節約するための買い物術とは?コツが分かれば誰でもできる!

      2019/07/10

Pocket

「お買い物♪ お買い物♪」

そご〇のCMでしたっけ?

2匹のクマさんが、歌って踊って「来てね・買ってね」アピール。

 

「バーゲンだ♪」

「お得だ♪」 

「行ってみよう♪」

…と思っちゃう方がほとんどでしょうが、

 

「何か」を買いに行くための買い物は、節約のタブーです。

 

Sponsored Link

 

節約するための買い物術その①コツ以前・節約したいなら買いものに行かない!

 

できるか~~!!!

 

いえいえ、「買い物がダメ」ではなく、

「買うものを決めずに、買い物に行っちゃ駄目ですよ」という意味です。

 

私もウィンドショッピングは大好きでした。(実は今も好きだけど…)

 

買うつもりはなかったのに、

「着てみてください」

「とってもお似合い~♥」

「こちらと合わせるともっとステキ~♪」

 

店員さんにチヤホヤされ、ミエも手伝って、ついつい「衝動買い」…。

家で着てみたら、意外と着こなせなくて「タンスの肥やし」…

 

行ってしまったばかりに起こった悲劇(喜劇?)です。

 

食料品もそう。

 

安いからとアレもコレもと、思いつくまま買う。

「〇〇の素」「混ぜるだけ」「チンするだけ」などの新商品を、試しに一通り買ってみる。

…で、

気が付いたら、傷んでいたり賞味期限切れだったりで、ゴミ箱へ…

 

買わなきゃよかった…

 

しかしながら、何も買わずに衣食住はなりたちません。

じゃ、どうしましょう?

 

 

 

節約するための買い物術その②「衣」の節約・洋服の買い物のコツとは?

 

「 ブランドを統一する」

これが、ベストアンサーです。

 

「服はあるのに、着ていくがない」

こんな摩訶不思議な現象、起こってないですか?

 

実は私も、季節ごとに同じ悩みにブチ当たってました。

「去年、いまごろ何を着てたっけ?」

 

自分のクローゼットを整理してみて気づいた事実。

 「安かったから」「とりあえず」買った洋服は、結局着てない。

 好みの色やデザインに偏って、似たよーな服がいっぱいある。

 気に入って買ったのに、コーディネートできなくて、着たくても着れない。

 そもそも、自分が持っている洋服を、把握してなかった!!

 

思い切って、着てない洋服は全部処分して、

一番お気に入りの「Any 〇am」というブランドに統一してみました。

 

同じブランドなら、

 コーディネートしやすい → 着こなせる。

 着用して買い物に行く

    →すぐにお得意様と認識される

     →コーディネートを念入りに提案してもらる。

       (ひやかしと思われず、邪険にされない)

 持ってる商品が売り場にあるので、重複買いしない。

 ショップポイントが効果的に貯まる。

 

「し〇むら」や「Ho〇eys」に比べたら、ちょっと高額ですが、

ちゃ~んと着るので、ムダがありません。

 

結局着ない「安い」服より、

ちょっと高くても、着こなせる「好み」の服を買いましょう♪

 

Sponsored Link

 

節約するための買い物術その③「食」の節約・食料品の買い物のコツとは?

 

まず、買い物に行く前に、冷蔵庫とパントリーをチェックしてください。

 

面倒くさければ、パパっと写真を撮りましょう。

写っているものは「買ってはいけないもの」です。

 

チラシはチェックする派?

 (月曜日)冷凍食品半額

 (火曜日)魚の日

 (水曜日)98円均一

 (木曜日)肉の日

 (金曜日)1000円お買い上げで卵1パックをプレゼント

 (土曜日)お惣菜が20%引き

 (日曜日)全品ポイント5倍!

まさか、皆勤賞だったりしませんよね?

 

…が、本気で食費の節約したいなら、まとめ買いが基本です!

 

「週1回」だけ、

「1週間分の食費予算分」の食材を買って、

「1週間分の献立計画」を作ってしまうのです。

(1週間分が難しければ、日・木など2回に分けてもOKです)

 

「だって、特売日に買わなきゃ損しちゃう」

目的のものだけパパッと買って、ササッとお帰りなら、「ナシ」ではないです。

 

でも確実に「時間」を損します。

TIME  IS MONEY

ちまちま買い物に使う時間で、保存食を作ったり、献立計画を立てたりできますよ?

 

 

簡単に節約したい人におすすめ!即効性のある節約術3選を紹介!

 

 

 

節約するための買い物術その④「住」の節約・日用品の買い物のコツとは?

 

洗剤・ティッシュ・子供のオムツ・化粧品などの、生活消耗品。

ないと困るし、ありすぎても困るモノですね。

 

トイレットペーパーを何年分?というほどストックしている芸能人を、TVで見たことがあります。

セールの時に大量に買って、同じことになってませんか?

 

私もかつて、楽天スーパーセール時に、

驚愕の安さだったアリエール〇ェルボールをカートン買いしました。

なんとその直後に、商品がリニューアル。

 

ストックを使い切るまでの間、戸棚ひとつを占拠され、

洗剤は腐りませんが、私の気持ちはクサってました。

 

実はストック品が占有しているスペースにも、コストはかかってます。

洗剤にしろ、ティッシュにしろ、トイレットペーパーにしろ、ストックは1~2個で十分。

それくらいなら、収納場所はとらないはず…。

 

収納場所をとらなければ、1サイズ小さな住まいでも、快適に生活ができて、

住居費を減らすことも可能です。

 

ドラッグストアなら、比較的価格が安定しています。

ストックは持たずに、必要になった時に購入してはいかがでしょう?

 

セールになってても、ストックはせめて2個位にしときましょうね。

 

コツが分かれば誰でもできる!必要なものを必要な時に必要な数だけ買うこと

 

「安いから」、

「今は必要じゃないけど」、

「とりあえず買っておこう」

をやめることだけで、

ムダをなくす=節約になることは分かってもらえました?

 

実は、脳科学的に、買い物はストレス発散になるそうです。

でも、買ったものが「タンスの肥やし」「ゴミ」「収納の占領物」に化けると、

逆にストレスですよね?

 

上手に買い物して、

ストレス溜めずに、お金を貯めていきましょう♪

 

 



 - 節約 ,