吉月生(べあ姫)がかわいい!過去の作品や年齢、プロフィールなどを紹介!

   

Pocket

 

吉月生(べあ姫)さんがかわいい!ということで今回は吉月生(べあ姫)さんについてご紹介していきます!

 

吉月生(べあ姫)さんは10年ほど前にケータイ小説家としてデビューされ、「テディベア」という作品が大人気となったんですよー。

 

そんな吉月生(べあ姫)さんの過去の作品や年齢、プロフィールなどをご紹介していきます!

 

 

吉月生(べあ姫)がかわいい!画像を紹介します!

 

吉月生(べあ姫)さんがかわいい!小説家なのにアイドルとしてデビューできるくらいのかわいさです(^_^)なんとなく乃木坂46の生駒里奈さんに似ていますよね!

 

生駒里奈さんより目が大きいでしょうか。とにかくかわいい吉月生さんの画像を紹介します。

 


いかがでしょうか。わたしは超かわいいと思うのですが(^_^)ショートカットの髪型も似合いますね!この画像はオーストリアのウィーンのとある図書館で撮られたものですがこの背景も吉月生さんにぴったり合いますね。

 

あ、小説家だから図書館が似合うのか・・・(^_^;)すごくかわいいので小説家ってことを忘れていました(^_^;)

 

 

吉月生の過去の作品を紹介!

 

吉月生さんの過去の作品を紹介します。

 

・teddy bear (2006年 ゴマブックス)

・光ーteddy bear2 (2007年 ゴマブックス)

・teddy bear 晴奈と成也の物語 (2007年 ゴマブックス)

・過去で君が待っている。 (2011年 アスキー)

・さよならの先で待ち合わせ。 (2013年 アスキー)

・君を自転車の後ろに乗せて。(2014年 KADOKAWA)

・神様がくれた時間 (2014年 KADOKAWA)

・君が生きた理由 (2015年 KADOKAWA)

・私と付き合うための10か条 (2016年 KADOKAWA)

・元カレ巡り (2016年 LINEノベル)

・天使がくれた時間 (2018年 メディアワークス文庫)

 

とたくさんの小説を現在まで書かれています。吉月生さんの名前が世に知れ渡ったのが「teddy bear」です。そのころテディベアが好きとの理由でペンネームを「べあ姫」とされていました。テディベアが本当に好きだったんですね(^^)

 

その後、2018年5月に改名されて現在の吉月生さんとなられています。

 

吉月生さんが「teddy bear」を書かれたころはケータイ小説が大流行していました。今から10年ほど前です。その当時はガラケーに小説を書き、ガラケーで小説を見ていました。なつかしい・・・。

 

若い方は知らないと思いますが10年ほど前にケータイ小説家として「teddy bear」を書かれたのが始まりです。吉月生さんの小説は「天使がくれた時間」のようにとっても読みやすくて素敵な話が多いです。落ち込んでいるときに読むと心があたたかくなり、そして泣けます…。

 

興味がある方はぜひ一度読んでみてください(^_^)

 

 

吉月生の年齢などプロフィールを紹介します

 

吉月生(よしつきせい)さんのプロフィールを紹介します。

吉月生さんは女子高校生時代にケータイ小説家としてデビューされています。ですから吉月生さんの年齢は当時16才から18才です。そしてケータイ小説が大流行したのがいまから10年ほど前ですから・・・

吉月生さんの現在の年齢は26才~28才だと考えられます。

 

しかし吉月生さんの画像を見てみるととても若いですね。どうみても20代前半にしか見えない・・・若さの秘訣を聞きたいところですが今回はそれは置いておいておきましょう。

 

吉月生さんのプロフィールは・・・

 

・本名 非公開

・職業 小説家

・年齢 26才から28才

・好きな食べ物 ケーキ、オムライス、ムール貝

・嫌いな食べ物 唐辛子、レバー

・大好きな物 クリスマス

・苦手な物  寒さ

・趣味 占い

・ほしいもの 旦那、暖炉のある家

・尊敬する人 村山由香さん(小説家)

 

という感じです(^_^)吉月生さんのことがなんとなくわかっていただけたでしょうか?

ちなみに最新の次回作は2018年の年末くらいまでに出したいとおしゃっていた吉月生さん。これ以上寒さが厳しくならないようにファンは祈るばかりですね。

 

今後の吉月生さんのますますの活躍を期待します!

 

 



 - , , , , ,