恋愛に疲れた実際の声を紹介!疲れる原因と対処方を考えてみた!

      2019/08/15

Pocket

恋愛は、楽しいことばかりではありません。

「いきなり、身も蓋もない!」

と思う人もいるでしょう。

 

しかし、どんなことにも良いことと悪いことがあります。

それを踏まえておかないと、恋愛自体や相手だけでなく、

自分自身にすら疲れてしまいます。

 

一度嫌な思いをしたことで

「恋愛をしたくない!」と思ってしまったら

あなたの恋愛への威力が落ちてしまうでしょう。

 

今回は、恋愛に疲れた体験談とともに、

その原因と対処法を考えてみましょう!

恋愛に疲れたあなた、必見です!




恋愛に疲れた実際の声を紹介!

 

恋愛に疲れた実際の声をまずはご紹介します。

 

恋人からの頻繁なメールやSNSの返信が面倒

相手に嫌われないようにと、気を遣い過ぎた

ケンカばかりで、相手を好きでいる自信がなくなった

 

これらの意見を見てどう思いましたか?

「そこまで大袈裟なこともない」と言う人もいれば

「これ自分のことだ!」と言う人もいるでしょう。

 

こればっかりは、理屈ではないのです。

どんなに自分が気をつけていても、

恋愛に「歪み」が生まれ、疲れてしまうのです。

 

そもそも、ここまで苦しい思いをしてしまうのはなぜでしょう?

それは、「相手のことが好きな気持ち」と「自分のキャパシティ」にあります。

この2つのバランスが取れなくなった時、お互いにしんどくなってしまうのです。

 

例えば、連絡がマメな恋人からLINEがあったとします。

「既読」がついたのに返信がこないと頻繁にLINEを送ってくる。

あなたは、次第に恋人からのLINEが重荷になると言うケースです。

 

恋人にLINEの返信を返す気持ちはある。

しかし、次々と送られるLINEについていけない。

面倒な気持ちが芽生え、恋人との関係に疲れるのです。

 

 

 

 

恋愛に疲れる原因は?

 

相手に嫌われないような自分を演じ続けている

恋人からの束縛がしんどい

相手の気持ちを考え過ぎて、結局わからなくて悩んだ

 

「恋愛って、安心感やときめきを感じるものだよね?」

「何でこんなことになっちゃうの?」

と感じる人もいるでしょう。

 

一生懸命になればなるほど、上手くいかなくなる。

これは、恋愛に限ったことではありません。

不条理にも感じられますが、現実に存在します。

 

相手のことが好きで仕方ない、だから必死になる。

好きだから簡単に突き放すことができなくて、がんじがらめになる。

好きな気持ちが、空回りしてしまっているようにも感じられますね。

 

私も相手に合わせたり、背伸びをしていたことがあります。

そしてだんだんと疲れてきて、笑顔も減ってしまいました。

思い出しただけでも、ブルー気分がよみがえってきました・・・

 

付き合い始めた頃の気持ちと比べるとどうでしょう?

あの頃の新鮮な気持ちが、まるで雲に覆われてしまったような感じがします。

それでは、恋愛に疲れてしまうのも納得ですね。




 恋愛に疲れたときの対処法は?

 

「恋愛とは別のことに集中する」

「相手と適度な距離を保つ」

「己を見つめ直してみる」

 

「そんなことで本当に対処法になるの?」

そう思う気持ちは、ごもっともです。

しかし、今のままよりは良くなるはずです!

★業界最安値級★ あなたの悩みに効く本格占い【トーク占い(LINE公式運営)】


何もしないままでいたら、何も変わりません。

何かをすることで、少しでも変化が得られる。

それならば、何もしないのはもったいないです。

 

とは言え、恋愛に疲れてどうすればいいのかわからない。

そんな時は他のことに目を向けてみてはどうでしょう?

気が紛れますし、恋愛から離れてみて気がつくこともあります。

 

例えば、自分の趣味に没頭してみてはいかがでしょうか?

好きなことなら楽しむことができますし、とてもリラックスできます。

そのひとときだけでも、嫌なことを忘れてみてください。

 

己を見つめ直すことで、何が大切なのかを改めて知ることもできるでしょう。

相手と適度な距離を保つことで、依存することもなくなるはずです。

恋愛に疲れたら、他のことをやってみましょう!

 

 

 

まとめ

 

ここまで

「恋愛に疲れた体験談」

「恋愛に疲れる原因」

「恋愛に疲れたときの対処法」

について見てきました。

 

「それ、わかる!」と言うものはありましたか?

恋愛に対して二の足を踏んでしまいそうになりますね。

そう思う気持ちはわかります。

 

恋愛で使えるテクニックとは?成功例と失敗例を紹介!

 

誰だって、嫌な思いをするとわかっていたら、したくない。

そう思うことは自然でしょうし、悪いことではありません。

しかし、逃げ癖がついては何もできなくなってしまいます。

 

先のことがどうなるかは誰にもわかりません。

先入観を持ってばかりいては、身動きすら取れなくなってしまいます。

恐れることなく、恋愛に飛び込んでみてください。

 

恋愛に疲れることは、少なからずあります。

しかし、その経験はあなたのためにもなります。

あなた自身を成長させてくれます。

 

嫌なことに直面した時。

どうするかを学ぶ。

それによって、精神を強くすることができます。

 

疲れた時には、恋愛以外の楽しみを持つこと。

それによって、あなたは疲れを解消し、

人として成長ができます。



 - 恋愛 ,