辻堂ゆめの本名は?就職先や作品など経歴を紹介!結婚はしてる?

   

Pocket

辻堂ゆめさんという小説家をみなさんご存知ですか?

 
 

2014年に「このミステリーがすごい!」大賞の優秀賞を受賞されたすごい方なのですよー。

 
 

ということで今回は辻堂ゆめさんの本名や就職先、作品、経歴そして結婚されてるかについてご紹介します!

 
 

辻堂ゆめの本名は?

辻堂ゆめさんの本名は「神部(かんべ)あかね」さんです。本名が神部あかねさんなのにどうして「辻堂ゆめ」をペンネームにしているかというと・・・。

 
 

辻堂は出身地域からとったんですねー。確かに神奈川県に辻堂っていう地域はあります。そこから辻堂ってとったみたいですね(^_^)

 
 

「ゆめ」という名前は東京大学在学中にサークルの仲間たちから「ゆめ」って呼ばれいたそうですね。たぶん辻堂ゆめさんの大学時代の作品に「夢のトビラは泉の中に」という作品がありますのでそのタイトルからとったんじゃないかと思います。

 
 

それとも、辻堂ゆめさんがとても夢を見ている女の子だったから大学時代のサークル仲間から「ゆめ」と呼ばれていたからかも・・・。

 
 

とにかく辻堂ゆめさんの本名は神部あかねさんということでした(^_^)

 
 

辻堂ゆめの就職先は?

辻堂ゆめさんの就職先は東京都内のIT通信関連企業で会社員をされているというところまでわかっています。

 
 

おそらくはソフトバンクではないでしょうか。なぜソフトバンクなのかですが、辻堂ゆめさんのお仕事が「会社の重要戦略のひとつのロボット製品の営業のサポート」だからです。

 
 

大手IT通信関連企業でロボットとくればみなさんご存知の「ペッパー君」ですね!

 
 

辻堂ゆめさんはおそらくソフトバンクでペッパー君が売れるような販売促進系のお仕事をされているんじゃないかと考えています。

 
 

辻堂ゆめさんは小説家だけにペッパー君のキャッチフレーズやキャッチコピーを考えるのがうまそうですからね!(^^)

 
 

ちなみに仕事は9時から17時45分までが定時でそのあとすぐに家に帰り執筆活動をされているそうです。副業というよりも今はパラレルキャリアっていうそうです!

 
 

辻堂ゆめの作品を紹介!

辻堂ゆめさんの現在までの作品をご紹介します。

 
 

・いなくなった私へ(2015年)

・コーイチは、高く飛んだ(2016年)

・あなたのいない記憶(2016年)

・悪女の品格(2017年)

・僕の彼女の左手(2018年)

・片思い探偵 追掛日菜子(2018年)

 
 

辻堂ゆめさんは東京大学在学中に「夢のトビラは泉の中に」で第13回「このミステリーがすごい!」大賞の優秀賞に選ばれています。

 
 

この「夢のトビラは泉の中に」はのちに「いなくなった私へ」にタイトルが変わっています。

 
 

辻堂ゆめさんは2015年にいなくなった私へで作家としてデビューされてから年々執筆スピードが上がっていますね。

 
 

2018年6月時点ですでに2作品を書かれています。もしかしたら2018年内にもう一作品くらい出るかな~なんて辻堂ファンは思っているでしょうね(^_^)

 
 

人気作家になるって大変ですね!

辻堂ゆめの経歴を紹介!

辻堂ゆめさんの経歴を紹介します!

辻堂ゆめ(本名 神部あかね)さんは1992年12月18日生まれで年齢は25才、出身は神奈川県藤沢市IT企業の会社員兼小説家です。

 
 

小学4年生まで茨城県水戸市、中学1年から高校1年までアメリカのニュージャージー州で過ごされました。

 
 

その後に日本に帰国され神奈川県立湘南高等学校を卒業、大学は東京大学法学部とすごい才能を持った方です。

 
 

辻堂ゆめさんは幼稚園のころから作家になりたいと思っていたそうです。やっぱり子供の時から目標があるっていいことなんでしょうね。

 
 

趣味はギターの弾き語りだそうです(^_^)多彩な辻堂ゆめさんの今後の活躍に期待ですね!

 
 

辻堂ゆめは結婚してるの?

辻堂ゆめさんは2018年ご結婚されました。

とっても素敵な旦那さんと2018年11月に結婚披露宴をされています。25歳での結婚はかなり早いほうですね。

 
 

ちなみに新婚旅行はヨーロッパに2週間ほど行かれたみたいで満喫されていました(^_^)

新たな人生のパートナーを得られた辻堂ゆめさんは今後執筆活動がさらに加速していくでしょう。

 
 

今後も読者をワクワクされてくれる作品をたくさん読みたいですね。



 - 芸能 , , , ,