酒井一圭ガオレンジャーでの役は?キャッチフレーズも紹介!

   

Pocket

 

酒井一圭(さかいかずよし)さんがリーダーをつとめる歌謡コーラスグループ「純烈」が2018年の紅白歌合戦に出場されることが決まりました!大みそかには注目ですね。

 

そんあ酒井一圭さんといえば2001年に放送された「百獣戦隊 ガオレンジャー」に出演されていたことが有名ですね。

 

今回は酒井一圭さんが出演されたガオレンジャーでの役どころやキャッチフレーズをご紹介していきます。

 

 

Sponsored Link

酒井一圭(さかいかずよし)のガオレンジャーでの役は?

 

酒井一圭(さかいかずよし)さんのガオレンジャーでの役は「ガオブラック」です。ガオレンジャーでの役名は牛込草太郎(うしごめそうたろう)。ガオブラックことガオバイソンに指名された横綱を目指いていた力士という役柄です。

 

元力士だけにパワーがすごい!ガオブラックは相撲の技でもある「ぶちかまし」をつかったりちょいちょい相撲が出てきます。

 

名前に「牛」と「草」がつくだけにバイソン(牛)を連想させますね(^_^)力士や牛といったモチーフの通り普段はやさしいけど起こった時のパワーがものすごいという設定です。ガオレンジャー全体に言えることですが名前もキャラ設定もとにかく分かりやすいというのが特徴ですね(^_^)

 


 

 

酒井一圭さんのガオブラックが当たり役になってガオレンジャーの放送が終わってしばらくたってからも街中で「ガオブラックですよね」って声をかけられたそうです。それだけ酒井一圭さんのガオブラックが人気だったということでしょう。

 

それにしても酒井一圭さんってイケメンですね!

 

酒井一圭

 

酒井一圭のガオブラックのキャッチフレーズは?

 

酒井一圭(さかいかずよし)さんのガオレンジャーでのガオブラックにキャッチフレーズがあったというのはみなさんご存知ですか?

 

ガオブラックのキャッチフレーズは「鋼の猛牛!(はがねのもうぎゅう)」です。

 

ブラックバイソン、牛込草太郎、鋼の猛牛、すべてそのまんまという感じもしますがとにかく子供にもわかりやすくというコンセプトがガオレンジャーにはあったみたいですね。

 

2001年の作品ということで17年前という年代を感じますね。最近の戦隊ものはストーリーがすごいですよね!大人も見れる戦隊ものを作っている感じです。

 

酒井一圭さんが演じるガオブラックのキャッチフレーズ「鋼の猛牛!」という感じのものも現代ではもう見られなくなりましたね。

 

Sponsored Link

 

西川貴教や藤井隆もガオレンジャーのファン!

 

17年前の2001年に放送されたガオレンジャーは大人気になりました。視聴率は日曜の朝にもかかわらず二けた10%を超える回もあったんです。

 

そしてガオレンジャーの人気は一般だけでなく芸能界にもファンが広がっていきました。TMレボリューションの西川貴教さんやお笑い芸人の藤井隆さんもガオレンジャーのファンで自分の番組に酒井一圭さんを呼ぶほどのファンでした。

 

本当にガオレンジャーが好きだったんですねー。酒井一圭さんも当たり役のガオブラックを演じられて幸せでしたでしょう。このガオブラックで知名度が急上昇した酒井一圭さんは俳優としてさらに活躍していきます。酒井一圭さんとガオレンジャーとの間にはそんな関係があったんですねー。

 



 - 純烈