将棋界のイケメン棋士TOP3人を個人的にランク付けして解説!

      2018/07/10

Pocket

 

みなさんこんにちは!あゆむです。

将棋の世界は何となく暗いというかあまりイケメンがいないイメージを持たれている方もいるかもしれませんが、じつは将棋界にもイケメンはたくさんいるんですよ。

ということで今回は将棋界のイケメン棋士を個人的に選ばせていただきました。選ばれなかった棋士のファンの方すみません。あくまで個人の感想ですのでご容赦ください。

Sponsored Link

 

将棋界のイケメンTOP3の一人目は斎藤慎太郎7段です。


 

まずは斎藤慎太郎さいとうしんたろう)7段のプロフィールをご紹介します。斎藤慎太郎7段は1993年4月21日生まれの25才、奈良県奈良市の出身です。師匠は畠山鎮(はたけやままもる)7段で非常に厳しい師匠として知られていて畠山鎮7段が奨励会の幹事(まとめ役、先生みたいなもの)をされていたころに震えあがった奨励会員が多数いた模様です(笑)

その厳しい師匠の下斎藤慎太郎7段は2012年念願の4段プロデビューを果たします。そして身長が180cmもあるそうですよ。将棋のプロ棋士の中で180cmは相当高いほうで並ぶとその身長の高さとスタイルの良さが際立つでしょうね。ちなみに休みの日は音楽を聴くことが大好きでとくにミスチルをよく聞いているそうです。

そして斎藤慎太郎7段は将棋の棋士にもかかわらずなんとananの「年下の男の子特集」にも掲載されたことがあるんです。ananにでるなんて女子のファンも相当増えたことでしょう。
将棋の普及にも一役買っている斎藤慎太郎7段なんですが料理が得意な一面もあるみたいですね。いまだに自炊しているとか。料理もできてイケメンで思いやりがあって将棋も強い。言うことなしですね!

斎藤慎太郎プロ

斎藤慎太郎

 

中村太地プロ

中村太地

 

三枚堂達也プロ

三枚堂達也

将棋界のイケメンTOP3の二人目は中村太地王座、2017年に初タイトルを奪取して今乗ってます。


 

二人目は中村太地なかむらたいち)王座をご紹介します。1988年6月1日生まれの30才、東京都府中市出身です。身長は約180cmもあってスタイル抜群です。

顔ももちろんイケメンなのですが性格が素晴らしいのです。棋士仲間からの人望も厚く非常に思いやりがあり優しい性格の持ち主です。

将棋の普及にも力を入れられていて未来の将棋界のために様々な活動をされています。自分のためではなく人のために行動ができる人格者です。そして将棋ももちろん強くて2017年にはあの羽生善治先生から念願の初タイトルを奪取されています。

個人的にも応援していましたのでわたしも自分のことのようにうれしかったですね!

Sponsored Link

 

将棋界のイケメンTOP3の三人目は三枚堂達也6段、将来の名人候補です。


 

三枚堂達也さんまいどうたつや)1993年7月14日生まれの24才、千葉県浦安市出身です。三枚堂という苗字がもうすでにかっこいいですね(笑)

三枚堂達也6段は3段リーグ(プロの一歩手前、超難関リーグ)をなんと史上5人目の1期抜けされています!将来とんでもなく強くなりそうです。

三枚堂達也6段は将棋が強いだけでなくイケメンとしてファンの間で知られていて年下のかわいい男性というイメージです。女性ファンが激増しそうなルックスです。今後のますますの活躍を期待されている一人です。

 

ということで少々駆け足の部分もありましたが私が個人的に選んだ将棋界のイケメンTOP3人をご紹介しました。紹介の順番は順位ではありませんのであしからず。この三人以外にもイケメンや面白い棋士がたくさんいますので将棋という喪に一度触れてみてはいかがでしょうか。

それでは、また次回。

今回も最後までご覧いただき本当にありがとうございました。

 - 将棋