シェルバコワのケガの原因は?ギブス姿の画像も紹介!今後の復活は?

   

Pocket

 

シェルバコワ選手(14才)がザギトワ選手を破ってロシア選手権初優勝!

 

そんなシェルバコワ選手が2017年に大怪我をしたのをみなさんご存知ですか?

 

今回はそのケガの原因とギプス姿の画像さらに今後の復活についてお伝えしていきます。

 

 

Sponsored Link

アンナ・シェルバコワ選手の怪我の程度や原因は?

 

アンナ・シェルバコワ選手のケガの程度や原因をご紹介します。

 

アンナ・シェルバコワ選手は2017年の1月、フィギアスケートの練習がない休日にプールに行かれたそうです。そのプールで誤って転落したのが原因です。そしてけがの程度は右腕の骨折という重傷を負ってしまいました。

 

2017年の1月ということですからおそらくアンナ・シェルバコワ選手は年末年始の休暇に入っていたのでしょう。そして1月という真冬の時機ですから屋外のプールという事は考えられません。

 

おそらく屋内の温水プールでの出来事ですね。屋内での温水プールということなのでもしかするとどこかの高級ホテルについているプールかもしれません。

 

プールでサイドで転倒して右腕を骨折するくらいですからすごくはしゃいでいたことが考えられます。家族かもしくは友達とすごく盛り上がったのでしょうね。シェルバコワ選手もついテンションが上がりすぎて転倒、そして右腕を骨折という経緯でしょう。

 

この大けがで2017年のシーズンはかなり出遅れることになったアンナ・シェルバコワ選手は復活するまでに時間がかかってしまいました。才能がある選手だけに残念です(>_<)

 

 

アンナ・シェルバコワ選手のギプス姿の画像を紹介!

 

アンナ・シェルバコワ選手が右腕を骨折してしまうという大けがだったんですがギプス姿の画像を紹介したいと思います。

 

アンナ・シェルバコワ

 

アンナ・シェルバコワ選手の右腕のギプスが痛々しいです。もちろんこのままではフィギアスケートはできません。氷の上で練習して万が一転倒して右腕に衝撃を受けたらまた怪我が悪化してしまします。

 

なので室内で音楽に合わせた振付の練習くらいしかできない状況でした。通常は骨折は数か月治るまでかかりますので、その間はリンクに立てない日が続きます。

 

日々新たな技が開発されていく今のフィギュアスケート界で数か月のブランクは致命傷になりかねません。シェルバコワ選手が引退するのではといううわさも流れるほどでした。

 

しかしアンナ・シェルバコワ選手は見事に復活することになるのです!

 

 

Sponsored Link

 

 

シェルバコワ選手が復活!

 

アンナ・シェルバコワ選手はプールでの右腕の骨折という大けがを乗り越え2018年ジュニアグランプリシリーズのカナダ大会、ブラチスラバ大会で連続優勝を飾ります。

 

続いて行われたジュニアブランプリシリーズファイナルでは惜しくも5位になってしまったアンナ・シェルバコワ選手ですが2018年12月20日から23日に行われたフィギュアスケートロシア選手権で見事に優勝!怪我からの完全復活を見せてくれました。

 

 
アンナ・シェルバコワ選手はショートプログラムとフリープログラムの合計得点、229.78点で見事に優勝!平昌オリンピック金メダリストのザギトワ選手に勝っての優勝です。本当にすごい!

 

ロシア選手権で優勝したことによってますます注目されるアンナ・シェルバコワ選手。今後に注目です。
 

 

アンナ・シェルバコワ選手のプロフィールは?

 

アンナ・シェルバコワ選手のプロフィールをご紹介します。

 

アンナ・シェルバコワ選手は2004年3月28日生まれで年齢は14歳、モスクワ出身、身長は150cm、モスクワのサンボ70というチームに所属しています。

 

コーチは平昌オリンピック金メダリストのザギトワ選手を育てたエテリ・トゥトベリーゼコーチ

 

エテリ・トゥトベリーゼ

 

このコーチは凄腕です。笑わないコーチとも言われていますが普通に笑っています(笑)プライベートではやさしいのかもしれませんね。

 

この凄腕コーチのもとさらに実力を伸ばしいていきそうなアンナ・シェルバコワ選手に今後も注目です!

 



 - スポーツ