井坂美都の経歴や現在は?丸山桂里奈が勝てなかった天才が消えた理由とは?

   

Pocket

 

井坂美都さんってみなさんご存知ですか?丸山桂里奈さんが過去に絶対に勝てなかった天才としてテレビで紹介されその金髪姿に驚いた人もいるんじゃないでしょうか。

 

ということで消えた天才井坂美都さんの経歴や現在に迫ります!

 

さらに井坂美都さんが天才ドリブラーとして活躍していたのにも関わらず消えてしまった理由とはいったいなんのでしょうか?

 

 

Sponsored Link

 

井坂美都さんの経歴を紹介!

 

井坂美都さんの経歴をご紹介します。

 

井坂美都さんは1976年1月25日生まれで年齢は42才出身は埼玉県身長は156cm、ポジションはフォワード兼ミッドフィールダーでした。

 

丸山桂里奈さんが言うには「トラ柄のヒョウ」だそうです(^_^;)なんだかよくわかりませんがすごそうな感じは伝わってきます(笑)井坂美都さんの高速ドリブルはだれも止められないくらいすごかったそうです。

 

井坂美都さんは1997年6月15日にサッカー女子日本代表に初選出され2002年10月11日まで合計46試合に出場15得点を記録しています。井坂美都さんの足の速さを生かして相手でフェンダー陣の裏側をついたり天才的な高速ドリブルで相手選手を抜き去ってゴールを決めたりと日本代表で大活躍しました。

 

丸山桂里奈さんも絶対に勝てないと悟りその日から井坂美都さんのプレーをマネすることによって急成長をなしとげました。かわいい後輩からライバルへ成長した丸山桂里奈さんを井坂美都さんは複雑な心境で見ていたんでしょうね。

 

 

井坂美都さんの現在は?

 

井坂美都さんは現在コーパーコーチングジャパン(神奈川県の橋本校)というところでサッカーのコーチをされています。現役を退かれたとはいえ井坂美都さんのサッカーへの愛情は少しも衰えていませんね(^_^)

 

自分の好きなことを仕事にして生きていく。そうなるためにはいろいろとつらい経験もされてきたと思いますが好きなことを仕事にしている井坂美都さんは現在とても充実されていると思います。

 

そしてタレントになった丸山桂里奈さんがかつて2011年サッカー女子ワールドカップで活躍した姿をテレビで見ていたそうです。

 

本当なら井坂美都さん自身がワールドカップの舞台に立ちたかった・・・そんな複雑な思いを抱きながら丸山桂里奈さんを応援していたそうです。しかしなぜ井坂美都さんという天才ドリブラーは消えてしまったのでしょうか。

 

Sponsored Link

 

丸山桂里奈さんが絶対に勝てなかった天才・井坂美都さんが消えた理由とは?

 

丸山桂里奈さんが絶対に勝てなかった天才・井坂美都さんが消えたのは右足のけがのためです。2002年に行われたアジア大会最終戦で相手選手から悪質なタックルが井坂美都さんの右足に直撃。

 

井坂美都さんの右ひざが内側に曲がり靭帯断裂の大けが(全治3か月)を負ってしまいした。結果を残さなければスタメンに残れない・・・そんな気持ちで試合をしていた井坂美都さんに悪夢が襲ったのです。

 

その2002年のアジア大会でのけがの影響で代表に選ばれることはなくなりまし。その右足のけがが天才ドリブラー井坂美都さんが消えてしまった理由なのです。しかし新たな人生を歩んでいる井坂美都さんに悲壮感は全くありません。

 

次世代のサッカー選手を育てるという新たな目標にむかって歩んでいる井坂美都さんを応援したいと思います。

 

松尾亮(ボクシング)の現在は?山中慎介が勝てなかった相手は衝撃転身していた!

 

まとめ

・井坂美都さんの経歴

・井坂美都さんの現在

・井坂美都さんが消えた理由

 

以上についてお伝えしました。最後までご覧いただきましてありがとうございました。

 

 

 - スポーツ , , , , ,