友井雄亮ちりとてちんではどんな役?出演時の画像も紹介!

   

Pocket

 

2018年のNHK紅白歌合戦に初出場がきまった純烈のメンバー友井雄亮が朝ドラちりとてちんに出てったってみなさんご存知ですか?

 

今回は友井雄亮さんがちりとてちんでどんな役だったのかをお伝えします。

 

さらに友井雄亮さんのちりとてちん出演時の画像などもご紹介します!

 

 

Sponsored Link

友井雄亮はちりとてちんではどんな役?

 

友井雄亮さんはちりとてちんではおちゃらけているドラ息子役でした

 

仮面ライダーアギトでは「ギルス」という不愛想で無口そしてクールという役でしたがちりとてちんではまったくの反対の性格を持つ役でした。

 

ちりとてちんでは主人公和田喜代美の親友である和田清海の兄を演じていました。役の名前は和田友春です。しっかり者の妹和田清海にたいしてお調子者の兄、友春が騒動を起こすのがひとつのパターンでした。

 

朝ドラ「ちりとてちん」の中では主人公の和田喜代美に思いを寄せますが見事玉砕(>_<)

 

結局和田喜代美とは結ばれることはありませんでした。友井雄亮さんはこういうお調子者の演技や仮面ライダーギルスのような渋い役もできて演技の幅が広いですね!

 

今後もいろんなドラマや映画で活躍してくれそうですね。

 

友井雄亮

 

 

 

友井雄亮のちりとてちん出演時の画像を紹介!

 

友井雄亮さんのちりとてちん出演時の画像を紹介します。

 

 

ちりとてちんではお調子者のドラ息子役でした。服装からしてお調子者の雰囲気がしてますね。主役の貫地谷しほりさんとのツーショットです。

 

朝ドラ「ちりとてちん」の中ではふられてしまう友井雄亮さんでしたがこの画像では仲がよさそうですね。こうしてみるとお似合いのカップルですね!

 

 

この写真がよりお調子者って感じです。ドラ息子ってやっぱりTシャツの色はピンクなんでしょうね(^_^;)こんな表情をしている友井雄亮さんはまずらしいですね。ドラマの中と言ってもこの友井雄亮さんと仮面ライダーギルスとでは同じ人物に見えませんよね。

 

友井雄亮さんの演技の幅が広いことはこの画像も見るだけで分かりますね!またいつか朝ドラで活躍している友井雄亮さんを見てみたいです!

 

Sponsored Link

 

ちりとてちんってどんなドラマ?

 

ちりとてちんは簡単に言うと「落語」がテーマです。

2007年の10月から放送が開始され平均視聴率は15.9%、最高視聴率は18.8%です。

 

主人公の貫地谷しほりさんが演じる和田喜代美が落語家になるために奮闘するというドラマになっています。場所の設定が大坂ということもあり大阪弁が飛び交う朝ドラでした。

 

なので関西圏ではこのちりとてちんが良く見られ、関東圏では苦戦するという現象が起きてしまいました。やっぱり関東の人が関西弁をきくと違和感があるのでしょうか。

 

このちりとてちんで視聴者から好評だったのがドラ息子役の友井雄亮さんでした。友井雄亮さんが演じる和田友春の成長物語でもあるんです。

 

今から11年前の朝ドラですが全然古臭くなくておもしろいドラマでした。

 

友井雄亮さんがまた朝ドラに出演してくれるとファンとしてもうれしいですので気長に待ちたいと思います。



 - 純烈