長嶋一茂空手の実力は?全関東空手道選手権大会の結果は?

   

Pocket

 

長嶋一茂さんが空手をされているってみなさんご存知ですか?しかも相当強いらしいのですが・・・

 

そこで今回は長嶋一茂さんの空手の実力をご紹介します。

 

そして2018年11月に開催された全関東空手道選手権大会に参加した長嶋一茂さんの結果はどうなったのでしょうか?

 

Sponsored Link

長嶋一茂さんの空手の実力は?

 

長嶋一茂さんは極真空手で有段者の実力があります。

 

つまり黒帯です。黒帯は有段者にしか身につけることが許されていません。

 

空手の流派によっては黒帯を比較的かんたんに取得できるところもあります。しかし長嶋一茂さんが通われている道場は城西世田谷東道場といって極真空手なのです。

 

数ある空手の流派の中で最強クラスの実力を持つ団体ですからその極真空手の黒帯を付けている長嶋一茂さんの実力は本当にすごいのです。

 

伝説のスターである長嶋茂雄さんの息子として子供のころいじめられていたこともある長嶋一茂さんは強い男になりたいという思いが人一倍つよかったのです。

 

野球より空手が好きだった長嶋一茂さんでしたが母親の反対で仕方なく空手を断念します。しかし空手で強い男になるという夢は捨てきれませんでした。

 

空手をもう一度再開する夢を持っていた長嶋一茂さんは0才でプロ野球選手を引退した翌年から念願の空手の練習を再開します。

 

そして長嶋一茂さんは2015年5月31日、ついに極真空手の昇段審査を受けられます。

 

その審査の結果は実力を十分発揮されてみごと合格

 

ちなみに昇段審査の内容は・・・

・筆記試験

・本技審査

・動技審査

・連続組手審査

 

以上の4つの審査をこなさなくてはいけません。

 

長嶋一茂さんはその4つの審査すべてに合格され初段、黒帯となりました。長嶋一茂さんはプロ野球で鍛えた強靭な肉体と父親から受け継いだ天性の運動神経、さらに一度やると決めたら必ずやる根性をもっています。

 

長嶋一茂さんの実力は相当すごい、そして強いのは間違いありません。

 

長嶋一茂,空手

 

長嶋一茂さんが出場した全関東空手道選手権大会の結果は?

 

長嶋一茂さんが出場した全関東空手道選手権大会(50才以上、体重80kg以上の部)は2018年の11月24日に行われました。長嶋一茂さんがどんな結果だったのか気になりますが・・・。

 

結果は優勝の可能性が高いです!最低でも3位以内でしょう。

 

理由はこのツイッターです。

 

おそらく長嶋一茂さんは優勝されたと考えられます。先日の試合の反省会ということで全関東空手道選手権大会(50才以上、体重80kg以上の部)での後日での打ち上げということですね。

 

 

実はTBS側が長嶋一茂さんが出場した全関東空手道選手権大会の結果を公表することを控えてほしいと極真空手側に要望していたのです。

 

「炎の体育会系TV」が放送される1月5日の前に結果がわかるとTBSが困るのでしょうね。

 

極真空手側からも結果を知りたい皆さんに協力してほしいとのことでした。なので全関東空手道選手権大会の結果をいくら調べても見つからなかったのです。

 

ということで長嶋一茂さんの結果は1月5日放送の炎の体育会系TVまで待つしかありませね。結果が知りたいですが・・・もうちょっと我慢ですね。

 

Sponsored Link

長嶋一茂さんが所属する空手道場はどこ?

 

長嶋一茂さんが所属する空手道場は東京都世田谷区にある「城西世田谷東支部」です。

 

この城西世田谷東支部は極真空手の道場になります。この空手道場で以前は週1回、現在は週に2回空手の練習をされています。

 

一度決めたら必ずやる性格の長嶋一茂さんは全関東空手道選手権大会につづき、2019年4月に開催される「国際親善空手道選手権大会」にも出場を決められました。

 

自分のやりたいことをとことんやっている姿はやりたいことがあるけどなかなかできない方々へのメッセージなのかもしれませんね。

 

以上、長嶋一茂さんの空手の実力、全関東空手道選手権大会の結果、所属している空手道場についてお伝えしました。

 



 - スポーツ