リバプールのサッカーとは?ファンが知っておくべき3つの特徴を紹介

      2019/06/12

Pocket

 

みなさんこんにちは!

閲覧有難うございます。

 

応援できるものがあるっていいですよね。

よくニワカとか素人とかいう言葉を

使う人がいますが応援するのは必ずしも

玄人である理由なんて一切ありませんよ!

 

そんな僕はサッカーイングランド

プレミアリーグのリバプールFCの

ファンです!

 

このサッカーチームを

10年以上応援し続けていますが、

戦術のことであまり詳しいことは

よく分かっておりません笑

サッカーも9年ぐらいやってたにも

関わらずww

 

10年以上リバプールを応援する中で

長い低迷期があってものごっつ弱い時期も

ありました。

 

そんなリバプールというサッカーチーム

を好きでいた理由を記事にしてみました。

まあ僕の独断と偏見ばっかです笑

 

 

Sponsored Link

 

リバプールのサッカーとは?ファンが知っておくべき3つの特徴その①リバプールサポーターが熱い!!

 

リバプールのサッカーとはひとことで言ってとにかく

ファンを熱くさせるサッカーです。

 

リバプールのサッカーの特徴のひとつ目をまずは

ご紹介します。

 

サポーターのアンセムともなっている

「You'll Never Walk Alone」

(君は決して一人ではない。

チームに関わる者、サポーターの我々は

決して一人ではない。共に歩もう)

という曲。

 

これホント最高です。

選手たちのために試合開始前や

試合終了直前にファンが

立ち上がって大声だしての

大合唱。

 

今から俺たちは戦うんだ!!という

思いがテレビ画面で見てるこっちも

見てて 震え上がります。

選手たちはさぞ強力な

味方を得た気分でしょうね!

 

このリバプールサポーターの姿勢は

チームが調子が良かろうが悪かろうが

変わりません。

 

降格圏に沈んでチームが苦境に

立たされた時にも

必ずこのトンネルから抜け出せると信じて

チャントを大声で歌い上げていました。

 

その時に僕も

諦めないこと

辛いことがあっても

周りには仲間が必ずいるから

信じて戦うこと

の重要性を教えてもらった気がします。

 

 

リバプールというチームを応援していて

ホント良かったと思うきっかけの一つでした。

 

また、18−19シーズンCLのアンフィールドでの

リバプール対バイエルン戦では

CLのアンセムが「You'll Never Walk Alone」の

スタジアムの大合唱によってかき消される事態に

なっていました!!

 

Twitterでもその瞬間を切り取った動画が

話題になってましたね!

 

 

Sponsored Link

 

リバプールのサッカーとは?ファンが知っておくべき3つの特徴その②熱血!クロップ監督

 

 

僕の大好きなクロップ監督!!

08~09シーズンからリバプールの

サッカーを見始めたんですが

これまでの監督の中で一番

ラブです!!

 

元ドルトムントの監督で

当時は香川真司も所属していました。

何と言っても着目すべきはその人柄です!

他チームの選手や監督が

クロップの悪口を言う記事は見たことが

ありません!

 

リバプールのユルゲン・クロップ監督の評判は?名言や戦術も紹介!

 

味方を鼓舞する熱い指導です。

ミスをすれば大声で怒鳴り散らし

いいプレーがあれば自分のことの

ように褒め称える。

そして、試合後には

選手たちに駆け寄り

熱いハグで労う。

 

人情味溢れる最高の監督ですね。

クロップ監督は家庭でもいいお父さん

なんだろうなあああ。

子供さんが羨ましい限りですわ笑

 

 

リバプールのサッカーとは?ファンが知っておくべき3つの特徴その③リバプールの象徴 ジェラード!

 

この人はリバプールを語る上では

外せないでしょう。

リバプールといえば

レジェンドのジェラードですね!

 

あまり多くを語らず試合中も味方に

大声を出して指示するような

キャプテンではありませんでした。

 

チームが劣勢の時には

 

ミドルシュートなどの

ゴールでチームを救ったり、

チームが相手の勢いに

負けそうな時はジェラードが

人一倍走って

守備に走り回って

味方やサポーターを

鼓舞したりとか。

 

ここぞ!というときには

必ずジェラードは

劇的な仕事をしてくれました。

 

背中で語るキャプテン。

ホントジェラードから

男としての生き様を

感じましたし、

一人の人間として

見習わなければいけないと

感じていました。

 

 

僕がリバプールを応援するきっかけと

なったのがジェラードでした。

あのミドルシュートをサッカーの試合で

実践しようと練習していたのはもちろん、

歩き方まで真似をしていたことも

ありました笑

 

 

08−09シーズンを2位で終え、

次の09−10シーズンへの期待が

膨らみましたがシャビ・アロンソの移籍、

トーレスの怪我もあって終わってみれば

失意の7位。

 

ジェラードが僕はこのシーズンが

終わればタイトル欲しさに

リバプールから移籍して

しまうんじゃないかと

毎日スポーツのネットニュースを

ビクビクしながら見ていたのを

覚えています。

 

 

そのシーズン後は低迷期を迎えますが

それでもジェラードはチームを鼓舞

し続けてくれました。

 

苦しいときこそ自分が何を

考えどう行動するのかが

大事ということを学んだ気がします。

 

 

リバプールというサッカーチーム まとめ

 

 

リバプールというチームは

ホント熱くて

人情味もあって

応援のしがいがある

チームです。

 

世界に誇れるジェラード

というレジェンドもいます。

 

このサッカーチームを10年以上

応援してきて良かったと

心から思います。

 



 - リバプール ,