恋愛がうまくいかない原因は?よくある原因3選を紹介!

   

Pocket

恋愛をしているなかで、

うまくいかない

と感じることはありませんか?

 

たとえちょっとしたことであっても、

それらが積み重なっていくことで、

知らず知らずのうちに相手との間に溝が出来てしまうかもしれません。

 

今回は、恋愛がうまくいかない時に

よくある原因を3つ見ていきましょう!

 



 

恋愛がうまくいかない原因は?よくある原因3選その①

 

まず1つ目の原因は、

自分の理想像を相手に押し付けている」です。

 

これは自分の好みにもよりますが

ドラマや漫画の世界、友達カップルなどを目の当たりにする中で

つい「いいなぁ」と思うことから始まります。

 

憧れは妄想に、妄想は理想にと

形を変えながら大きくなっていきます。

 

「自分もあんな恋愛をしてみたい」

「人からうらやましいと思われたい」

などと言った気持ちが、心のどこかにあるからではないでしょうか?

 

そうした優越感に浸っている時が

幸せを感じられるのかもしれませんね。

それ自体が悪いわけではありません。

 

しかし、理想像を押し付けられる側としてはどうでしょう?

「あんな風になってほしい」

「これはやめてほしい」

などと、あれこれダメ出しされることを想像してみてください。

 

自分自身を見てくれていないことへの不満が積もるとともに

息苦しささえも感じてしまうことでしょう。

 

一方の押し付ける側としても

ままならない相手に対する不平不満が募ると同時に

理想像からどんどんかけ離れていくことへの苛立ちも増えていくとか。

 

まさに、魔のスパイラル!

 

そんなことにならないためにも、

「理想像を相手に押し付ける前に、相手の良いところにも悪いところにも正面から向き合うこと」

から始めませんか?

 

 

恋愛がうまくいかない原因は?よくある原因3選その②

 

続いて2つ目の原因は、

大切なことを相手に伝えられていない

です。

 

人は、物事に慣れるうちに少なからず手抜きが増えていきます。

それは、恋愛においても同じことが言えます。

 

恋愛への慣れから、相手に対する甘えが発生するからです。

付き合いが長くなればこその「余裕」かもしれませんが

相手も自分と同じ考えかと言われればどうでしょう?

 

相手が心が広いから許してくれているだけかもしれませんよ?

 

「言わなくてもわかってくれる」と思っていませんか?

かく言う私自身もそう思っていました。

 

付き合いが長いからわかる「はず」

その場の空気から感じ取れる「はず」

などと、完全に相手の好意に甘えてしまっていました。

 

大切なことだからこそ、

言葉にして相手に伝える」ことによって、

相手からも信頼されて自分も相手を信頼できるのです。

 

そうやってお互いの信頼が増していくことで

恋愛にもより一層の深みが増していくでしょう。

 

どうか面倒くさがらずに、きちんと言葉にするなり

恥ずかしければ手紙にするなどして、相手に伝えることをお勧めします。

 



恋愛がうまくいかない原因は?よくある原因3選その③

 

最後に3つ目の原因は、「相手の言いなりになっている」です。

好きな人に嫌われたくない、だから相手の言いなりになってしまうのです。

これは痛いほどわかります。

 

人は肯定されることで共感し

否定されることで傷つく生きものだからです。

 

相手の意見を肯定すれば

相手とのの関係は穏やかなものになるでしょう。

 

しかし、自分の意見を言うことで相手の意見を否定してしまったら

相手との間に亀裂が生じる気がして、自分が折れてしまうのです。

 

 

相手に「今度のデートは映画観に行かない?」と言われ

「自分は遊園地が良いのに」と思ったとします。

 

そこで「映画で良いよ」と言ってしまうと

自分の中で心が不完全燃焼になってしまいます。

それでは、あなたの心に良くありません。

 

相手には相手の意見があるように

自分には自分の意見があって当然!

 

相手は自分の意見に同調してくれることに慣れてしまうと

あなたを尊重する気持ちが薄れていってしまうでしょう。

 

そんなことにならないためにも

たとえ相手とが真逆の意見であっても

自分の言いたいことや思うことははっきり伝えましょう!

 

TVCMで話題の【ココナラ占い】無料会員登録はこちら

 

 

 

まとめ

 

ここまで

自分の理想像を相手に押し付けている

大切なことを相手に伝えられていない

相手の言いなりになっている

について見てきました。

 

それぞれの原因に心当たりがあることはありましたか?

そんな方々も、ご安心ください!

 

自覚があるのであれば、まだ間に合います!

それなら、自分はどうしたらいいんだ!?

と言う声が聞こえてきました。

 

その方法は

「相手に真正面から向き合いつつ、自分の意見も忘れない」

これに尽きます。

 

相手に偏り過ぎても、自分に偏りすぎてもダメなんです。

シーソーのようにバランスを取ること、これが大事!

何事も、バランスが取れていれば上手くいきます。

 

原因がはっきりしたのであれば

そうならないように努力をすれば良いのです。

あなたと相手があってこその恋愛です!

2人で協力し合いましょう!

 

 



 - 恋愛 ,