塚田貴之オリックス元投手の現在は?経歴や年収を紹介!

   

Pocket

 

育成ドラフト1位で指名された元オリックス投手の塚田貴之さんをみなさんご存知ですか?

 

MAX146キロのストレートとスライダーで左打者キラーとして名をはせた塚田貴之さんの現在は?

 

さらに塚田貴之さんの年収、経歴、オリックス時代の動画などをご紹介します。

 

Sponsored Link

塚田貴之(オリックス元投手)の現在は?

 

塚田貴之さん(オリックス元投手)の現在は独立リーグ「福井ミラクルエレファンツ」で左打者キラーの投手として活躍されています。

 

 

塚田貴之さんは2015年にオリックスバッファローズに育成選手として入団されました。その後2軍で活躍されたのが認められて支配下登録されます。支配下登録されると一軍の試合に出場できるんです(^_^)

 

塚田貴之投手は2017年のシーズンオフ、オリックスから戦力外通告を受けてしまうのです。その後2017年のトライアウトを受けるも残念ながら不合格。どの球団からも塚田貴之投手を獲得する連絡は来ませんでした。

 

ちなみに「トライアウト」とは入団テストという意味です。自由契約や戦力外通告を受けた選手がプロ野球選手を続けるために受けるものそれが「トライアウト」なんです。

 

2017年のトライアウトに合格できなかった塚田貴之さんは野球選手を引退せずに現役を続行。その後独立リーグの福井ミラクルエレファンツに現在所属されています。

 

そして2018年、今年のトライアウトは福岡県筑後市にある「タマホームスタジアム筑後」で行われました。プロ野球選手復帰を目指す塚田貴之さんはもちろんトライアウトを受けました。その結果は?

 

塚田貴之さんは残念ながら合格することはできませんでした。しかしこの結果は2018年の11月現在のものですのでその後どこかの球団から入団のオファーが来ている可能性もあります。

 

トライアウトを受けてすぐに結果がでないでしばらくたってから合格の連絡が来ることもあるのです!

 

塚田貴之さんは現在婚約者の方とともにプロ野球選手として復帰を目指している生活をされています。良い結果が訪れることを信じたいと思います。

 

塚田貴之

 

塚田貴之(オリックス元投手)の経歴や年収を紹介!

 

塚田貴之(オリックス元投手)の経歴や年収を紹介します。

 

塚田貴之投手は1993年9月26日生まれで年齢は25才、茨木県古河市出身、身長は184cm、体重は82kg、2015年にオリックスバッファローズに育成ドラフト1位で指名され入団しました。

 

2015年11月に支度金300万円、年俸250万円で契約されています。塚田貴之投手の年収をまとめると

 

・1年目  250万円

・2年目  450万円

・3年目  120万円(推定)

 

以上のような年収(年俸)になっています。ちなみに1年目はオリックスの育成選手、2年目はオリックスの支配下選手、3年目は福井ミラクルエレファンツでの年収になっています。

 

やはりプロ野球以外のBCリークとかだと平均年収100万円から200万円くらいですので生活は厳しいでしょう。

 

オリックス時代の塚田貴之投手の2017年(1年目)の成績は

 

61試合に登板  2勝4敗6セーブ  防御率 3.10

 

という成績でウエスタンリーグで防御率最低に苦しむオリックスの救世主となりました。このことが評価されて支配下登録されます。ちなみに育成選手のままでは1軍の試合に出場できません。

 

支配下登録されて初めて1軍の試合に出場できるのです。しかし塚田貴之投手は2017年は残念ですが一度も1軍に上がる事ができず戦力外通告を受けてしまうのです。プロ野球選手って本当に大変です(>_<)

 

Sponsored Link

 

塚田貴之投手のオリックス時代の動画を紹介!

 

塚田貴之投手のオリックス時代の動画をご紹介します。

 

塚田貴之投手は2015年にオリックス育成選手として入団されます。その後ウエスタンリーグでの活躍が評価されて見事試合か登録されることになりました。

 

 

マックス146キロのストレートと切れのあるスライダーが持ち味です。ツボにはまった時の塚田貴之投手のボールは一軍の打者でも打ち返すのは難しいでしょう。

 

このままいけば一軍に昇格できるはずだったんですが・・・塚田貴之投手は少しコントロールに課題があってそれが理由で一軍に上がれませんでした。

 

プロ野球選手の復帰を目指している塚田貴之投手をもう一度プロ野球の試合で見たいです。がんばれ塚田貴之投手!

 

以上、塚田貴投手の現在、年収、経歴をお伝えしました。最後までご覧いただきありがとうございました。



 - スポーツ