島津亜矢の歌は超うまい!【動画】美女と野獣に感動!

      2019/01/01

Pocket

 

2018年12月31日に放送されたNHK紅白歌合戦に5回目の出場された島津亜矢さんが中島みゆきの「時代」を熱唱されました。

 

島津亜矢さんの歌った「美女と野獣」は超うまい!ということで動画をご紹介!

 

さらに島津亜矢さんのプロフィールについてもお伝えします。

 

Sponsored Link

島津亜矢の歌は超うまい!

 

島津亜矢の歌は超うまい!歌手マキタスポーツさんに「歌怪獣」といわせるほどの歌唱力なんです。3才から歌を歌い始めた島津亜矢さんは幼稚園のころからほかの子供より飛びぬけて歌がうまかったんです。

 

歌を歌い始めた3才から6才の間に「ちびっこのど自慢大会」で100回以上優勝している島津亜矢さん。まさに歌怪獣ですね!その噂を聞きつけた字母ものテレビ局が島津亜矢さんにテレビのレギュラー出演をお願いするなど伝説は数々あります。

 

3才から歌を歌い始めた島津亜矢さんが歌がうまくなった理由は母親の英才教育です。

 

島津亜矢さんに絶対音感を身につけさせるために歌詞とメロディーを暗記するようにしたり少ない回数で曲を覚えるように厳しい指導を母親は続けていきます。

 

島津亜矢さんも母親の厳しい指導にたえて小学校6年の時に「輝け!!日本ちびっこ歌謡大賞」で優勝、中学1年の時「第8回長崎歌謡祭」で優秀賞に選ばれました。

 

まとめると・・・

 

・ちびっこのど自慢大会で100回以上の優勝

・輝け!!日本ちびっこ歌謡大賞 優勝

・第8回長崎歌謡祭 優秀賞

 

このような実績を見てもらえたら島津亜矢さんの歌が超うまいことがお分かりいただけると思います。

 

島津亜矢

 

島津亜矢の超うまい歌「美女と野獣」を動画で紹介!

 

2018年NHK紅白歌合戦に5回目の出場を果たした島津亜矢さん。その歌は超うまい!中島みゆきさんの名曲「時代」を熱唱されて一躍注目を浴びました。

 

さらに島津亜矢さんの「美女と野獣」をきいてもらえればそのすごさがわかっていただけると思いますのでその動画をご紹介します。


いかがですか?平成の終わりに聞くとまた一段と感動しますよね。涙が自然と出てきそうになります。

 

素晴らしい「美女と野獣」の歌声でしたね。

 

そして2018年の大みそかに島津亜矢さんの「時代」をきいて泣いた方は日本にたくさんいたでしょうね。それほど島津亜矢さん「時代」は素晴らしかった!

 

何度でも聞きたい感じですね。

 

Sponsored Link

島津亜矢のプロフィールを紹介!

 

島津亜矢さんのプロフィールをご紹介します。

 

島津亜矢さんは1971年3月28日生まれで年齢は47才、熊本県熊本市出身、演歌歌手として1986年にデビューされています。

 

14才で地元熊本を離れて上京、作詞家の星野哲郎さんに弟子入りしました。デビュー曲は「袴をはいた渡り鳥」。その後1987年に島津亜矢さんは坂本冬美さん、石上久美子さんとともに「はつらつ3人娘」を結成されています。

 

2001年に「感謝状・母へのメッセージ」で紅白初出場、2018年には5回目の紅白出場を果たされた島津亜矢さん。その歌唱力は全国のみささんが度肝を抜かれたのではないでしょうか。

 

島津亜矢の歌は超うまい!とすでにSNS上で話題になっていますので今後さらに注目されていきそうですね。

 

以上、島津亜矢さんの歌は超うまい、感動!時代の動画を紹介、プロフィールなどをご紹介しました。



 - 芸能