簡単に節約したい人におすすめ!即効性のある節約術3選を紹介!

      2019/07/15

Pocket

簡単にできる節約術とは?

「格安スマホに変更します」

いいですね。

手っ取り早く、月・数千円の節約できました。

 

「電気製品のコードを使わない時は抜いて」

「洗濯にお風呂の残り湯を使って」

「ガスの強火は使わないようにして」

「野菜の皮は捨てずにキンピラにして」

「買い物は1円でも安いところを見つけて、それ以外では買わないわよっ!!!」

さすがです!

「チリも積もればヤマとなる」

ひきつづき、頑張りましょう♪

 

でも!

それと並行して、こんな節約してみませんか?

 

即効性があり、かつ、健康と美容にもよい、とっておきの節約術です。

 

Sponsored Link

 

超簡単な即効性節約方法① コンビニ・外食・飲み会に行かない!

ランチは?

飲み物は?

付き合いは?

 

ランチはお弁当を手作りしましょう。

コーヒーや飲み物は、水筒持参。

  コンビニや自販機で買わないようにしましょう。

お酒のお付き合いは月1回まで!

  予算オーバーしそうだったらサッサと帰りましょう。

 

コンビニって、ほぼ定価ですよね?

同じ買い物するなら、スーパーやドラッグストアのほうが、お安いはず。

 

最近はお弁当用の冷凍食品が充実していますし、しかも美味。

安い時にまとめ買いしておけば、

お弁当箱に詰めるだけで作れてしまいます。

 

飲み物もしかり。

水筒にお茶やコーヒーを入れて持ち歩くと、

好きな時にHOTな(COOLな)状態で飲めます。

 

外食…特に、夕食となると、一人1000円はくだらない?

牛丼屋でも数百円はしますよね?

ちょっといい牛肉使って、すき焼のタレで作れば、

簡単にもっと美味しいものが作れます。

多めに作って冷凍しておくと、2週間くらい大丈夫。

 

飲み会ともなると、1次会・2次会・3次会・〆のラーメンで10000円?

(そんなに行くか~!)

奢ってくれるなら許すけど、そんないい話ないですよね。

付き合いは大事ですし、息抜きも必要ですが、

お財布を窒息させては元も子もありません。

 

「コンビニ行かない節約」 500円×20日=10000円

「外食ガマン節約」 1000円×2回=2000円

        (4人家族なら8000円)

「飲み会ガマン節約」 1回5000円

 

かなり大きいと思いませんか?

 

 

超簡単な即効性節約術 その② 買い物に行かない

以前にも書きましたっけ…?

「買い物に行く=お金が出ていく」

 ことですよね?

 

なら行かなきゃいいのです。

 

1回〇円と予算を決めて、週1回だけ、スーパーで食料品のお買い物。

1回〇円と予算を決めて、月1回だけ、ドラッグストアで日用品のお買い物。

楽天スーパーセールの時だけと決めて、家具や家電など臨時品のお買い物

などなど、myお買い物ルールを決めましょう。

 

「調味料などが足りなくなったら?」

「シャンプーがきれちゃったら?」

 

あるもので何とかできないか考えて、

どう考えてもダメなら、「足りないものだけ」買い足します。

…そして反省。失敗を次回に生かしてください。

 

買い物がストレス解消になるっていうのは、科学的事実です。

脳内で快楽物質のドーパミンやエンドルフィンが分泌されるからです。

でも「快楽に任せて」「勢いで」買ったものが、「必要ないもの」だったら?

 

「無駄遣い」「後悔」「反省」

 

逆にストレスホルモンが分泌されて、

「やけ食い」「衝動買い」「節約くそくらえ~!」

 

だから、行かなければいいんです。

お買い物は、最低限・計画的に…

 

Sponsored Link

 

 

 

超簡単な即効性節約術 その③ 水を飲みましょう!

 

お茶やコーヒーやアルコールの代わりに、「水を飲む」…ってことです。

 

ペットボトルの水でもいいですが、買うなら2Lにしてくださいね。

500mlは割高なので。

できれば、浄水器に投資してくれたら、もっと割安に安全にいくらでも飲めます。

 

お茶やコーヒーだけでもある程度、

アルコールを完全にやめると、月10000円くらい節約できるかも…

 

そんな話じゃない?

人の楽しみを奪うな?

 

でも、水を飲んだら痩せますよ

 

人間の体は、約60~65%が水分でできています。

そのうち1/3が血液・リンパ液。

体の中の循環をつかさどってます。

 

水を飲むことで

血液循環がよくなる

  →代謝が上がるエネルギー消費が上がる

     →カロリー消費が増える=痩せる

リンパの流れが良くなる

  →老廃物が排出されやすくなる(デトックス)=痩せる

便通がよくなる

  →デトックス=肌がキレイになる

肩こりや頭痛も防げるし、生理痛も軽くなる

 

一方、お茶やコーヒーに含まれるカフェインやアルコールには、

脱水作用があります。

水分を摂ったつもりでも、それ以上の水分を対外に排出してしまい、

デトックスと逆効果

…というわけです。

 

節約しながら、痩せて肌もキレイになる。

肌がキレイになったら、お化粧品も最小限ですみますね(笑)

一石三鳥

 

美しくなりすぎて、オシャレに散財しないようご用心♪

 

※正しい水の飲み方 参考URL https://i-voce.jp/feed/12463/

できれば常温の水を、のどの渇きを感じる度に少量ずつ補給しましょう

カツカツに乾いてから、冷たい水を一気飲みしないよう注意

 

節約=ガマンではない

 

「節約」「簡単」「楽」などでググってみれば、

いくらでも節約術が引き出せます。

できそうなことから、どんどん試してください。

 

ご紹介したのは、私が実践したものの一部ですが、

最初は「違和感」だらけでした。

でも1か月で慣れました。

そして、財布にお金が残りました。

 

実は、特に禁酒は違和感でしたが(笑)、

ドラッグストアの2本100円の炭酸水に変えてみたら

「自分はビールのシュワシュワ感が好きなだけだった~」

と気づけました。

今は炭酸メーカーで作ってます(1L=70円)

 

 

旅行の費用を節約してもっと楽しく♪費用を抑える3つのポイントとは?

 

 

酔っぱらって眠りこけないので、プログラミングの勉強時間もとれてます。

(一石四鳥)

それが、収入を生んでくれたら、節約しなくてもよくなるかも?

(でもたぶん続けます。習慣化してるから)

 

新しい可能性をどんどん引き出してくれるのが、節約なのです♪

 



 - 節約 ,