ワンオク人気は2019年以降どうなる?今後を大胆予想!

      2019/07/05

Pocket

―2010年、4thシングル「完全感覚Dreamer」が
 初のオリコンチャートTOP10入り

―同年、武道館初のワンマンライブ

―2013年、初の海外単独公演

―2015年、7thアルバム『35xxxv』が
 オリコンチャート初登場1位

―Spotify 2017年間ランキングで日本国内で最も再生されたアーティストの1位、
海外で最も再生された国内アーティスト1位

 

 

こう見ると、ワンオクがいかに急ピッチで
進化してきたかが分かるのではないでしょうか。笑

 

ご覧の通りワンオク人気の勢いぶりには
「衰えることを知らないのかっ!」と
思わず言いたくなる。

 

今回はそんなワンオク人気について、

 

「今後どうなるの!?」

 

大胆予想しちゃいます!

 

 

Sponsored Link

 

ワンオク人気は2019年以降どうなる?ここでズバリ言うと・・・

 

結論からズバリ!!

 

ワンオク人気は衰えることなく、
むしろ新規ファンが増えて
さらなる人気が期待されます!

 

なぜか?ということについては
これから説明していきます。

 

そして恐らく、さっきから
タイトルで気にかかってるんじゃないでしょうか?

 

「なぜ2019年以降か?」

 

それは、最新アルバムである
『Eye of the Storm』をリリースしたからです!

 

「で、ワンオクの2019年以降と
最新アルバムがどう今後の人気に関わってくるの?」

 

それは、次の項目をご覧ください!

 

 

ワンオク人気は2019年以降どうなる?賛否両論の『Eye of the Storm』とは?

今年の2月に9thアルバムである

 

『Eye of the Storm』

 

をリリースしました!

 

前作からは約2年ぶりの発表で、
いかに時間をかけて制作していたかが
期間から分かります。

 

このアルバムは日本盤と海外盤があり、

 

・日本盤
週間アルバムチャート:1位
売上:197,563枚(初週)

・海外盤
週間アルバムチャート:3位
売上:28,321枚(初週)

 

となかなか好調。
CDが売れない時代にコレはすごい・・・!

 

ワンオクの人気ぶりが
よ~く分かりますよね。

 

しかし!

 

今作の音楽性はEDM調。

 

これまでの持ち味である
ワンオク流ギターロックサウンドは
全くと言っていいほど見られません。

 

そのためか、ファンからは賛否両論

 

Amazonレビューを見てみると、

 

高評価と低評価が極端なまでに分かれているのです。

 

口コミとしては、

・高評価

「大胆な方向転換、1つのアルバムとして素晴らしい作品」
「予想外に良かった」
「洗練された音楽」

・低評価

「決別を確信しました」
「ロックじゃない」
「Takaのソロアルバム」

 

「これからワンオクの人気はどうなるんだ・・・」

 

これまでの固定ファンが離れていくのではと
不安になってしまいますよね。

 

では次で、このことについて
思っていることを書きます。

 

 

Sponsored Link

 

ワンオク人気は2019年以降どうなる?今後を大胆予想!あのバンドも・・・

冷静に考えよう。

 

音楽性の路線転換によるリスナー離れは
何もワンオクだけに起こっているのではありません。

 

バンドというのは進化するもの。

 

ワンオクが多大な影響を受けたと公言している
Linkin Parkを例に挙げます。

 

 

言わずと知れた世界的に有名なバンド!
彼らも初期はヘヴィなギターロックが特徴でした。

 

しかし、途中からは音楽性を大きく変え、
「脱ヘヴィロック」宣言をします。

 

 

途中の路線転換のきっかけになった
アルバム『ミニッツ・トゥ・ミッドナイト』は
今回のワンオクと同じく賛否両論。

 

しかし、世界31ヵ国でオリコン1位。
現在までに約2000万枚のセールスを
記録しています。

 

Linkin Parkはそれ以降も不動の人気を維持、
いや、それ以上のものとなりました。

 

ワンオクだって大丈夫。

 

最新アルバムは事実、好調な売れ行き。
実際に数字が示しています。
これだけでも音楽として認められているということになる。

 

ONE OK ROCKの「本質」は、変わっていない。

 

路線転換したにせよ、駄作ならば
まず売れないはずです。

 

もし、今後のワンオクの音楽性がしばらく
EDM寄りのポップスになるとすれば、

 

ギターロックが好きな従来のファンは
もしかするとCDを買わなくなるかもしれません。

 

しかし、ワンオクそのものが
嫌いになることはないはず。

 

リスナー離れというのも
恐らく一時的なもの。

 

だって、さっきも書いたように
ONE OK ROCKの「本質」は
変わっていないはずだから。

 

ワンオク人気は衰えることはないはず。

 

いや、新規ファンが増えて
今まで以上に世界的な人気を
獲得するかもしれませんよ!

 

彼らもリスペクトしている
Linkin Parkのように。

 

ワンオクTakaの絶対マネしたい髪型まとめ!社会人必見!

 

 

ワンオク人気は2019年以降どうなる?おわりに

 

9枚目の最新アルバムの『Eye of the Storm』は
ワンオクにとって1つの転機だと思います。

 

アルバム発表のインタビュー記事を見ると、
「ONE OK ROCKの第2章が始まった」的な
書き方をされていたりします。

 

これからのワンオク人気はどうなっていくんでしょうか。

 

 

僕は不安よりも、むしろ楽しみです!
もっともっと、人気になっていってほしい!

 

 

ちなみに、個人的には『Eye of the Storm』は
良い作品だと思いました。

 

EDM調でより洗練された新しいワンオクが
見れたようで新鮮です。

 

でもまあ、ぶっちゃけ・・・

 

たまには、ギターロックに戻ってきてほしいですね。笑

 

やっぱギターロック、好きなので。

 

そのときは、EDMとロックを融合させた
オシャレなやつを待ってます!笑

 

 

 

 



 - ワンオク ,