【朗報】友達が少ないほうが幸せ?その3つの理由とは?

   

Pocket

 

友達が少ないほうが実は幸せだった!?という朗報です(笑)

 

友達が少ないとか友達がまったくいなくても心配しなくていいんです。

 

その理由を3つ挙げてみました。

 

Sponsored Link

友達が少ないほうが幸せな理由その①時間の節約になる

 

友達が少ないほうが幸せだったんです。その理由は時間の節約になるからです。無駄な時間を減らして自分の自由な時間が確保できる、これは大きいです。

 

友達が多いととにかく時間が奪われます。

 

・電話

・メール

・ライン

・食事

 

などなど友達が多ければ多いほどこれらの時間が増えて自分の時間が少なくなります。自分は友達が多いんだ!と自慢してい人は自分の時間がほとんど持てていないでしょう。

 

 


 

ちなみにメンタリストのダイゴさんも友達がすごく少ないそうです(^_^)

 

自分の時間がないとと自分を成長させる時間もなくなり・・・その結果10年後も今と同じままの経済状況が続いていきます。現在の経済状況が苦しければそれがそのまま続いていく可能性が高いのです。

 

もちろんお互いに高めあえる友達だったらいいのですが・・・大半は友達と一緒に過ごしてもグチや学校や職場の批判です。

 

なので友達が少ないほうが自分の時間が持て、その時間を有意義に使うことができそれがしあわせにつながりやすくなるんです。

 

 

友達が少ないほうが幸せな理由その②お金の節約

 

友達が少ないほうが幸せな理由その②はお金の節約になるからです。

 

友達が多いととにかく出費が多くなります。

 

・食事

・旅行

・結婚式の祝儀

 

などなど・・・。私がこの前見たのは仲間でツーリングに行っている人たちでした。おそろいのジャケット、アンダーウェア、ブーツ、そしてバイク。おそらく総額100万円はかかっていたでしょう。

 

その100万円を自分を成長させるためにお金を使えば将来大きな利益となって帰ってくるのになぁなんて思っていしまいました。

 

友達が多いとその分お金がかかる。逆に言えば友達が少ないほうが大切なお金を減らさなくて済むんです。そのお金を自己成長など有意義に使えば将来の幸せが近づいてくるとわたしは考えています。

 

Sponsored Link

友達が少ないほうが幸せな理由その③思考レベルが上がる

 

友達が少ないほうが幸せな理由その③は自分の思考レベルが上がるからです。

 

もちろん、自分を高めてくれるような友達がいてその友達と建設的な議論をすることで思考レベルが高まれば友達が多くてもいいと思います。

 

しかし現実は・・・友達と会って話すことといえば、ひとのグチ、会社や学校の批判ばかりです。私も過去に友達の集まりに何回か行きましたがほとんどグチでした(>_<)現在では私は友達はほとんどいません。

 

なので食事会などにも全く行きません。なぜなら自分の思考レベルが低下してしまうからです。

 

でもまったく不幸だと思いません。ただの強がりではありませんよ(笑)無駄な時間を過ごすことをやめ自分の好きなことをしたり自己成長させるための勉強に時間を有効に使っています。

 

友達が少ないと不安だという気持ちはすごくわかりますが、友達と過ごす時間を自己成長(なんでもいい)に使えば使うほど幸せが近づいてくると考えています。

 

友達をたくさん作ってその友達と付き合っていくのか、友達が少なくもいいという風に考えて生きていくのかは個人個人で自由に決めてもらっていいと思います。

 

だたこれだけは知っておいてください。友達がいなくてもまったく不幸ではない。友達が少なくても心配する必要は全くありません。将来幸せになるためには友達が少ないほうが有利に働くと私は考えています。

 

それではまた次回。最後までご覧いただきましてありがとうございました。

 



 - 日記