お金が貯まるコツを紹介!お金の使い方の3つのポイントとは?

   

Pocket

お金に困らない生活をしたい、みなさん誰もがその思いを抱いて日々過ごされているのではないでしょうか。

 

そこで今回はお金が貯まるコツをお金の使い方の3つポイントから迫ってみたいと思います。

 

お金が貯まるコツとは?使い方のポイントその1消費

お金が貯まる使い方のポイントその1は消費についてです。

 

消費とは生活に必要なものを買うためにお金を使うことです。例えばお米、パン、肉、野菜などの食料品。

 

それと電気、ガス、水道、家賃などの生活に必要なお金。

そのほか人が生きていくためにどうしても必要なもののためにお金を使うことを消費と言います。

 

お金を増やすためによくこの消費を抑えるようなことをテレビ番組や雑誌で特集が組まれて紹介されていますが私個人的には消費を極端に減らすことは収入を増やすためには逆効果だと考えます。

 

その理由は食費や、家賃、光熱費を減らしすぎると健康にえいきょうがでる可能性があるからです。あまりにも安すぎる食料品ってなんだか怖いですよね。

 

お金を貯めるためには健康な体が必要ですので食費を減らしすぎるのはあまり良くないと考えます。

 

光熱費を抑えすぎると、くらい、寒い、暑いなど体調をくずしたり作業効率が悪くなったりします。

 

さらに家賃、高すぎるのは確かに良くありませんがあまりにもやすいところに住んでいると治安など周辺の環境が心配になります。

 

なので、消費を減らしすぎるとお金を貯めるのには逆効果になってしまうというのが私の結論です。

 

 

お金が貯まるコツとは?使い方のポイントその2浪費

 

お金が貯まるコツは浪費を減らすことです。

 

浪費とは生活に必要のないものにお金を使う行為です。例えば、

 

・ブランドの洋服や装飾品

・高級車

・自分の趣味に過剰にお金を使う

 

などが浪費に当たります。もちろん、この浪費が悪いと言っているわけではありません。あくまでお金が貯まるようになるためには浪費を減らすのがすごく効果的だということです。‘

 

お金を貯める必要がないくらいお金がある人は浪費をしていいと思います。その方が世の中の経済は良くなっていくでしょう。

 

しかし、お金をためたいという方には浪費を減らす、できればゼロにすることをお勧めします。

 

お金に困らない生活を目指すための最初のステップだと言えます。

 

 

お金が貯まるコツとは?使い方のポイントその3投資

 

浪費を減らすことで投資するための資金ができると思います。支出を減らして収入を増やすことが経済的に豊かになるために必要です。

 

 

収入を増やすためには投資が必要になってきます。投資といっても株やFXのことを言っているわけではありません。

 

今回私が主張したい投資は自己投資です。

 

自分へ投資です。たとえば、

 

・本を買う

・勉強をする

・セミナーや講習会に参加する

・旅行に行く

 

などなど。

 

収入をふやすためには自分の価値を高めなくてはいけません。自分の価値を高めるための投資はすごく地味です。しかしこの自己投資は収入をふやすために最も効率良い投資なんです。

 

他人や物への投資は裏切られたり外れたりするのに対して自己投資は外れることはありません。

 

もうちょっと具体的な話をすると、勉強や本を買うのは収入に直結するものにしたほうがいいです。

 

収入に直結する勉強は

 

・インターネットビジネス

・ブログ

・ユーチューブ

・せどり(転売)

・ツイッター

・インスタグラム

などがお勧めです。他にも収入に直結する勉強はたくさんあります。

 

一見、地味なこの自己投資がお金が貯まる最も効率的な行為だと気付いている人は少ないです。本当に地味ですから。めんどくさいですし、コツコツやるのも根気がいります。

 

しかし、社会人になって勉強をしない人たちが大半を占めている源んじょうであなただけコツコツ勉強をするとなんだか良いことが起きる気がしませんか。

 

消費、浪費、投資を感情で考えるのではなく、冷静に客観的に論理的に考えてみてください。

 

そうするとあなたにもお金が貯まる答えが見えてくるはずです。

 

 



 - 日記, 未分類