梶山陽平と伊野波雅彦の今後は?投資トラブルの原因ポンジスキームとは?

   

Pocket

梶山陽平さんが同じ年で親交もある伊野波雅彦さんを提訴するという衝撃ニュースが飛び込んできました。

 

ということで梶山陽平さんと伊野波雅彦さんの今後を予想します。

 

投資トラブルの原因となったポンジ・スキームとは?

 

Sponsored Link

梶山陽平と伊野波雅彦の今後を予想!

 

梶山陽平さんと伊野波雅彦さんの今後を予想してみます。ズバリ、「和解」に落ち着くのではないでしょうか。

 

梶山陽平さんの被害額は2500万円。2017年の8月から投資をはじめた梶山陽平さんでしたが2018年の6月から配当金が支払われなくなりました。

 

2018年の12月現在まで約6か月の期間がありながら伊野波雅彦さんから梶山陽平さんへお金が保証された事実はありません。もし保証されたということであれば梶山陽平さんが訴えることはないからです。

 

つまり梶山陽平さんの被害額の2500万円の全額の支払いはできないが一部なら払うよ、と伊野波雅彦さん側から提案されて和解に落ち着くのではないかとの予想です。

 

伊野波雅彦さん側もトラブルが長引いてJリーガーとしての仕事に支障が出ても困るでしょうし、早くこのトラブルを終結させたいと思っているはずです。

 

もちろん梶山陽平さんが被害額の全額返金を望むのであれば伊野波雅彦さんとの泥沼の裁判が続いていくことになるのですが。いずれにしてもこの金銭トラブルの中心人物とされていて現在、音信不通になっている実業家X氏が解決のカギを握っているのは間違いないでしょう。

 

 

梶山陽平が投資トラブルで伊野波雅彦を提訴!原因となったポンジスキームとは?

 

梶山陽平さんが投資トラブルで伊野波雅彦さんと提訴!その原因となった「ポンジ・スキーム」とは一体どういうものなのでしょうか。

 

ポンジ・スキームとは自転車操業的なサギのことです。投資家から集めたお金から一部を投資家たちへの配当金へと回し、さらに新規の投資家からまたお金を集めて配当金をしはらうという仕組みです。

 

新規顧客が現れ続ける限りこの「ポンジ・スキーム」は続いていきますが新規顧客がいなくなったと単に破綻するのが特徴です。破綻する前に詐欺の首謀者が逃げるというのがパターンとなっています。

 

 

年利7%とうたっていた利回りは普通はありえません。みなさんもおいしい話には気を付けてくださいね。

 

Sponsored Link

 

 

梶山陽平のプロフィールを紹介!

 

梶山陽平さんのプロフィールを紹介します。

 

梶山陽平さんは1985年9月24日生まれで、年齢は33歳、東京都江東区出身、結婚はされています。身長は180㎝、体重は73kg、ポジションはミッドフィールダーで、利き足は右足です。

 

サッカー日本代表の2007年の北京オリンピックでの予選のメンバーとして日本代表にも選ばれた名選手です。あの香川真司がいるのにもかかわらず背番号は10番でした。

 

それだけ梶山陽平さんの才能が高く評価されていたのでしょうね。

 

所属クラブはFC東京、パナシナイコス(ギリシャ)、大分トリニータ、アルビレックス新潟と移籍され、2018年11月に現役を引退を表明されました。

 

今後はFC東京のクラブ運営になにがしかの形でかかわっていくことになるそうです。裏方になるのかコーチという立場になるのかはわかりませんがこれだけの才能を持つ選手ですのでぜひ梶山陽平さんの後継者を育ててほしいなと思います。

 



 - スポーツ