2019全豪オープン 大坂なおみに優勝トロフィーを渡した女性は誰?

   

Pocket

 

大坂なおみ選手が2019年の全豪オープンで見事優勝!すごい快挙に日本中がわいています。

 

ところで全豪オープンで大坂なおみ選手に優勝トロフィーを渡したアジア系の女性はいったい誰なんでしょうか?

 

調査すると実はすごい選手だったんです!

 

Sponsored Link

2019年全豪オープンで大坂なおみ選手に優勝トロフィーを渡した女性は誰?

 

2019年の全豪オープンで大坂なおみ選手に優勝トロフィーを渡した女性は

 

「季娜(リー・ナ)さん」です。

 

 

季娜(リー・ナ)さんは元女子テニスプレイヤーだった人でテニスの世界ランキングで2位まで上りつめた人だったんです!しかもグランドスラム(4大大会)で2度の優勝経験があるすごいテニスプレイヤーだったんです。

 

ちなみに優勝したグランドスラムは、全豪オープン(2014年)、全仏オープン(2011年n)です。

 

だから全豪オープンの過去の優勝者として新チャンピオンの大坂なおみ選手に優勝トロフィーを渡したんですね!

 

 

 

季娜(リー・ナ)さんのプロフィールは?

 

季娜(リー・ナ)さんのプロフィールをご紹介します。

 

名前 季娜(リー・ナ)

生年月日 1982年2月26日

年齢    36才

出身地  中国

身長  172cm

体重  65kg

生涯獲得賞金  約20億円

 

昔からのテニスファンにはおなじみのテニスプレイヤーです。今から5年前の2014年に現役を引退されていますので大坂なおみ選手の活躍したときにテニスファンになった方々は季娜(リー・ナ)さんを知らないでしょうね。

 

グランドスラムを2度制した強豪だったんです。

 

 

Sponsored Link

季娜(リー・ナ)さんの現在は?

 

季娜(リー・ナ)さんの現在は母国の中国に帰られてテニスアカデミーの設立に向けて活動されています。

 

ただ厳しく指導するテニススクールではなく科学的な根拠に基づいたプロテニスプレイヤーの育成施設を立ち上げることを計画されているんです。

 

自身がグランドスラムを2回達成できた技術や経験を将来のテニスプレイヤーに伝えていきたいと考えられています。2015年には長女のアリサちゃんも誕生して現在は育児とテニスアカデミーの設立で忙しい毎日を過ごされている季娜(リー・ナ)さん。今後も注目ですね!

 

以上、2019年全豪オープンで大坂なおみ選手に優勝トロフィーを渡した女性は誰?についてお伝えしました。

 



 - スポーツ