友井雄亮仮面ライダーアギトでの役は?変身時に恐怖した理由とは?

   

Pocket

 

2018年の紅白歌合戦に初出場することが決まった歌謡グループ「純烈」のメンバー、友井雄亮さんが仮面ライダーに出演していたってご存知ですか?

 

今回は友井雄亮さんの仮面ライダーアギトでの役や、変身時に恐怖した理由などについてお伝えします!

 

さらに友井雄亮さんの身長や体重など経歴もご紹介します。

 

Sponsored Link

友井雄亮の仮面ライダーアギトでの役は?

 

友井雄亮(ともいゆうすけ)さんの仮面ライダーアギトでの役は仮面ライダーギルスという役です。友井雄亮さんは葦原涼(あしはらりょう)という名前出演されていました。

 

ギルスは不完全なアギトという意味で、今から4500年ほど前の古代メソポタミアの都市ラガシュの王都の名前でもあるんですよー。

 

仮面ライダーギルスは不完全ということもありバイク事故を起こしてしまった葦原涼が不完全な状態で変身能力を獲得するというところから始まります。そして主役の仮面ライダーアギトと何度っも戦うことになってしまいます。

 


 

不完全なので仮面ライダーギルスに変身した後はかなり変わった姿をしていました。仮面ライダーの象徴である触角(頭に生えている角みたいなやつ)がごついですね(^_^;)

 

友井雄亮さんが演じる仮面ライダーギルスとアギトは戦いの中で誤解が解け仲間になって行きます。まさにバトルものの王道という感じでいいですね!

 

友井雄亮

 

友井雄亮が仮面ライダー変身時に恐怖した理由とは?

 

友井雄輔さんが仮面ライダーギルスに変身するときに恐怖を感じていたということですがその理由とは「カラス」の存在です。

 

ふつうの役者はあこがれの仮面ライダーに変身するということで感動したり緊張したりするものですが・・・友井雄亮さんの時は状況が違いました。

 

仮面ライダーギルスはブラック的でダークな存在でした。なので初めての変身の時に薄暗ーいトンネルの中で20羽以上のカラスに囲まれながら変身しました。

 

ご存知の方も多いと思いますがカラスってけっこう大きいんです。そして鋭い爪とくちばしがちょっとこわい・・って思っている人も多いでしょう。

 

そのカラスが20羽以上もいる中でのギルスへの変身ですから友井雄亮さんも相当に怖かったと言っています。

しかも監督から

 

カラスをよけないで!」とか

 

まばたきしないで!」なんて

 

無理な指示が飛んできてかなり大変な撮影だったそうです(^_^;)友井雄亮さんが恐怖を感じてしまうのも無理はありませんね。

 

Sponsored Link

 

友井雄亮の身長や体重など経歴は?

 

仮面ライダーギルスで活躍した友井雄亮さんの身長や体重など経歴をご紹介します。

 

友井雄亮さんの身長は1788cm、体重は62kg、1980年4月2日生まれで年齢は38才、大阪府の出身です。芸能界のデビューはジャニーズ事務所からでした。1994年のことですから今から24年前のことですね。

 

なので友井雄亮さんは中学生の時に芸能界にデビューしたことになります。母親がジャニーズ事務所に履歴書を送ったのがきっかけです。

 

2001年の仮面ライダーアギトで仮面ライダーギルスを演じて大人気となりました。2006年に一度芸能界を引退されていますが2007年に歌謡グループ「純烈」メンバーとして復帰されています。

 

純烈は2018年の紅白歌合戦にも出場が決まってファンとしては本当にうれしい限りです!今後もますます活躍をしてくれることを期待しましょう!

 



 - 純烈