濱裕宣の経歴は?栄養を捨てないための調理法3選を紹介!

   

Pocket

 

「その調理、9割の栄養を捨ててます!」の監修を手がけた濱裕宣(はまひろのぶ)先生をご存知ですか?

 

かなり刺激的なタイトルになっているこの本・・・じつは今話題になっているんです!

 

ということで今回は濱裕宣先生の経歴をご紹介します。そして濱裕宣先生が教える栄養を捨てない調理法3選をご紹介します。

 

Sponsored Link

 

【その調理、9割の栄養を捨ててます】の監修、濱裕宣先生の経歴は?

 

「その調理、9割の栄養を捨ててます!」を監修された濱裕宣(はまひろのぶ)先生っていったいどういう人なんでしょうか。

 

まずは濱裕宣先生の経歴をご紹介していきます。

 

名前    濱裕宣(はまひろのぶ)

出身    東京都練馬区

高校    東京都立鷲宮高等学校

専門学校  佐伯栄養専門学校

職業    東京慈恵会医科大学付属病院

役職    栄養部 課長

 

濱裕宣先生のお仕事は病院に入院している患者さんのメニューを考えること。入院している患者さんの楽しみといえば朝、昼、晩のごはんですよね。

 

濱裕宣先生は退屈になりがちな入院生活の唯一の楽しみといっていいごはんの献立を考える仕事をされているのです。

 

患者さんがおいしいと喜んでもらえる食事をいつも考えている濱裕宣先生。しかもおいしいだけでなく栄養たっぷりになるように調理法を徹底的に研究されているんですねー。

 

その経験と知識の集大成がいま話題になっている「その調理、9割の栄養を捨ててます!」という本です。これ・・・売れています(^_^)慈恵会病院に入院されている患者さんの中でも濱先生の事が話題になっていることでしょう(^_^)

 

 

テレビでもたびたび紹介されているのですっかり有名人になってしまった感の濱裕宣先生ですが入院している患者さんの食事だけでなく、母親教室、減塩教室、糖尿病教室なども定期的に開かれていて好評です。

 

そんな濱裕宣先生が監修した本「その調理、9割の栄養を捨ててます!」がTBS系テレビ番組「中居正広の金曜日のスマイルたちへ」で取り上げられます。もしかしたら濱裕宣先生の登場もあるかも・・・。楽しみですね!

 

 

 

濱裕宣先生が教える栄養を捨てないための調理法3選とは?

 

濱裕宣先生が教える栄養を捨てないための調理法3選をご紹介します。

 

【ブロッコリー】

 

ビタミンCが豊富に含まれいるぶろっコーリーですが何とそのビタミンCの量はレモンの1.2倍も含まれているんです!ブロッコリーすごい!

 

でも調理法も間違うと栄養を捨てることになりますので注意です!お湯でゆでるのはNG。

 

正解は電子レンジでチンするか蒸し器で蒸すかです。

 

あまり時間がない主婦が蒸し器を準備するのは手間と時間がかかりますのでブロッコリーを調理する場合はレンチンの一択でしょうね。

 

【たまご】

 

パンに相性がいいたまご。わたしもよく朝食で目玉焼きをしています。たまごにはビタミンDが豊富です。ビタミンDはカルシウムの吸収を促すはたらきがありますので重要です。

 

そんなたまごの調理法は半熟たまごにするのが正解です。完全なゆで卵や目玉焼きは栄養が失われてしまいます。生卵をたべるのも栄養はそのままなんですが生のままだと吸収率が50%しかありません。

 

【結論】たまごは半熟が一番栄養を吸収できます。

 

 

 

【納豆】

納豆も栄養価の高い食品なんですが食べ方を間違えると納豆の栄養が6割も減少してしまうんです。

 

その食べ方はあつあつのごはんの上にかけて食べることです。

 

というのも納豆は温度が70度くらいで6割の栄養が失われるからなんです。あつあつのご飯は約80度。

 

なので納豆の栄養を無駄なく吸収するためにはアツアツのご飯をよそってから2、3分経ってから納豆とたべると栄養が失われることはかなり少なくなります。

 

濱裕宣先生の直伝の調理法&食べ方、みなさんもぜひ参考にしてみてください。

 

 

Sponsored Link

 

濱裕宣先生が監修「その調理、9割の栄養を捨ててます」の内容を紹介!

 

濱裕宣先生が監修した「その調理、9割の栄養を捨ててます!」の内容をご紹介します。

 

【野菜やくだものを損しない切り方のコツ】

 

白菜は中心のほうが栄養豊富

玉ねぎはみじん切りの方がいい

ニンジンは切り方次第で栄養が半分

などなど

 

 

【栄養を捨てない加熱法】

 

ジャガイモを皮ごとゆでるとビタミンが9割守られる

アボカドは生のほうがよい

長ネギを焼いてアンチエイジング効果が2倍以上に

 

などなど

 

 

【大事な栄養捨ててませんか?】

 

ほうれん草の根元の赤い部分は栄養豊富

大根は葉っぱのほうがいい、ビタミンCはほうれん草の5倍

ブロッコリーは茎に栄養があった

 

 
【中古】 その調理、9割の栄養捨ててます! /東京慈恵会医科大学附属病院栄養部(その他) 【中古】afb
 

という感じで「その調理、9割の栄養を捨ててます!」の内容のほんの一部をご紹介しました。まだまだ目からうろこの内容が盛りだくさんの「その調理、9割の栄養を捨ててます!」。

 

今年の話題の一冊になりそうですね。

 

以上、濱裕宣先生の経歴、おすすめ調理法についてお伝えしました。

 



 -