藤井聡太順位戦での連勝はどうなった?速報でお伝えします!

      2019/01/09

Pocket

 

藤井聡太7段の快進撃が2019年も止まりません!

 

プロ棋士デビューから29連勝の記録を打ち立てた藤井聡太7段が順位戦でも17連勝中なんです!

 

この連勝はどこまで続くのでしょうか?1月8日の富岡英作8段戦で連勝はどうなった!?速報でお伝えします

 

Sponsored Link

藤井聡太7段の順位戦での連勝はどうなった?速報でお伝えします!

 

藤井聡太7段の順位戦での連勝は18まで伸びました!

 

2019年1月7日現在で藤井聡太7段は順位戦で17連勝中です。(すべての棋戦を含めると現在9連勝中)

 

1月8日午前10時から順位戦で18連勝をかけて富岡英作8段と対局予定です。そして藤井聡太7段は見事に勝利!

 

順位戦の連勝は18となりました!

 

【藤井聡太7段 対 富岡英作8段 速報】

 

・08時20分  両対局者とも対局場所の関西将棋会館にまだ姿を見せず

・09時40分  藤井聡太7段が先に入室。今日は黒色のリュックを持参。

・10時00分  対局開始

 

91手で藤井聡太7段の勝利!順位戦での連勝は18に伸びました。

 

 

 

富岡英作8段のプロフィール

 

富岡英作8段のプロフィールをご紹介します。

 

富岡英作(とみおかえいさく)8段は1964年5月19日うまれで年齢は54才、神奈川県横浜市出身、師匠は(故)大内延介九段、現在竜王戦では5組、順位戦は藤井聡太7段と同じC級1組です。

 

富岡英作8段はプロ棋士としてデビューした最初のC級2組の順位戦で10連勝(10戦全勝)してC級2組を1期で抜けた強豪棋士です。

 

藤井聡太7段もC級2組を10連勝で1期抜けしていますので【10連勝1期抜けの新旧対決】なんですねー。

 

富岡英作8段は将棋以外ではトランプの「大貧民」に一時期とてもはまっていて「大貧民・次の一手」という問題集を作ったことがあるんですよ!

 

将棋で次の一手というのはありますが大貧民で次の一手を作ったのは後にも先にも富岡英作8段だけでしょう。大貧民が好きだというとこでなんだか富岡英作8段にも親近感がわいてきますね(^_^)

 

富岡英作

 

 

【1月8日 順位戦】藤井聡太7段と富岡英作8段の対局の結果は?

 

藤井聡太7段が順位戦での連勝を18に伸ばすのかそれとも富岡英作8段が意地をみせて連勝を止めるのか?

 

順位戦の藤井聡太7段対富岡英作8段の対局結果は1月8日の夜遅くにわかります!

 

わかり次第順位戦の結果を追記します。

 

 

 

藤井聡太7段の順位戦昇級の可能性は?

 

藤井聡太7段の順位戦昇級の可能性を考えてみましょう。

 

現在藤井聡太7段はC級1組で7連勝中(全部で11回戦う)でトップの成績です。

 

・1回戦 6月9日   森下卓9段に勝利

・2回戦 7月3日   豊川孝弘7段に勝利

・3回戦 7月31日  西尾明7段に勝利

・4回戦 8月28日  青野照市9段に勝利

・5回戦 9月25日  対局無し

・6回戦 10月23日 千葉幸生7段に勝利

・7回戦 11月20日 増田康宏6段に勝利

・8回戦 12月18日 門倉啓太5段に勝利

・9回戦 1月8日   富岡英作8段

・10回戦 2月5日  近藤誠也5段

・11回戦 3月5日  都成竜馬5段

 

以上のように藤井聡太7段は7連勝の成績でC級1組の中でトップの成績です。

 

しかし藤井聡太7段のほかにも7連勝している棋士がいます。

 

・近藤誠也5段(若手の強豪)

・杉本昌隆7段(藤井聡太7段の師匠)

 

藤井聡太7段はC級1組のなかで立場が弱い(39人中31位)ので1敗でもするとB級2組への昇級は難しくなります。

 

つまり藤井聡太7段がB級2組へ昇級するには残り3戦全勝で行かなくてはいけません。いくら藤井聡太7段でも厳しい道です(>_<)

 

しかし残り3戦全勝して10連勝でC級1組を1期で抜けたら超かっこいいですけどねー!

 

がんばれ藤井聡太7段!

 

Sponsored Link

 

藤井聡太7段が順位戦で昇級するとどうなるの?

 

藤井聡太7段が順位戦で昇級するとどうなるのか解説します。

 

現在C級2組の藤井聡太7段ですがここで10連勝するとB級2組への昇給が決まります。

【順位戦のランク】

・A級

・B級1組

・B級2組

・C級1組

・C級2組

・フリークラス

 

となっておりA級が最高ランクになっています。

 

上のクラスに行くほど基本給があがりますので棋士たちはこの順位戦に力を入れるのです。

 

【藤井聡太7段が昇級するメリット】

 

・基本給が高くなる

・ほかの棋戦でシードされることがある

・引退から遠ざかる(下のクラスに行くほど引退の危険が高まる)

・A級に上がると名人に挑戦できる可能性がでてくる

 

ということでどんどん上のクラスを目指いて行くと色々メリットがあります。タイトルを狙っている藤井聡太7段にとってA級になると名人に挑戦できる可能性が出てくるというメリットは大きいですね。

 


藤井聡太7段は基本給が上がるなんて少しも考えていないでしょうね。いまはただ将棋が強くなりたい、勝ちたいという思いで将棋を指していると思います。それが逆いい結果を生んでいるんでしょうね。

 

藤井聡太7段が順位戦でどんどん昇級してA級棋士たちをバッタバッタと倒す姿を早く見てみたいです!

 

以上、藤井聡太7段の順位戦での連勝、昇級の可能性、昇級したらどうなるのかについてお伝えしました。

 

 



 - 将棋