國母和宏の現在の仕事と生活は?スポンサー企業と数がすごい!

   

Pocket

 

國母和宏(こくぼかずひろ)という超一流のスノーボーダーをみなさんご存知ですか?

 

國母和宏さんはオリンピックにも2度出場されているトップスノーボーダーですがその現在の仕事や生活はどうなっているのでしょうか?

 

國母和宏さんのスポンサー企業と数もスゴイのであわせてご紹介します!

 

Sponsored Link

國母和宏さんの現在の仕事は?

 

國母和宏さんは現在、バックカントリースノーボードという仕事をされています。

 

バックカントリースノーボードとは、人の手で整備されていない自然の山をスノーボードで滑ることを言います。なのでとても危険です。

 

急角度の傾斜、岩、くぼみ、雪崩という命にかかわる危険が伴います。ですから遊びでバックカントリースノーボードをしている人は少ないです。

 

もちろん國母和宏さんも趣味や遊びでやっているわけではなく仕事でバックカントリーをされているのです。國母和宏さんがバックカントリースノーボードをしている姿を撮影、映像化してそれを配信したり売ったりして収益を上げています。

 

とても危険が伴う仕事なので國母和宏さんへ支払われる収入は年収に換算すると5千万円から9千万円ほどの得られていると考えられます。

 

しかもバックカントリーの撮影はアメリカでしますので、北海道の自宅に滞在できるのは1年のうちたったの2,3か月だそうです。嫁の智恵さんやお子さんは國母和宏さんが家にいない9か月間はとても寂しい思いをしているでしょうね。

 

國母和宏さんの現在はバックカントリースノーボードという仕事をされているということでした。

 

 

國母和宏さんの現在の生活は?

 

國母和宏さんの現在の生活はバックカントリースノーボードという仕事をされているために1年のうちに2,3か月しか自宅に滞在できません。

 

あとの9か月間はアメリカのカリフォルニア州に住まわれています。仕事のオフシーズンの2,3か月間だけ北海道に帰るという生活です。

 

なので北海道の自宅にいる間は近所の人達が感心するほどの子煩悩(子供をかわいがる)です。とにかく嫁の智恵さんと二人のお子さんに愛情を注がれています。

 

幼稚園の送り迎えや、食事の準備、ローラーボードで一緒に遊んだりと本当に良いパパという感じです。そして時間があるときは自宅の庭で農作物を育てられています。

 

大根、キャベツ、ピーマン、ブロッコリー、トマト、ニンジン、イチゴ、さつまいもなどを家族が食べる分だけつくっています。畑仕事をされている國母和宏さんは昔からは想像ができませんが似合っていました(^_^)

 

國母和宏さんの家族と一緒にいる時間を大切にしようという気持ちがとても伝わってきました。

 

Sponsored Link

 

國母和宏さんのスポンサー企業と数がすごい!

 

國母和宏さんの仕事はバックカントリースノーボードということは言いましたがそのスポンサーがすごいんです。

 

・アディダス

・CAPITA(スノーボードを中心に取り扱う企業)

・オートクリー(スノーボードやゴーグルなど)

・ユニオン

・モンスターエナジー

・G-SHOCK

・Mizu

・ファルケン

 

などなど國母和宏さんに大手のスポンサーが10社以上もついているのです!

 

大手スポンサーが10社以上もついていれば収入はとりあえず安定しますがその反面バックカントリースノーボードでいい滑りをしなければいけない、失敗はできないというプレッシャーがものすごいでしょうね。

 

その重圧に打ち勝つだけの精神力を國母和宏さは持っているのでしょうね。そして國母和宏さんはこうも言っています。

 

「かっこよさを求めてきた人生だから、危険だからやめようという気持ちは全くない」

 

子供の時からスノーボードを始めてからずっとかっこよさを追い求めてきた國母和宏さんの挑戦は終わりません。

 

 

國母和宏さんのプロフィールを紹介します

 

國母和宏さんは1988年8月16日生まれで、年齢は30歳、出身は北海道石狩市、身長は165cm、座右の銘は根性、影響を受けたスノーボーダーは村上大輔さんだそうです。

 

2005年のワールドカップ優勝、2007年の世界選手権2位、2011年のUSオープン優勝など、スノーボード会では國母和宏さんのことを知らない人はいないくらい有名な方です。

 

もしかすると國母和宏さんは日本よりアメリカのほうが知名度が高いかもしれませんね。



 - スポーツ