ワンオクの「Pierce」ってどんな曲?切ない恋愛バラード!

      2019/06/29

Pocket

ONE OK ROCKと聞くと、
激しいロックサウンドを想像しませんか?

 

いや、それだけではありません!

 

ポップなモノやバラード調の楽曲も
しっかりあります!

 

そこで、今回紹介したいのは、

 

「pierce(ピアス)」という曲です。

 

この曲を知るとワンオクの違った側面を
見れて、新しい発見があること間違いナシです!

 

Sponsored Link

 

ワンオクの「Pierce」ってどんな曲?切ない恋愛バラードなの!?

ここでは、「Pierce」という曲について、
ざっくりと概要をまとめたいと思います。

 

次の項目で、曲の解説をするので、

 

「どんな曲か早く知りたい!」

 

という人はココは飛ばしてもらって
構いません!

 

では、いきましょう!

 

この曲は2011年にリリースされた、
5thアルバム『残響リファレンス』
収録されています。

 

そして、この「Pierce」という曲は
ワンオクには珍しい切ない恋愛バラード。

 

ゆったりとしたピアノからはじまって、
Bメロからアコースティックギターも重なり、

 

2番からはドラムも入ってリズムにアクセントがつき、
また、ストリングスも加わって、
どんどん盛り上がっていきます。

 

バラードにはよくある曲展開ですよね。

 

さらに、この「Pierce」と言えば!

 

『ONE OK ROCK 2011-2012“残響リファレンス”TOUR』

 

という、2011年秋から2012年冬に開催した全国ツアーで、
Takaが初めてピアノ弾き語りに挑戦し、話題を呼びました!
(参考:https://natalie.mu/music/news/63140

 

YouTubeに、この「Pierce」の
弾き語りの動画があるので、

 

「ワンオク Pierce」とでも打って、
是非見てみてください!

 

ワンオクの新しい一面が見れますよ!

 

 

ワンオクの「Pierce」ってどんな曲?恋愛バラードで切なくなる歌詞?

では、「Pierce」の歌詞に迫ってみましょう。

 

「歌詞が深い!」とネット上で話題になっていて、
サイトそれぞれで和訳していたり、
解釈などがされています。

 

しかし、ここでは他サイトでやっているように、
歌詞の和訳や意味の深堀りはせず、

 

「Pierce」という曲の本質が
ぱっと読んで分かるような書き方を
したいと思います!

 

先ほども言ったように、この曲は恋愛バラード。

 

全体的な印象としては、

 

恋人に別れを切り出そうとしているが、
まだ恋愛感情があり、本当の気持ちを
伝えることができずにいる

 

そんな、心の中の葛藤を描いた歌詞だと
感じました。

 

シンプルにそれが強く出ている歌詞が

ラストの大サビ前の部分ですね。
ココにこのフレーズをもってくるところが
なんとも絶妙!

 

大サビはこの「Pierce」の中で
一番壮大で盛り上がる部分。

 

その前にこの葛藤しているフレーズを
持ってくるなんて、何だか感情を掻き立てる
一種のアクセントになっている気がするんです。

 

なお、歌詞の和訳はコチラから引用しました。

 

あとは、実際に聴いて、
それぞれで解釈してみてください。
その方が面白い。

 

置かれている状況によって感情移入の仕方は違い、
恐らく、それぞれで感じ方は異なると思うからです。

 

Sponsored Link

 

ワンオクの「Pierce」ってどんな曲?読み方は「ピース」じゃないよ!

もしかすると、本記事の中では
どうでもいいことかもしれませんが、

 

「Pierce」の読み方を「ピース」だと
思っている人が結構いるみたいです。

 

正しくは、「ピアス」

 

この記事を読んでいるあなたは、どうですか?

 

自信満々に、

 

「ワンオクのピースってめっちゃいい曲じゃない!?」

 

なんてことにならないように!

 

もう一度言います。
「Pierce」の読み方は「ピアス」

 

ピアスとはもちろん、女性がよく耳につける
アクセサリーのことを指します。

 

曲名を「pierce」にしたのは何かの例えでしょうか。

 

pierceは「突き刺す、貫く」などの意味合いを持っているので、
恐らくTakaは「別れたい」という意思を貫こうとしている
気持ちを曲名に込めたのではないかと思います。

 

ワンオクの「Pierce」ってどんな曲?まとめ!

・2011年発売の5thアルバム『残響リファレンス』収録曲
・ピアノ伴奏やアコギ中心の切ない恋愛(失恋)バラードソング
『ONE OK ROCK 2011-2012“残響リファレンス”TOUR』でTakaがピアノ弾き語りを披露
・別れたいけど気持ちを伝えられない、心の葛藤を書いた歌詞
・「Pierce」の読み方は「ピース」ではなく「ピアス」

 

 

ワンオクの「Pierce」
いかがでしたか?

 

「こんな曲もあるんだ~」

 

とあまりワンオクを知らなくて、
激しいロックなイメージを持っている人からすると
意外に感じられたのではないでしょうか?

 

 

ONE OK ROCK「taking off」に隠された謎とは?

 

少し新鮮に感じるとともに、
ワンオクの音楽性の幅広さが
よく分かる曲でもあります。

 

「ワンオクは激しいロックだけではない!」

 

と思っていただけたら幸いです!

 

 



 - ワンオク ,