山田哲人が勝てなかった同い年の天才は?消えた理由と清原との関係に迫る!

   

Pocket

 

山田哲人選手はトリプルスリーを3回も達成している天才バッターですがそんな山田哲人選手がかつて勝てなかった同い年の天才がいたってみなさんご存知ですか?

 

その天才が消えてしまった理由に清原和博選手との因縁があったということですがいったいどういうことなんでしょうか?

 

本記事はその天才の名前やプロフィール、経歴、消えた理由をご紹介します。

 

 

Sponsored Link

山田哲人が勝てなかった同い年の天才は誰?

 

山田哲人が勝てなかった同い年の天才は誰でしょうか?名前は勧野甲輝さん。

 

4歳から野球を始めた勧野甲輝さんはPL学園小学校、富田林立第二中学校時代にすでに全国でも有名な選手になっていて2007年には第13回野球の世界ユース選手権大会にも出場したことのあるほどの実力者でした。

 

2010年には東北楽天ゴールデンイーグルスからドラフト指名をうけています。

 

過去に勧野甲輝さんは山田哲人選手とも中学時代に対戦したこともあります。勧野甲輝さんは中学2年生の時にすでに142キロの速球を投げることができました。142キロの直球は球速だけでいえばプロといってもいいくらいです。

 

中学時代にそれほどのスピードボールを投げ込んでいた勧野甲輝さん。すごいとしか言いようがありませんね。対戦したことがある山田哲人選手は

 

怖かったですもん。

 

と正直にいっています(笑)中学時代とはいえ山田哲人選手ほどの選手が怖かったというくらいですから相当に速いボールだったんでしょうね。

 

富田林第二中学校を卒業した勧野甲輝さんは高校野球の名門、PL学園で1年生からレギュラーを獲得しました。しかも4番打者として・・・。本当にすごいですね!

 

勧野甲輝さんはPL学園野球部に入部してからレギュラーの座をつかんだものの、ケガの影響もあり残念ながら甲子園での活躍はできませんでした。

 

山田哲人選手が勝てなかった同い年の天才「勧野甲輝さん」はその後どうなったのでしょうか?

 

 

山田哲人が勝てなかった同い年の天才が消えた理由は?清原和博と因縁があった?

 

山田哲人選手が勝てなかった同い年の天才、勧野甲輝さんがプロ野球界から消えた理由は実は清原和博さんとの因縁があったということなんですが・・・。

 

勧野甲輝さんと清原和博さんとの直接の関係はありませんが、1年生から4番でレギュラーだった二人の共通点から勧野甲輝さんは「清原2世」と各メディアから呼ばれてしまします。

 

勧野甲輝さんはプロ野球を引退した後

 

清原2世というプレッシャーがすごかったので苦しかった

 

 

と告白しています。

 

勧野甲輝さんはPL学園を卒業した後、2010年のドラフト会議で東北楽天ゴールデンイーグルスから5位で指名を受けてプロ野球選手となりました。

 

しかし前述した「清原2世」と呼ばれるプレッシャーが重すぎて調子がなかなか出ませんでした。そして3年後の2013年東北楽天ゴールデンイーグルスから戦力外通告を受けてしまします。

 

そのごトライアウト(戦力外を受けた選手がプロに復帰するための場)に参加して福岡ソフトバンクホークスへ育成選手として入団しました。このソフトバンクでもケガの影響もあり勧野甲輝さんは2015年ふたたび戦力外通告を受けてしまします。

 

 

プロ野球通算で5年間という短い期間で引退することになった勧野甲輝さんは「清原2世」という重圧が本来の力を発揮できませんでした。これが天才が消えてしまった理由になります。清原和博選手との因縁といえば因縁かもしれませんね(^_^;)

 

 

Sponsored Link

 

山田哲人が勝てなかった同い年の天才のプロフィールや経歴を紹介!

 

山田哲人が勝てなかった同い年の天才、勧野甲輝さんのプロフィールや経歴を紹介します。

 

勧野甲輝(かんのこうき)さんは1992年7月12日生まれで、年齢は26歳、大阪府富田林出身、身長は182cm、体重は86kg、右投げ右打ちの内野手です。

 

小学校はPL学園小学校、中学は富田林市立第二中学校です。中学時代は富田林リトルというチームに所属し野球の世界ユース大会に出場するほどのすごい選手でした。

 

勧野甲輝現在の生活は?戦力外の理由をデータで解説!経歴も紹介します

 

中学時代の勧野甲輝さんは最速142キロの直球を武器にピッチャーをしていましたがプロ野球では内野手の登録ということで主にサード(3塁手)やファースト(1塁手)のポジションでした。

 

2011年から2013年まで東北楽天ゴールデンイーグルス、2013年から2015年まで福岡ソフトバンクホークスに所属されていました。その後、福岡ソフトバンクホークスのOBである山内さんがコーチを務める九州三菱自動車に正社員として入社して現在も社会人野球を続けられています。

 

勧野甲輝さんの現在の生活は午前中は野球の練習、午後からは九州三菱自動車での勤務と忙しい毎日を過ごされている様子。奥様とかわいいお子さんに囲まれて幸せな家庭を築いていらっしいます。勧野甲輝さんの今後のますますのご活躍をお祈りします。

 

勧野甲輝さんについてのまとめ

 

トリプルスリーを3度も達成した山田哲人選手が勝てなかった天才、勧野甲輝さんというスゴイ選手がいたというのをお分かりいただけたと思います。

 

勧野甲輝さんという天才が消えてしまった理由は清原2世とよばれる重圧だったんですね。もちろんケガの影響もあったでしょうけど。

 

とにかく勧野甲輝さんは現在、幸せな家庭を築き生活をされています。社会人野球を今後かんばられていくということなので応援していきたいですね!

 



 - スポーツ