紀平梨花のコーチは田村岳斗!イケメンの以外な素顔&黒歴史とは?

      2019/02/23

Pocket

 

紀平梨花選手がグランプリシリーズNHK杯で衝撃の逆転初優勝!その紀平梨花選手のコーチって誰でしょうか?

 

ということで今回は紀平梨花選手のコーチである田村岳斗さんについてお伝えします。

 

田村岳斗コーチの経歴やイケメン画像&黒歴史などをご紹介します。岳子って誰?(笑)

 

 

Sponsored Link

 

紀平梨花選手のコーチは田村岳斗!身長や出身など経歴を紹介します

 

紀平梨花選手のコーチは田村岳斗(たむらやまと)さんです。田村岳斗コーチの身長や出身など経歴を紹介していきます。

 

田村岳斗コーチは1979年5月28日生まれで年齢は39才身長は174cm出身は青森県八戸市、2004年に引退され現在はフィギュアスケートのコーチの仕事をされています。

 

2018年11月に行われたグランプリシリーズNHK杯でトリプルアクセルを決めて初優勝した紀平梨花選手のコーチとして人気が急上昇しています!フィギュアスケートの大会のテレビ中継とかでよく見かけますね。田村岳斗コーチはイケメンなのでみなさんすぐにわかると思います。

 

そんな田村岳斗コーチはフィギュアの全日本選手権で2回も優勝されたこともある素晴らしい経歴をお持ちなんですよ!実力とイケメンを兼ねそろえた田村岳斗コーチは高橋大輔選手ともとても仲が良いのを知っていましたか?

 

高橋大輔選手が復帰したあと二人でこんな会話がありました。

 

田村岳斗コーチ「水くさいぞー!なんで一緒にやろうってさそってくれなかったの?」

高橋大輔選手 「やります?」

田村岳斗コーチ「もちろんやらない(笑)」

 

なんて会話が交わされています。お互いにとても仲がいいのが伝わってきますね!

 

 

 

田村岳斗コーチはイケメン!画像を紹介!

 

田村岳斗コーチはイケメンなんです!それもかなりの(^^)ということで画像を紹介しますね。

 


田村岳斗コーチは大きなが特徴的ですね。二重ですし。まずこの目だけでもイケメンですねー(^_^)もう一つの特徴はやっぱりですね。鼻がスッキリしていてしかも高い!まるで海外の方のような鼻です。

 

このぱっちりしたふたえの目とスッキリと通った高い鼻が田村岳斗コーチがイケメンだと呼ばれる要因だと勝手に思っています(笑)

 

それと田村岳斗コーチは関ジャニの大倉忠義さんにも似てるって思うんですがみなさんどう思われますか?正面より横顔のほうがより似てると思うのですが・・・とにかくイケメンってことですね(^_^;)

 

 

Sponsored Link

 

田村岳斗コーチの素顔&黒歴史を紹介!岳子って誰(笑)

 

田村岳斗コーチには黒歴史があります(笑)それは2011年のフレンズオンアイスで行われたショーでの出来事です。なんとイケメンコーチの素顔は・・・田村岳斗さんが女装して「岳子」になってしまったのです!

 

いかがですか。岳子さんは。なかなか美人だと思います。イケメンですからこういう姿もある意味似合いますね(^_^)この女装はもちろん冗談ですので田村岳斗コーチの本当の素顔というわけではありません(^_^;)

 

黒歴史って言ってしまったのですが私個人的にはとてもおもしろい試みだと思います。その時の会場も大盛り上がりでしたしまたやってくれないかなぁーなんて思っているくらいです。

 

紀平梨花の高校はN高等学校!選んだ理由は?学費などをまとめました!

 

でも田村岳斗コーチ的には恥ずかしくてもうやってくれないかもしれませんね。(^_^;)フィギュアの大会ではどの選手も真剣モードで会場はピリピリしていますが、エキシビジョンやスケートショーの時はコミカルな演技を見たいなーと思っている人も多いと思います。

 

ということで田村岳斗コーチにはまた新たな面白いネタでスケートショーをしてもらいたいですね。(^_^)

 

 

田村岳斗コーチがつなぎの衣装を着ない理由とは?

 

田村岳斗コーチはイケメンばかりでなく現役時代の衣装もなかなか派手だったんです。

 

・オレンジ色

・ウエストがキュッとしまっている

・下がスカートのようにふわっとしている

 

田村岳斗コーチのセンスがありすぎるんでしょうね(^_^;)なので一般人には理解されにくいかも・・・。

 

田村岳斗コーチ本人が言うには「今思うと恥ずかしい(笑)」だそうです(^_^)誰でもそういうのありますよね。過去の自分を思い出すと服装や髪型が変だったなあと恥ずかしく思う時もあります。イケメンの田村岳斗コーチでさえ黒歴史的な部分があるんですねー。なんだか親近感が少しわいてきました。

 

ちなみに現役時代は「つなぎ」の衣装は気なかったそうです。理由はトイレがめんどくさいから。つなぎだとトイレが大変ですからね(^_^;)田村岳斗コーチは現役時代自分の順番の直前におなかが痛くなることもあったそうです。そういう時につなぎの衣装だと困るということらしいです(^_^)

 

緊張しておなかが痛くなるわたしは田村岳斗コーチの気持ちがすごくわかります。大変です・・・。

 

 

紀平梨花選手のプロフィールを紹介!

 

紀平梨花選手は2002年7月21日生まれで年齢は16才、身長は154cm、兵庫県西宮市出身です。

【学歴】

広田幼稚園

西宮市立大杜小学校卒

西宮市立上ヶ原中学校

関西大学中等部へ編入後卒業

N高等学校入学

現在、N高等学校の1年生です。N高等学校は通信制の高校ということで学費も低く抑えられますし、両親の負担を減らすためにベストな選択だったのでしょう。

 

フィギュアスケートの練習時間の確保という面でもN高等学校を選んだ紀平梨花選手の意識の高さはすごいものがありますね。高校時代に遊ぶ!といった感覚はまるでないのでしょうね。

 

次の北京冬季オリンピックの金メダルを目指してぜひがんばってもらいたいです!

 

田村岳斗コーチについてのまとめ

 

紀平梨花選手が最近メキメキと実力を伸ばしてきたのは田村岳斗コーチという優秀な方の指導があったからなんですね。

 

もちろん、紀平梨花選手のたゆまぬ努力と両親のサポートも無くてなならないものですけど、フィギュアスケートってコーチがすごく重要ですので田村岳斗コーチに指導してもらえて紀平梨花選手は幸運だったのかもしれません。

 

 

紀平梨花選手が目指す北京冬季オリンピックについて

 

まずは紀平梨花選手が目指す北京冬季オリンピックについてお伝えしますが、「あれ?北京オリンピックってこの前やったじゃん」なんて声が聞こえてきそうですね。実際わたしもそう思いました(^_^;)

 

前回北京で行われたのは2008年夏のオリンピックでした。2008年って今からもう10年前の出来事なんですね~。ちょっとびっくりしました・・・。

 

で、今回は2022年に北京で行われるオリンピックは冬のオリンピックなんですねー。開催期間は2022年2月4日から2月20までの17日間です。夏のオリンピックと間違わないように「北京冬季オリンピック」と呼んでいます。

 

ちなみに開催場所の中心は北京からちょっと離れた場所の「張家口(ちょうかこう)市」だそうです。現在相当にすごい施設を穿設中だとか。夏のオリンピックでも世界を驚かせかましたからね。2022年の冬季オリンピックも楽しみです。

 

 

紀平梨花選手が北京冬季オリンピックで金メダルを取る可能性は?

 

では紀平梨花選手が北京冬季オリンピックで金メダルと取る可能性を考察していきましょう!

 

ズバリ、紀平梨花選手は2022年北京冬季オリンピックで金メダルを取る!

 

と私は考えています。あと3年以上も先の話ですから今後どうなるか全くわかりませんが・・・あくまでわたしの個人的な意見ですが現時点での実力を比較して一番金メダルと取る確率が高いのが紀平梨花選手だといえるでしょう。

 


根拠としては海外の反応で・・・

トリプルアクセルを2回決めて優勝した紀平梨花選手に「もう誰も彼女に追いつけない・・」という海外の記者のコメントがありました。

 

紀平梨花の海外の反応をまとめました!記者たちの衝撃コメントを解説!

 

さらに紀平梨花選手のNHK杯でのフリープログラムでの得点は154.72という超高得点です。この得点はフリーでの今季最高得点はあの金メダルと獲得したザギトワ選手よりも高い得点なんですよ!

 

現状で世界一に女子フィギュア選手よりも高い得点・・・これはもう紀平梨花選手の金メダルと期待するしかありませんね。さらに紀平梨花選手の年齢はまだ16才です。2022年の北京冬季オリンピックの時の年齢は19才になっており現在よりさらに技術が向上しているでしょう。

 

以上の理由から紀平梨花選手が北京冬季オリンピックで金メダルと取る可能性は高いと考えます。

 

 

紀平梨花選手のライバルたちのランキングは?

 

紀平梨花選手のライバルたちのランキングを紹介します。どの選手もレベルが高く強敵です。

 

国際スケート連盟(ISU)が2018年11月現在の女子フィギュア選手のランキングを発表しています。それによると・・・

 

1位 エフゲニア・メドベージェワ(ロシア)

2位 ケイトリン・オズモンド(カナダ)

3位 アリーナ・ザギトワ(ロシア)

4位 樋口新葉

5位 三原舞衣

6位 宮原知子

7位 マリア・ソツコワ(ロシア)

8位 カロリーナ・コストナー(イタリア)

9位 坂本花香

10位 エリザベート・トゥルシンバエワ(カザフスタン)

 

29位 紀平梨花

 

以上のようになっています。平昌オリンピックで金メダルと取ったザギトワ選手は意外に3位でした。日本人トップは樋口新葉選手の4位、そして紀平梨花選手は29位となっています。

 

このランキングの選手たちを見ると「紀平梨花選手が金メダルを取る」と予想した私の自信がちょっとゆらいできます……。ライバル選手達も強力だなぁなんて改めて思いました。このランキング上位選手を倒すのは容易ではないですね・・・

 

しかしながら2018年のグランプリNHK杯で紀平梨花選手は実力者ぞろいのライバルたちによく勝ちましたね(^_^;)現在29位の紀平梨花選手のランキングも今後どんどん上がっていくでしょう。めざせ1位&金メダル!

 

 

 

紀平梨花選手のグランプリ2018の(フランス大会)のすごい演技に注目

 

紀平梨花選手のグランプリ2018の動画(フランス大会)のすごい演技が注目されています。

 

最初のトリプルアクセルはコンビネーションの予定だったんですがバランスを崩した影響で単発になってしまいました。さらに続くトリプルアクセルはダブルアクセル+3回転トウループのコンビネーションジャンプに・・・

 

思いっきりのいい紀平梨花選手にめずらしくミスが重なってしまいました。なにせグランプリファイナル出場がかかっていますので無理はありません。

 

というか紀平梨花選手がシニアの大会のに本格的に参戦するのは今年のグランプリが初めてですからね(^_^;)トリプルアクセルは失敗してしまいましたが2大会優勝はやっぱりめちゃくちゃすごいことです!

 

しかも紀平梨花選手は冒頭のトリプルアクセルを失敗してもそのあとのジャンプはほぼ完ぺきに決めて加点もたくさんもらえました。すべてのジャンプの加点を合計すると10点を超えます!

 

トリプルアクセルの失敗を引きずらない紀平梨花選手の精神力はスゴイ!普通の選手だったらボロボロになりかねない状況でちゃんと立て直しましたからね。よっぽど練習しているのでしょう。

 

頭が真っ白になった時に効いてくるのがやはり日ごろの練習ですからね。トリプルアクセルを失敗したことで紀平梨花さんの練習量がものすごいことになっていると分かって逆にすごいな、なんて思いました。

 

 

紀平梨花選手のグランプリシリーズフランス大会のショート、フリーでの得点は?

 

紀平梨花選手のグランプリシリーズフランス大会でのショートの得点を紹介します。

 

【ショート】

技術点・・・35.51   演技構成点・・・32.13

合計得点は67.64点でショートプログラムでは2位でした。

 

ちなみに1位は67.95で三原舞依選手でした。三原舞依選手もNHK杯につづき紀平梨花選手にショートプログラムの得点が上回っています。そうとうに実力をつけてきた証ですね。

全日本選手権での対戦が楽しみです!

 

【フリー】

 

技術点・・・72.23    演技構成点・・・66.05

 

合計得点は138.28

 

ショート+フリーの得点は205.92で優勝!

 

 

トリプルアクセルを失敗したのにこの高得点ですからね(^_^;)220点以上をたたき出したNHK杯の得点をグランプリファイナルではぜひ超えてほし伊ですね。

 

2位には三原舞依選手で202.81とわずか3点ちょっとの差でした。惜しかったです(>_<)

 

3位にはブレイディ・テネル選手(アメリカ)197.78でした。ネドベージェワ選手は4位、オリンピック銀メダリストが不調にあえいでいます。がんばってほしいですね!

 

 

紀平梨花選手がグランプリファイナル出場決定!その他の出場選手&優勝予想!

 

紀平梨花選手がグランプリファイナル出場決定!やった!ファンとしてはうれしい限りです。また紀平梨花選手のトリプルアクセルが見れると思うと楽しみで仕方がありません(^_^)

 

ちなみに出場選手は・・・

 

・ザギトワ選手(ロシア)

・紀平梨花選手

・宮原知子選手

・トゥクタミシェワ選手(ロシア)

・坂本花香選手

・サモドゥロワ選手(ロシア)

 

以上のようになりました。みなさん、上記したファイナルの出場選手をみて何か気づきませんか?そうです!ロシア選手と日本選手しかいない!

 

こんなことっておそらく史上初めてでしょう!(わたしの記憶によれば・・・)オズモンド選手(カナダ)、アシュリー・ワグナー選手(アメリカ)、カロリーナ・コストナー選手(イタリア)といった名選手達の姿がもういない・・・。

 

今現在、フィギュア界の勢力図が子のグランプリファイナルに縮図として表れていますね。さあ、日本とロシアのフィギュア対決はどっちが勝つのでしょうか?

 

私個人の優勝予想はやはり紀平梨花選手です。トリプルアクセルの威力はやはり絶大です!決まれば優勝は確実でしょう。しかしファイナルってどの選手も緊張しますからね~。

 

しかも紀平梨花選手はファイナル初出場になりますので緊張してトリプルアクセルを失敗するとザギトワ選手の手堅い演技の前に負けるかも・・・とにかくファイナルが楽しみですね!

 

 

紀平梨花選手のライバル、本田真凜選手の得点は?

 

紀平梨花選手のライバル、本田真凜選手の得点を紹介します。

 

【ショート】

65.37  で4位

 

【フリー】

123.24  で6位

 

 

合計得点で188.61でした。総合で6位という成績です。紀平梨花選手の総合得点は205.92ですから二人の得点の差は

 

17.31点です。この差はなかなかに大きいですね・・・。本田真凜選手が紀平梨花選手に勝つためには

 

①トリプルアクセルの習得

②トリプルルッツのバリエーション拡大

③ジャンプの成功率アップ

④加点がもらえる演技をふやす

 

以上が必要になってきます。紀平梨花選手がもはやあのザギトワ選手よりも高い得点をだし、次のオリンピックの金メダルの最有力候補にまでなっています。その選手に勝つためには①~④のような対策が必要だと個人的には思います。厳しい戦いが続きます。

 

 

 

紀平梨花選手の今後の試合予定を紹介!

 

紀平梨花選手の今後の試合予定をご紹介します。

 

・グランプリシリーズファイナル大会

2018年12月6日~12月10までカナダのバンクーバーで開催されます。バンクーバーといえば2010年のバンクーバー冬季オリンピックが思い出されます。

 

浅田真央さんの涙の銀メダルがとても印象的でした。今回は日本のエースたちがきっと活躍してくれるでしょう。

 

・全日本選手権

・世界選手権

 

2019年の3月にはフィギアスケートのシーズン最後の大きな大会「世界選手権」が待っています。紀平梨花選手は四大陸選手権でも優勝し波に乗っています。

 

この勢いのまま初めての世界選手権で初優勝をなしとげてもらいたいですね!

 



 - スポーツ , , , , ,