【初心者向け】事業を成功させるための基本的な4つのポイントとは?

   

Pocket

 

 

今回は初心者向けに事業を成功させるための基本的な4つのポイントをご紹介します。

 

会社員をして働いているとなかなか見えてこない成功のためのポイントとは?

 

 

事業を成功させるための基本的な4つのポイントその①少ないお金で始められる

 

少ないお金で事業を始められる。

 

 

これは一番大事なポイントです。なぜかというと事業をするときに成功するか失敗するか確率を考えてみると圧倒的に失敗する確率が高いのです。

 

事業を始めて10年以内に90%が撤退していきます。つまり成功確率10%・・・

この事実を冷静にみると失敗してもダメージが少なくなるようにしなければいけません。

 

つまり少ないお金で事業を始めるということです。これだと仮に失敗しても何度でも再チャレンジができます。チャレンジをくり返していくうちに成功できる事業に巡り合うでしょう。

 

何百万円、何千万円の初期投資で失敗すると再チャレンジが難しくなります。

 

 

 

事業を成功させるための基本的な4つのポイントその②利益率が高い

 

次のポイントは利益率が高いことです。

 

利益率がもし10%だとすると100円の商品を売っても儲けが10円にしかなりません。

 

500円のうどんを売っても50円にしかなりません。ユニクロや大手コンビニなど大規模チェーン店なら少ない利益で大量にモノを売っていけばいいですが個人事業だとそれは厳しいです。

 

つまり利益率の高い商売を探さないと大手にまったく勝つことができずに経営は苦しくなるでしょう。

 

 

事業を成功させるための基本的な4つのポイントその③在庫がいらない

 

在庫と抱えるということは利益が少なくなることと同じです。

 

在庫を置くための場所、在庫の管理、商品が腐るとう非常にコストがかかります。売れなかったら在庫の分だけ損がでますのでリスキーでもあります。

 

在庫がいらない商売というのは世の中に探せばあります。在庫がいらない商売、もしくは在庫が少しですむ商売が事業成功へのポイントの一つです。

 

 

事業を成功させるための基本的な4つのポイントその④ストック型である

 

ストックという聞きなれない言葉が出てきましたね。ストックというのはざっくりいうと「貯める」という意味です。

 

ドラゴンクエストなどのゲームのレベル上げに似ています。レベルを上げれば上げるほど強い敵に楽に勝てます。

 

自分自身がコツコツやってきた努力がたまっていって後から大きな利益として跳ね返ってくるイメージです。

 

つまり努力すればするほど後から事業運営が楽になるということです。

 

「努力しても努力してぜんぜん楽にならない!」

 

という悲痛な叫びが主に会社員の方々から聞こえてきそうですがそれは会社員がストック型ではないからです。会社員はフロー型なんですね。全部とは言いませんが基本的に会社員の努力は流れていって(フロー)しまいます。だからぜんぜん楽にならないんです。

 

自分の努力が資産になっていないんですね。事業を成功させるためには普段の努力が資産になるような事業を選ぶことがとても大事です。

 

そうしないと事業が仮に成功してもずっと苦労をし続けることになります。自分の努力がどんどんたまるようなビジネスを探しましょう。

 



 - 日記