されます。

夕食後は、入浴して寝るだけ。

 

消費できないカロリーは、どこへ行くのか?

 

お腹につけば、まだラッキー。

 

血管につく→高血圧・心筋梗塞・脳梗塞のリスク増大。

 

糖質代謝のためにインスリンを分泌している膵臓が疲弊→2型糖尿病?

糖尿病→腎臓疾患→食事制限→おやつ禁止

本末転倒。

 

あと

満腹状態で横になる→胃酸が逆流→食道炎→→食道がん?

 

食べすぎは、リスクを伴うという話でした。

 

夕食後におやつを食べるなら、

消化が良く手作り、糖質や脂質代謝を促す効果があるビタミンが豊富な、

果物を少しとるだけに留めましょう。

 

おやつ代の節約=医療費の節約?

 

おやつは、決して「食べちゃダメ」なわけではありません。

時間・質・価格を考えて、食べましょう。

 

食べたいときに食べられないと、こんな感じ?

ストレス→イライラ→周りの迷惑

ストレス爆発→ドカ食い→成人病まっしぐら

 

 

朝ごはんを抜く節約法のメリットとデメリットをまとめ!

 

 

子供は、風邪などをひきにくい健康な身体を作るため、

大人は、健全な精神と肉体を維持するために、

美味しく、賢く、上手に、「おやつ」を楽しみましょう♪

 

 



 - 節約 ,