紀平梨花が北京オリンピックで金メダルを取る可能性は?ランキングも紹介!

   

Pocket

 

紀平梨花選手がグランプリシリーズ初優勝してから紀平梨花選手への注目度が急上昇しています。トリプルアクセルとかわいいルックスで次のオリンピックでは中心選手となりそうです。

 

ということで紀平梨花選手の現在の最大の目標である「北京冬季オリンピック」で金メダルを取る可能性について考察します。

 

紀平梨花選手の強力なライバルたちの動向も気になりますのでライバルたちのランキングもご紹介します!

 

 

Sponsored Link

 

紀平梨花選手が目指す北京冬季オリンピックについて

 

まずは紀平梨花選手が目指す北京冬季オリンピックについてお伝えしますが、「あれ?北京オリンピックってこの前やったじゃん」なんて声が聞こえてきそうですね。実際わたしもそう思いました(^_^;)

 

前回北京で行われたのは2008年夏のオリンピックでした。2008年って今からもう10年前の出来事なんですね~。ちょっとびっくりしました・・・。

 

で、今回は2022年に北京で行われるオリンピックは冬のオリンピックなんですねー。開催期間は2022年2月4日から2月20までの17日間です。夏のオリンピックと間違わないように「北京冬季オリンピック」と呼んでいます。

 

ちなみに開催場所の中心は北京からちょっと離れた場所の「張家口(ちょうかこう)市」だそうです。現在相当にすごい施設を穿設中だとか。夏のオリンピックでも世界を驚かせかましたからね。2022年の冬季オリンピックも楽しみです。

 

 

紀平梨花選手が北京冬季オリンピックで金メダルを取る可能性は?

 

では紀平梨花選手が北京冬季オリンピックで金メダルと取る可能性を考察していきましょう!

 

ズバリ、紀平梨花選手は2022年北京冬季オリンピックで金メダルを取る!

 

と私は考えています。あと3年以上も先の話ですから今後どうなるか全くわかりませんが・・・あくまでわたしの個人的な意見ですが現時点での実力を比較して一番金メダルと取る確率が高いのが紀平梨花選手だといえるでしょう。

 


根拠としては海外の反応で・・・

トリプルアクセルを2回決めて優勝した紀平梨花選手に「もう誰も彼女に追いつけない・・」という海外の記者のコメントがありました。

 

紀平梨花の海外の反応をまとめました!記者たちの衝撃コメントを解説!

 

さらに紀平梨花選手のNHK杯でのフリープログラムでの得点は154.72という超高得点です。この得点はフリーでの今季最高得点はあの金メダルと獲得したザギトワ選手よりも高い得点なんですよ!

 

現状で世界一に女子フィギュア選手よりも高い得点・・・これはもう紀平梨花選手の金メダルと期待するしかありませんね。さらに紀平梨花選手の年齢はまだ16才です。2022年の北京冬季オリンピックの時の年齢は19才になっており現在よりさらに技術が向上しているでしょう。

 

以上の理由から紀平梨花選手が北京冬季オリンピックで金メダルと取る可能性は高いと考えます。

 

 

Sponsored Link

紀平梨花選手のライバルたちのランキングは?

 

紀平梨花選手のライバルたちのランキングを紹介します。どの選手もレベルが高く強敵です。

 

国際スケート連盟(ISU)が2018年11月現在の女子フィギュア選手のランキングを発表しています。それによると・・・

 

1位 エフゲニア・メドベージェワ(ロシア)

2位 ケイトリン・オズモンド(カナダ)

3位 アリーナ・ザギトワ(ロシア)

4位 樋口新葉

5位 三原舞衣

6位 宮原知子

7位 マリア・ソツコワ(ロシア)

8位 カロリーナ・コストナー(イタリア)

9位 坂本花香

10位 エリザベート・トゥルシンバエワ(カザフスタン)

 

29位 紀平梨花

 

以上のようになっています。平昌オリンピックで金メダルと取ったザギトワ選手は意外に3位でした。日本人トップは樋口新葉選手の4位、そして紀平梨花選手は29位となっています。

 

このランキングの選手たちを見ると「紀平梨花選手が金メダルを取る」と予想した私の自信がちょっとゆらいできます……。ライバル選手達も強力だなぁなんて改めて思いました。このランキング上位選手を倒すのは容易ではないですね・・・

 

しかしながら2018年のグランプリNHK杯で紀平梨花選手は実力者ぞろいのライバルたちによく勝ちましたね(^_^;)現在29位の紀平梨花選手のランキングも今後どんどん上がっていくでしょう。めざせ1位&金メダル!

 

 

 

 

 

 - スポーツ , , , ,