紀平梨花のグランプリ2018の動画(フランス)が凄い!フリーでの得点は?

   

Pocket

 

2018年11月に23日から行われているフィギュアのグランプリシリーズフランス大会で紀平梨花選手が逆転優勝

 

NHK杯に続く2連続逆転優勝でグランプリファイナル出場を決めてくれました!ファイナルでも紀平梨花選手の3Aがまた見られると思うと楽しみですね!

 

ということで今回は紀平梨花選手のグランプリ2018の動画(フランス大会)をご紹介します。フリーでの得点は?

 

 

紀平梨花選手のグランプリ2018の動画(フランス大会)を紹介!すごい演技が必見です

 

紀平梨花選手のグランプリ2018の動画(フランス大会)を紹介します!

 

 

最初のトリプルアクセルはコンビネーションの予定だったんですがバランスを崩した影響で単発になってしまいました。さらに続くトリプルアクセルはダブルアクセル+3回転トウループのコンビネーションジャンプに・・・

 

思いっきりのいい紀平梨花選手にめずらしくミスが重なってしまいました。なにせグランプリファイナル出場がかかっていますので無理はありません。

 

というか紀平梨花選手がシニアの大会のに本格的に参戦するのは今年のグランプリが初めてですからね(^_^;)トリプルアクセルは失敗してしまいましたが2大会優勝はやっぱりめちゃくちゃすごいことです!

 

しかも紀平梨花選手は冒頭のトリプルアクセルを失敗してもそのあとのジャンプはほぼ完ぺきに決めて加点もたくさんもらえました。すべてのジャンプの加点を合計すると10点を超えます!

 

トリプルアクセルの失敗を引きずらない紀平梨花選手の精神力はスゴイ!普通の選手だったらボロボロになりかねない状況でちゃんと立て直しましたからね。よっぽど練習しているのでしょう。

 

頭が真っ白になった時に効いてくるのがやはり日ごろの練習ですからね。トリプルアクセルを失敗したことで紀平梨花さんの練習量がものすごいことになっていると分かって逆にすごいな、なんて思いました。

 

Sponsored Link

 

紀平梨花選手のグランプリシリーズフランス大会のショート、フリーでの得点は?

 

紀平梨花選手のグランプリシリーズフランス大会でのショートの得点を紹介します。

 

【ショート】

技術点・・・35.51   演技構成点・・・32.13

合計得点は67.64点でショートプログラムでは2位でした。

 

ちなみに1位は67.95で三原舞依選手でした。三原舞依選手もNHK杯につづき紀平梨花選手にショートプログラムの得点が上回っています。そうとうに実力をつけてきた証ですね。

全日本選手権での対戦が楽しみです!

 

【フリー】

 

技術点・・・72.23    演技構成点・・・66.05

 

合計得点は138.28

 

ショート+フリーの得点は205.92で優勝!

 

 

トリプルアクセルを失敗したのにこの高得点ですからね(^_^;)220点以上をたたき出したNHK杯の得点をグランプリファイナルではぜひ超えてほしいです!

 

紀平梨花が北京オリンピックで金メダルを取る可能性は?ランキングも紹介!

 

2位には三原舞依選手で202.81とわずか3点ちょっとの差でした。惜しかったです(>_<)

3位にはブレイディ・テネル選手(アメリカ)197.78でした。ネドベージェワ選手は4位、オリンピック銀メダリストが不調にあえいでいます。がんばってほしいですね!

 

 

 

紀平梨花選手がグランプリファイナル出場決定!その他の出場選手&優勝予想!

 

紀平梨花選手がグランプリファイナル出場決定!やった!ファンとしてはうれしい限りです。また紀平梨花選手のトリプルアクセルが見れると思うと楽しみで仕方がありません(^_^)

 

ちなみに出場選手は・・・

 

・ザギトワ選手(ロシア)

・紀平梨花選手

・宮原知子選手

・トゥクタミシェワ選手(ロシア)

・坂本花香選手

・サモドゥロワ選手(ロシア)

 

以上のようになりました。みなさん、上記したファイナルの出場選手をみて何か気づきませんか?そうです!ロシア選手と日本選手しかいない!

 

こんなことっておそらく史上初めてでしょう!(わたしの記憶によれば・・・)オズモンド選手(カナダ)、アシュリー・ワグナー選手(アメリカ)、カロリーナ・コストナー選手(イタリア)といった名選手達の姿がもういない・・・。

 

今現在、フィギュア界の勢力図が子のグランプリファイナルに縮図として表れていますね。さあ、日本とロシアのフィギュア対決はどっちが勝つのでしょうか?

 

私個人の優勝予想はやはり紀平梨花選手です。トリプルアクセルの威力はやはり絶大です!決まれば優勝は確実でしょう。しかしファイナルってどの選手も緊張しますからね~。

 

しかも紀平梨花選手はファイナル初出場になりますので緊張してトリプルアクセルを失敗するとザギトワ選手の手堅い演技の前に負けるかも・・・とにかくファイナルが楽しみですね!

 

Sponsored Link

 

 

紀平梨花選手のライバル、本田真凜選手の得点は?

 

紀平梨花選手のライバル、本田真凜選手の得点を紹介します。

 

【ショート】

65.37  で4位

 

【フリー】

123.24  で6位

 

 

合計得点で188.61でした。総合で6位という成績です。紀平梨花選手の総合得点は205.92ですから二人の得点の差は

 

17.31点です。この差はなかなかに大きいですね・・・。本田真凜選手が紀平梨花選手に勝つためには

 

①トリプルアクセルの習得

②トリプルルッツのバリエーション拡大

③ジャンプの成功率アップ

④加点がもらえる演技をふやす

 

以上が必要になってきます。紀平梨花選手がもはやあのザギトワ選手よりも高い得点をだし、次のオリンピックの金メダルの最有力候補にまでなっています。その選手に勝つためには①~④のような対策が必要だと個人的には思います。厳しい戦いが続きます。

 

 

紀平梨花選手のプロフィールを紹介!

 

紀平梨花選手は2002年7月21日生まれで年齢は16才、兵庫県西宮市出身、身長154cm、コーチは濱田美栄さんと田村岳斗さん。

 

【学歴】

・広田幼稚園

・西宮市立大杜小学校

・西宮市立上ヶ原中学校

・関西大学中等部(編入)

・N高等学校

 

2016年シーズンのジュニアグランプリシリーズで女子フィギュア選手で史上初めて6種類8個の3回転ジャンプを成功させています。ジュニア時代に全フィギュア選手が誰もやったことがない偉業を達成しています。どんだけすごいんだ!ってかんじですよね(^_^;)

 

ちなみに所属クラブは関西大学KFSCです。そのクラブで毎日練習されている紀平梨花選手の今後が楽しみです。

 

 

紀平梨花選手の今後の試合予定を紹介!

 

紀平梨花選手の今後の試合予定をご紹介します。

 

・グランプリシリーズファイナル大会

2018年12月6日~12月10までカナダのバンクーバーで開催されます。バンクーバーといえば2010年のバンクーバー冬季オリンピックが思い出されます。

 

浅田真央さんの涙の銀メダルがとても印象的でした。今回は日本のエースたちがきっと活躍してくれるでしょう。

 

・全日本選手権

・世界選手権

 - スポーツ , , , , , ,