勧野甲輝現在の生活は?戦力外の理由をデータで解説!経歴も紹介します

   

Pocket

 

勧野甲輝さんはあのPL学園で1年生から4番打者を務めるほどのすごい選手だったということをみなさんご存知でしたか?

 

今回は勧野甲輝さんの現在の生活やプロ野球選手を戦力外になった理由について迫っていきます!

 

さらに勧野甲輝さんの身長や体重などプロフィールもご紹介します。

 

Sponsored Link

 

勧野甲輝の現在の生活は?

 

勧野甲輝さんの現在の生活は九州三菱自動車の正社員として働いていて妻と子供を養われている生活を送られています。

 

勧野甲輝さんは東北楽天ゴールデンイーグルスでプロ野球選手として活動されていました。

その時の年俸は500万円から600万円でしたので現在の九州三菱自動車の正社員の年収とくらべてもあまり変わらないかもしれません。

 

ですからプロ野球選手を引退したから現在の生活が苦しくなっているということはなく家族仲良く暮らしていらっしゃいます。2つ目の球団、福岡ソフトバンクホークスを退団した後も地元の大坂に帰らず福岡に居を構えています。

 

現在も福岡に住んでいる理由としてはPL学園時代に真っ先に声をかけてきたのはソフトバンクでしたし、ホークスを退団した後もホークスのOBの山内孝徳さんがコーチをしている九州三菱自動車から誘われたのもあるのでしょうね。勧野甲輝さんはホークスという球団や福岡が気に入ったのでしょうね。

 

 

勧野甲輝が戦力外通告を受けた理由をデータで解説!

 

勧野甲輝さんが東北楽天ゴールデンイーグルスから戦力外通告を受けた理由をデータで解説します。結果を先に言うと勧野甲輝さんはプロ入りしてから3年間でよい成績を残せなかったとうデータになってしましました。

 

このデータだけを見れば戦力外を受けた理由もわかるかもしれませんが・・・ちょっと納得がいかない部分もあります。とにかく勧野甲輝さんの東北楽天ゴールデンイーグルスでの3年間のデータをご紹介します。

 

【勧野甲輝さんのデータ】

 

・2011年(入団1年目)・・・イースタンリーグ(2軍)で11試合に出場。18打数5安打で打率が .278(ホームラン0本)

 

・2012年(入団2年目)・・・イースタンリーグ(2軍)で62試合に出場。打率は .170(ホームラン1本)

 

・2013年(入団3年目)・・・イースタンリーグ(2軍)で40打数10安打で打率は.250(ホームラン1本)

 

以上のようなデータを基にして考えると3年間で首脳陣が期待する成績を残せなかったというのが戦力外の理由になります。そのご勧野甲輝さんは2013年の10月4日に東北楽天ゴールデンイーグルスから戦力外通告を受けることになります。

 

しかし私の個人的な意見を言わせてもらえば高校を卒業してたった3年間でプロ野球で結果を残すことはかなり難しいと思います。

 

あのイチローでさえ一軍に定着するまで3年かかっていますので高卒ルーキーに結果を出せないからといって3年で戦力外を通告するのはどう考えてもかわいそうな気がします。

 

成績意外の理由があれば話は変わっていきますが、それにしてももう少し長い目でみて育てていくことはできなかったのかと残念に思います。

Sponsored Link

 

勧野甲輝の身長や体重などプロフィールや経歴を紹介します!

 

勧野甲輝さんの身長や体重などプロフィールや経歴を紹介します。

 

勧野甲輝さんは1992年7月12日生まれで年齢は26歳、身長は182CM、体重は86kg、出身は大阪府、右投げ右打ちでポジションは内野手です。

 

勧野甲輝さんは4歳から野球を始めて、富田林リトルリーグでは外野手でした。小学校はPL学園小学校、もちろんここでも野球を続けられてポジションは投手、遊撃手(ショート)、外野手。

 

中学は富田林市立第二中学校、中学時代は富田林シニアに所属。2008年にあの高校野球の超名門「PL学園」に入学し野球部で1年生からレギュラーを獲得するというものすごい逸材でした。

 

当時全国の高校野球のトップレベルだったPL学園で1年生からレギュラーを張るなんてどれだけすごいんでしょうか!

 

山田哲人が勝てなかった同い年の天才は?消えた理由と清原との関係に迫る!

 

勧野甲輝さんは中学2年に最速142キロのスピードも記録しています。ホームランもリトルとシニアで通算104本も放っています。すごいとしか言いようがありません!

 

ちなみに勧野さんの名前の「甲」は甲子園、「輝」は輝くということで勧野さんのご両親が息子にたいして「甲子園で輝いてほしい」という願いを込めてつけたそうです。

 

勧野甲輝さんのまとめ

今回は勧野甲輝さんについてお伝えしました。

現在の生活や戦力外の理由などデータをもとに紹介しましが・・・やっぱりプロ野球選手って本当に厳しい仕事なんだなということを痛感しました。

勧野甲輝さんをみて本当にそう思いました。勧野甲輝さんのこれからの人生がさらに幸せなものになることを願います。



 - スポーツ