梅宮辰夫の症状について説明!がんを公表した本当の理由とは?

   

Pocket

 

人生で6度のがんを経験した梅宮辰夫さんも今年で81才。まだまだ元気な姿を見せてほしいものですが、なんといっても梅宮辰夫さんの今現在の症状が気になりますよね。

 

今回は梅宮辰夫さんの現在の症状についてお伝えしていきます。いったいどんな症状があるのでしょうか?

 

 

さらに梅宮辰夫さんが自身のがんを公表したのにはある理由があったのです。その理由とは・・・?

 

Sponsored Link

 

梅宮辰夫さんの現在の症状について説明します!

 

梅宮辰夫さんの2019年3月現在の症状について詳しく説明していきます。

 

梅宮辰夫さんは今回二つのがんを公表されました。それは・・・

 

前立腺がん(2018年9月)

尿管がん(2019年1月)

 

です。いままで合計6度のがんと闘ってきた梅宮辰夫さん。2016年には十二指腸乳頭部がんにもうちかってきた梅宮辰夫さんの精神力は本当にすごい!

 

 

今回の二つの手術の前に梅宮辰夫さんは昨年9月以前から尿に関係する痛みなどの症状が出ていたと思われます。なので腎臓などの尿をする部分の手術ということになります。

 

ですから当然「人工透析(じんこうとうせき)」が必要になってきます。人工透析というのは尿をつくる腎臓の働きが低下したひとのために病院にいって人工的に血液をろ過させることを言います。

 

そしてその人工透析は1日おきに4時間の人工透析を受けなければならないのです。つまり2日に1回は病院に通うということになるのです。これはつらい・・・。

 

きちんと専門の医師から治療を受けていれば日常生活をおくることはできます。しかし梅宮辰夫さんの俳優という仕事や海外に出の釣りなどの趣味は普通の人の日常生活とはちょっと違います。

 

人工透析が必要になると遠出はできません。梅宮辰夫さんの大好きな海外に釣りに行くこともできません。相当に悩んでだしたけつろんは手術をして生きていくことでした。

 

梅宮辰夫さんは現在、手術にともなうつらい症状がでていると思われますが家族のためそしてファンのためにがんばっています。

 

 

 

梅宮辰夫さんががんを公表した本当の理由とは?

 

梅宮辰夫さんががんを公表された本当の理由は・・・

 

同じ病気でがんばっている人にエールを送るためだったのです!

 

 

じつは梅宮辰夫さんは今回の二つのがんの公表はしない予定だったのです。なぜなのか?

 

それは梅宮辰夫さんの仕事に影響がでるからです。

 

梅宮辰夫さんの仕事は俳優です。俳優はいろんな役をこなさなくてはいけないのですが病気のイメージがつくとどうしても梅宮辰夫さんのできる役の幅が狭まるのです。

 

手術がこうひょうされることによって元気いっぱいの人の役は今後難しいでしょう。さらにプロデューサーなどが映画やドラマの配役を考えるときに体調がわるい俳優を選ぶことを躊躇するかもしれません。(途中で撮影がとまってしまう可能性があるので)

 

しかしそれにもかかわらず梅宮辰夫さんは今回の2度の手術を公表しました。その本当の理由は・・・

 

同じ病気で頑張っている人たちを応援したいから

 

です。

 

 

梅宮辰夫さんは日本を代表する俳優です。その大俳優が自分の仕事より世のなかの人のために尽くす決断をされたのです。

 

自分の事より人のために動く・・・梅宮辰夫さんは病気にうちかつ強い精神力だけでなく人の見本となるような立派な心をお持ちだということがわかります。

 

がんを公表された本当の理由に勇気づけられます。症状が回復された梅宮辰夫さんの元気な姿をまたテレビで見たいですね!

 

Sponsored Link

 

梅宮辰夫さんの今後は?

 

梅宮辰夫さんの今後の活動はどのようなものになるのでしょうか?

 

梅宮辰夫さんは昨年2018年9月と2019年1月の2度の手術を乗り越えて現在は症状も回復しています。

 

しかしながら人工透析を受けなければならないということで今後しばらくはテレビでの出演は厳しいかもしれません。

 

人工透析ということはつまり2日に1回は病院に通院する必要があるわけです。なれるまでは梅宮辰夫さんのテレビ出演はないでしょう。梅宮辰夫さんの症状が落ち着いて人工透析にもなれた今年の秋から年末くらいからテレビ出演があるかも・・・。

 

梅宮辰夫さんの今後の芸能活動がいつから再開されるのか気になるところですがあせらずにかっかりと病気を治してもらいたいですね。

 

以上、梅宮辰夫さんの現在の症状、そしてがんを公表した理由についてお伝えしました。

 



 - 芸能