大谷翔平の夢を打ち砕いた天才は二橋大地!経歴や現在の仕事を紹介!

      2018/11/29

Pocket

 

大谷翔平の最後の甲子園出場を阻んだ天才として有名な二橋大地選手ってみなさんご存知ですか?

 

二橋大地選手が大谷翔平選手から放ったホームランは素晴らしかったのですがそれが騒動になるなんて・・・ちょっと考えられないですよね(^_^;)

 

ということで今回は二橋大地選手の現在の仕事や経歴、そしてこの騒動の原因を探ってみたいと思います。

 

 

大谷翔平選手の甲子園出場の夢を打ち砕いた天才は二橋大地選手!

 

大谷翔平選手の甲子園出場の夢を打ち砕いた天才は二橋大地選手といいます。2012年大谷翔平選手が花巻東高校3年生の時に最後の甲子園出場をかけて岩手県大会決勝で二橋大地選手がホームランを打ったことで大谷翔平選手の甲子園出場がなくなったのです。

 

そのホームランは3回の表、盛岡大学付属高校の攻撃でワンアウト1塁、2塁の場面で生まれました。大谷翔平選手の渾身のストレートが外角高めに浮いた瞬間、「キン!」という二橋大地選手の会心の打球がレフトスタンドに吸い込まれました。1-0で負けていた花巻東はこのスリーランホームランでかなりの劣勢に・・・。

 

そしてホームランを放ったバッターの二橋大地さんは実は高めの球にめっぽう強かったのです!しかも夏の大会の直前に二橋大地選手の盛岡大付属高校の選手たちは秘密の特訓までしていました!

 

バッティングマシーンの設定を160キロに、しかもバッターから至近距離の10mに設置しての猛特訓。もう体感は170キロ近いでしょうね。その秘密の練習のおかげで大谷翔平選手のものすごいストレートがホームランになったのです。

 

 

二橋大地選手の経歴を紹介!

 

 

二橋大地選手は1994年4月14日生まれで年齢は24才、出身は神奈川県、右投げ右打ち、ポジションはファーストとサードです。

 

小学1年生の時に野球を始められました。中学の時に「瀬谷ボーイズ」という強豪のチームで活躍され、高校はこれまた強豪の盛岡大学付属高校です。甲子園の常連校ですね。有名ですからみなさんも知っている方もいるでしょうね。

 

盛岡大付属高校は岩手県盛岡市にあるキリスト教の学校で

 

・いつも喜んでいなさい

・絶えず祈りなさい

・すべてのことに感謝しなさい

 

というのが信条なんだそうです。

 

2017年には甲子園でベスト8まですすんだ高校野球の名門校です。そんな強豪校で二橋大地選手は1年生の時からベンチ入りして高校3年間でなんと39本のホームランを放っています。もちろんこの中には大谷翔平選手からはなったスリーランが含まれています。

 

高校を卒業した後東日本国際大学へ進学、さらに2017年から三菱日立パワーシステムズ(MHPS)でプレーされています。三菱日立パワーシステムズといえばこれまた社会人野球の名門、強豪中の強豪です。

 

二橋大地選手は現在この強豪チームでレギュラーを取れるように猛練習をされています。ちなみに勝負飯は二橋大地選手の勝負飯は神奈川県にある「無一文」というお店のニラ玉タンメン(880円)と焼きめし(720円)です(笑)

 

二橋大地

 

 

二橋大地選手の現在の仕事は?

 

二橋大地選手の現在の仕事は三菱日立パワーシステムズ株式会社で会社員として働かれています。三菱日立パワーシステムズ株式会社の本社は神奈川県横浜市西区みなとみらいにあります。二橋大地選手の地元ですね。

 

従業員数が1万人を超す大企業です。主にガスタービン、発電プラント、燃料電池を開発、販売している会社です。二橋大地選手がどの部署で働かれているか不明ですが、猛烈な練習に耐えてきた二橋大地選手のことですからどの部署であっても全力で仕事をしてかなり高評価を受けていることでしょう。

 

そして仕事が終わった後は野球の練習ということで仕事と野球でプライベートの時間はほとんどないような生活をきっとしているのでしょうね。

 

 

Sponsored Link

大谷キラー、二橋大地選手が騒動に巻き込まれた原因は?

 

二橋大地選手はメディアが「大谷翔平選手の最後の夏の甲子園出場の夢を打ち砕いた打者」や「大谷キラー」とか報道しました。このメディアが起こした騒動に二橋大地選手が巻き込まれた形です。

 

2012年、二橋大地選手が高校時代所属していた盛岡大付属高校の選手全員は打倒花巻東、大谷翔平をスローガンに猛練習の日々を過ごしました。

 

大谷翔平選手の剛速球に対応するためピッチングマシーンを通常世にバッターにちかづけてさらに、球速を160キロに設定して大谷対策をしていました。

 

それが実を結び花巻東高校を破り甲子園に出場することができたのです。しかしその岩手県大会決勝戦3回の表に大谷翔平選手から放った二橋大地選手のホームランばかりがクローズアップされることになります。

 

メディアにとって大谷翔平選手の夢を砕いたわかりやすい悪者がいたほうが視聴者に受けたのかもしれませんね。そのターゲットが二橋大地選手だったと思います。

 

大谷翔平より速い天才投手は伊藤拓郎!プロ野球引退後の現在に迫る!

 

2012年高校3年生の当時は辛かったのでは・・・と思いきや二橋大地選手から意外な言葉が!

 

「寮生活だったぼくは携帯を持つことが厳禁だった」

「メディアやネットでの騒動を知ったのは高校野球引退後でした(笑)」

 

と語っているのです!携帯電話禁止が功を奏した形です。あんまりいらない情報が多すぎるとかえって辛かったり悩んだりしますのであえて情報をシャットダウンすることも有効ですね。

 

ということで二橋大地選手本人は当時起きた騒動はあまり気にしていなかったということですね。

 

Sponsored Link

 

 

二橋大地選手の兄も野球選手!

 

二橋大地選手の兄の名前は龍太さん。二橋龍太さんも野球選手なんです。兄の龍太さんはトヨタ自動車東日本のコーチ兼外野手で活躍されています。

 

全国都市対抗野球にもトヨタ自動車東日本野球部は何度も出場する強豪チームです。三菱日立パワーシステムズ野球部に所属する二橋大地選手との兄弟対決が今後見られるかもしれませんね。

 

ちなみに大谷翔平選手の父親は二橋大地選手と同じ三菱日立パワーシステムズ野球部に所属されていました。二橋大地選手と大谷翔平選手の不思議な縁ってもしかしたらあるのかもしれません・・・。

 

 

 

 - スポーツ , , , , ,