常岡浩介氏の経歴は?出国禁止の理由や旅券の返納って何?

   

Pocket

 

フリージャーナリストの常岡浩介(つねおかこうすけ)氏が出国禁止に?

 

今回は常岡浩介氏の経歴や出国禁止になった理由についてお伝えします。

 

さらに旅券の返納の意味についてもご紹介します。

 

Sponsored Link

 

フリージャーナリスト常岡浩介氏の経歴は?

 

フリージャーナリスト常岡浩介氏の経歴についてご紹介します。

 

名前    常岡浩介(つねおかこうすけ)

ムスリム名 シャミル

生年月日  1969年7月1日

年齢    49才

職業    フリージャーナリスト

出身地   長崎県島原市

現住所   東京都中野区

高校    星雲高等学校

大学    早稲田大学

前職    長崎放送報道部記者

 

常岡浩介氏の出身は長崎県。高校は長崎でも屈指の進学校の星雲高等学校です。星雲高校は長崎県民が誰でも知っているレベルの高い高校でそこに通っていた常岡浩介氏も相当に頭が良かったと思われます。

 

本名は常岡浩介ですがイスラム教に改宗されてシャミルというムスリム名をお持ちです。今までに世界の危険な地域を取材されてきた常岡浩介氏。

 

前職は長崎のテレビ局の報道記者だった経歴を持つ常岡浩介氏は世界の様々な国々の現状を世に知らしめるためにフリージャーナリストに転身されます。

 

常岡浩介氏の経歴を見る限り非常に優秀な方だと分かりますが海外の政府からは今までに国外退去などいろいろな処分を受けています。この辺りは常岡浩介氏の評価が分かれるところです。以上、常岡浩介氏の経歴でした。

 

 

常岡浩介氏が出国禁止を受けた理由は?

 

今回、常岡浩介氏はイエメンに向かおうとされていましたが出国禁止という処置を受けてしまいました。その理由は何なのでしょうか?

 

常岡浩介氏が出国禁止を受けた理由は「安全の確保」だと思われます。

 

報道の自由や旅行する自由ももちろんありますが自国民の安全を確保しなければならない政府としての責任もあります。常岡浩介氏と同じジャーナリストの安田純平さんの事件もみなさんの記憶に新しいと思います。

 

安田純平さんの件では連日日本で大々的に報道されていました。自由か安全か…それは議論しても答えはでない難しい問題です。

 

今回は常岡浩介氏の出国禁止の理由は報道や旅行の自由より日本政府が安全を優先させたためということでしょう。

 

常岡浩介氏としてはイエメンの現状を自分の目でみて取材したかったはずです。悔しい思いもあるでしょう。自由と安全そして責任という非常に難しい問題を考えるいい機会になったと前向きにとらえるほうがいいかもしれません。

 

Sponsored Link

 

常岡浩介氏が受けた旅券の返納とは?

 

常岡浩介氏が受けた旅券の返納とはいったい何なのでしょうか?

 

旅券の返納とは外務大臣や領事館がパスポートを返してくださいって言われたときパスポートを返さなくてはならない決まりがあるんです。

 

旅券法の第19条で決められているんですねー。

 

もちろん普通だったら旅券の返納にはならないです。普通に海外旅行する人は安心してください(笑)。しかし日本国民の信用を傷つける行為をする人や日本国民の利益を損なわせるようなことをする人は旅券の返納の対象になる可能性があります。

 

今回、常岡浩介氏に対して旅券の返納が命じられたと報道されています。(常岡浩介氏は拒否されています。)もちろん常岡浩介氏が日本国民の信用や利益を失わせるようなことをしているといっているわけではありません。

 

旅券が返納される基準の話をしているだけです。外務大臣や領事館がどんな理由で常岡浩介氏の旅券の返納を命じたのか、今後の報道に注目です。

 

以上、常岡浩介氏の経歴、出国禁止の理由、旅券の返納についてお伝えしました。

 



 - 国内ニュース