森智広四日市市長の年齢や大学など経歴は?イクボス宣言&イクメンの素顔に迫る!

   

Pocket

 

森智広さんってご存知ですか?現在四日市市の市長を務められている方なんです。2017年の四日市市の市長選挙で初当選!

 

年齢が若い市長が誕生したということで話題になりました。そんな森智広市長の経歴を紹介します!

 

さらにイクボス宣言やイクメンの素顔に迫っていきます!

 

Sponsored Link

 

森智広四日市市長の年齢や大学など経歴を紹介!

 

森智広四日市市長の年齢や経歴をご紹介します。

 

森智広市長は1978年5月27日生まれで年齢は40才、出身は三重県四日市市です。森智広市長の小学校から大学院までの経歴をまとめました。

 

 

 

・四日市市立水沢小学校

・四日市市立西陵中学校

・三重県立四日市市南高等学校

・立命館大学理工学部

・早稲田大学大学院公共経営研究科

 

最終学歴は早稲田の大学院ですから相当に優秀な方なんですね。そして驚くべきは大学院を修了した2011年に四日市市の市議会議員選挙に立候補して当選しているのです!

 

ふつうは大学や大学院を卒業して一般企業に就職してから選挙というのが一般的なのですが森智広市長の場合はいきなり立候補&即当選ですからかなりすごいことです。

 

森智広市長は四日市市議を約6年されたあと今度は市長に立候補され、またまた即当選。いやーすごい!この勢いだと国会議員、将来的には大臣やそれ以上まで言っている可能性もありますね。今後の森智広市長の動向に注目です。

 

 

 

森智広市長のイクボス宣言って何?

 

森智広市長は40才という非常に若い年齢です。ですから現代的な試みをいくつかされています。その一つが「イクボス宣言」です。このイクボス宣言っていったいなんのでしょうか?

 

 

 

イクボス宣言とは職場のボス(部長、取締役、社長など)が育児をしやすい職場環境をすすんで作っていくことの宣言です。子育てって本当に大変ですから父親が育児を手伝うことは現代ではすごく当たり前です。

 

これが昔(昭和的)な会社だったら育休や有給休暇をとれないなんてブラックな会社もたくさんありました。今もありますが・・・その現状を打破していこうという森智広市長の宣言が「イクボス宣言」なんです。

 

ですから森智広市長は自ら進んで育休を取られています。お母さんは助かりますし、とてもいいことですね。

 

Sponsored Link

 

イクメンの森智広市長の素顔に迫る!

 

イクボス宣言をした森智広市長は育休をとってすっかりイクメンになられたようです(^^)そのイクメンの素顔に迫っていきましょう。

 

・育休は5日間取得

・朝6時45分から朝食づくり

・小学校へ通う上の子供の見送り

・食器の片づけ

・洗濯

・掃除

・夕食の買い出し

・子供をお風呂に入れる

・子供の寝かしつけ

 

以上のことを森智広市長はされています。

 

ざっと書くだけでこんなにもすることがあるですねー。これだけでも大変ですがこどもが急に熱を出したとか、夜泣きをして夜ほとんど寝れないとかまだまだ大変なことがあります。

 

それを母だけではなく父親も育児を手伝うのはもはや当たり前の時代ですね。森智広市長は市長という立場からイクメンの情報を発信することで子育てしやすい環境や市民の意識の向上を目指しているのでしょう。

 

若い市長が新たな価値観のもと世の中が良くなるような政策をどんどんされているのをみるとなんだか応援したくなりますね。今後の森智広市長の動向に注目です。

 

まとめ

・森智広四日市市長の経歴

・森智広市長のイクボス宣言について

・森智広市長のイクメンの素顔

 

以上についてお伝えしました。最後までご覧いただきましてありがとうございました。

 

 

 

 - 国内ニュース , , , , , ,