くら寿司フェアのくえを食べてきた!高級魚の味の感想は?

   

Pocket

 

幻の魚といわれる高級魚「くえ」

 

みなさんは食べたことはありますか?わたしはないです(^_^;)

 

その幻の高級魚「くえ」が期間限定でくら寿司で食べれるという話をききましたので早速くら寿司へ直行しました。

 

実際に幻の高級「くえ」をたべてみて味はどうだったのでしょうか。感想をご紹介します!

 

Sponsored Link

 

くら寿司フェアの「くえ」を食べてきた!幻の高級魚のお味は?感想を紹介

 

くら寿司がいまフェアをやっています。なんでも幻の中の幻の魚といわれる高級魚がお手頃価格で食べられるということなんで早速近くのくら寿司へいってきました。

 

一人用カウンター席に座り早速幻のさかな「くえ」をタッチパネルで注文。どきどき・・・。

店内が混んでいたせいかなかなか「くえ」がこない(>_<)

 

まつこと6分、注文を忘れているんじゃないかという疑念にかられてスタッフを呼ぼうと思ったその時、来ました!

待望の「くえ」が!

 

 

見た目はうすいピンクがかった白身の色をしています。なんともきれいな色ですね!おいしそうです…。

 

くえの実際の姿からは想像ができない美しさです。

 

 

※実際のくえはこんな感じです。

 

 

早速食べてみました。ぱくり。鼻を突き抜ける白身魚特有の上品な香り、そして歯ごたえがありつつもやわらかい身。うーん、おいしい!

 

食感や味は鯛ににています。鯛の味をもっと上品にそして柔らかくしるとくえに近い味になります。

 

 

横からみるとこんな感じです。なかなかの厚さです。食べ応えはありますよー。

 

生まれて初めて食べた幻の高級魚くえの味は本当においしかったです!次にくえを食べられるのは何年後かなぁ…なんて思いながらくら寿司を後にしました。

 

 

 

くら寿司フェアのくえ、お値段は?コスパはどう?

 

 

くら寿司の「くえ」フェア、お値段は一皿一貫200円(税抜き)です。ちょっぴりお高い感じはしますが・・・。

 

東京の銀座の高級すし店なら一貫2000円!はするという幻の高級魚くえ。それがくら寿司だったら期間限定ですが一皿一貫200円でたべることができると考えればコスパは最強クラスに良いと思います。

 

普通のお寿司屋さんではまず「くえ」はたべれませんからねー。

 

 


 

 

この機会の逃すと次に「くえ」を食べることができるのはずいぶん先になるな…なんて思ったりもします。

 

1回でもくえを食べておけば友達とか知り合いなどにこのまえくえをたべたよー。おいしかったよー。なんて自慢できるかもしれませんね(^_^)

 

くら寿司のフェアの「くえ」は一皿一貫200円(税抜き)、コスパは最強でした。

 

 

Sponsored Link

 

くら寿司フェアのくえ、開催期間はいつからいつまで?

 

くら寿司のフェアのくえ、開催期間は3月15日金曜日から3月21日木曜日までの7日間です。

 

1週間限定フェアなんですねー。

 

ちなみにくら寿司のフェア最終日の3月21日は春分の日ということで祝日になっています。激込みの予感がします(>_<)

 

わたしが自宅近くのくら寿司に行ったのが3月16日土曜日のお昼12時ごろ、店内は激込みでした。私は一人で行ったのでうまくカウンター席に座ることができあまり待たなくて済みましたが家族で行かれる方は注意してください。

 

くら寿司は午前11時頃にはオープンしていると思いますので早めの時間帯に入店したほうがいいかも。

 

お客さんもお昼になったら多いですし、なんといっても「くえ」は一日数量限定なんです。なのでよるにくら寿司に行くと

 

「くえは、今日の分売り切れましたー!」なんて店員さんから言われるともうがっかり…。

 

くえを食べたいと思われた方は早めに行かれたほうがいいかもしれないですね(^_^)

 

以上、くら寿司フェアで幻の高級魚「くえ」を実際にたべた感想&レポートをご紹介しました。

 



 - 日記