渡辺恒雄の息子は出世頭!現在の仕事とナベツネの教育法を紹介!面白エピソードも

      2018/11/18

Pocket

 

渡辺恒雄さんといえばジャイアンツのオーナーとして有名ですね。「ナベツネ」なんて呼ばれていたりしてその言動が何度も話題になりました。(ちなみに笹川平和財団の渡部恒雄さんとは違う人ですよ!)

 

今回はそんな渡辺恒雄さんの息子さんの現在の仕事や経歴などについてご紹介します。

 

そして渡辺恒雄さんが一代で築いた巨額資産は今後どうなるのでしょうか?

 

Sponsored Link

 

渡辺恒雄さんの息子は出世頭!現在の仕事とナベツネ式教育法を紹介!

 

渡辺恒雄さんには息子さんがいらっしゃいます。名前は渡辺睦(わたなべむつみ)さん。現在は三井信託銀行でお仕事をされています。昔は銀行に就職するなんてまさにエリートでした。銀行に勤めることが出来れば一生高給取りが保証されるそんな時代だったんです。

 

そして渡辺睦さんはその銀行の中でも名門とされる三井信託銀行で同期の中で一番の出世頭なんです。同期の中で一番早く部長になっているんです!同期のなかで一番最初に課長や部長になるって会社員にとっては一つの夢ですよねー(^_^)だれでも島耕作に憧れたものです。

 

あの名門、三井信託銀行ですから渡辺睦さんの同期の方々も相当優秀なはずです。そのなかで一番の出世頭ですから・・・ナベツネ式教育法が良かったのでしょうね。

 

睦さんが若いころから熱心に勉強を教えていた渡辺恒雄さんは参考書を大量に買ってやったりたくさんの家庭教師を雇うほどでした。ときには家庭教師を押しのけて自分が勉強を教えていたそうです(^_^;)

 

なにせ東京大学卒業ですから最高の家庭教師になりそうです。でもちょっと怖いイメージもありますが・・・。みなさんのご想像通り睦さんにたいして勉強だけでなくあらゆるしつけ教育が厳しかったそうです。ナベツネ式教育法、おとなでも怖そうです(笑)

 

渡辺恒雄さんのようなスゴイ人から怒られたら子供から大人まで震え上がりそうですけど(>_<)そんな厳しい父親に育てられた結果三井信託銀行で出世頭になった渡辺睦さん。その父の教育が大きな影響を与え一流銀行の専務にまで上りつめることができました。きっと息子の睦さんは父に感謝していることでしょう。

 

 

 

渡辺恒雄さんの息子、渡辺睦さんの経歴は?

 

渡辺恒雄さんの息子、渡辺睦さんの経歴をご紹介します。

 

渡部睦さんは1959年7月25日生まれで年齢は59才、東京都の出身です。

 

・番町中学校卒業

・中央大学付属高校卒業

・青山学院大学経済学部卒業

・三井信託銀行株式会社入社

・中央三井信託銀行 営業企画室長

・三井アセット信託銀行株式会社 証券営業部 次長

・中央三井信託銀行株式会社 本店法人営業 部長

・三井住友信託銀行の専務執行役員

 

という経歴をお持ちです。まさにエリートコースまっしぐらって感じです。ちなみに名前の「睦(むつみ)」はかつての自由民主党の大物政治家であった「大野伴睦」さんから一文字を取ったそうです。渡辺恒雄さんは本当に大野伴睦さんを尊敬していたのでしょうね。

 

そして本当は息子の睦さんを政治家にしたかったのかもしれませんね。

 

Sponsored Link

 

渡辺恒雄さんと息子の睦さんとの面白エピソードを紹介!

 

渡辺恒雄さんと睦さんとの面白エピソードを紹介します。渡辺恒雄さんが教育熱心だったということはお話ししましたがその厳しい教育の反面、睦さんと腹を割って話すために息子と一緒ではないとお風呂に入らなかったそうです。

 

しかもこれ、睦さんが高校時代の話ですよ。高校生のころはたいていの場合親離れがすすんでどこか温泉旅行に行くでもしない限り一緒にお風呂に入る事なんてあんまりないと思いますけど・・。

 

そんな面白エピソードを紹介したつもりだったんですが改めて考えてみると毎日父親と息子がお風呂に一緒に入るって意外に大事かもしれないですね。お互いに気持ちを包み隠さず本音で語り合える場所がお風呂なのかもしれません。

 

渡辺恒雄が読売巨人のオーナーになった経緯は?3大問題発言を解説!

 

しかし、渡辺恒雄さんが厳しい教育を行っていても息子の睦さんが父親を尊敬していたのはこういうスキンシップがあったからでしょう。厳しくされても親から愛されていると子供が思えば親の指導法にもなっとくできるのでしょうね。

 

渡辺恒雄さんは怖いというイメージが先行していますが子供の教育についてはすごくしっかりとした考えをお持ちです。学校の先生って意外に似合っているかもしれませんね。

 

渡辺恒雄さんの資産はどうなる?

 

92才という高齢の渡邊恒雄さんの260億円ともいわれる資産をお持ちです。しかもこの金額は10年前のものですから現在はまだ増えている可能性があります。もしかすると300億円くらいは超えているかもしれませんね。

 

基本的にリスク分散をしながらローリスクローリターンで資産を運用しても巨額のお金ですから利率が低くても利益は出るでしょう。つまり10年前の260億が現在ではかなり増えている可能性が高いと考えられます。

 

渡辺恒雄さんはまだまだ元気かもしれませんがその巨額の資産がどうなるか今後気になるところです。

 

渡辺恒雄の年収は意外に少ない?その3つの理由を調査!巨額資産にびっくり

 

渡辺恒雄さんの最愛の妻が天国へ旅立たれましたので巨額の資産は息子の睦さんにわたることになりますが、なんといっても睦さんは銀行員ですから無駄遣いなどなせずに確実に銀行に貯蓄しそうですね(^_^)もちろんその銀行は三井住友信託銀行でしょうけど(^_^;)

 

ちなみに相続するということになると相続が発生したことを知った日の翌日からから10か月以内で現金で支払わなければいけません。しかも一括払い・・・。なかなか大変です(^_^;)渡辺恒雄さんは資産をいろいろ持ってそうですからその計算だけで相当な時間がかかりそうですね。

 

もしかすると息子の睦さんは銀行員ですからその知識をいかして計算をしてしますかもしれませんが専門家の人に頼んだほうがよさそうです。なにせ金額が巨額ですからね・・。

 

 - 経済 , , , ,