水無昭善の破門とトラブルの真相&名言をまとめ!心に響くベスト10を紹介!

   

Pocket

 

水無昭善さんって懐かしいですね。みなさん覚えていますか?かつて笑っていいとも!で「おねえなお坊さん」として一躍有名になったひとです(^^)

 

その水無昭善さんが真言宗から破門されているとのトラブルが・・・その破門は本当なんでしょうか?その真相とは!?

 

さらに水無昭善さんの名言をまとめてみました。心に響く名言を個人的に選んだベスト10を紹介します!
Sponsored Link

 

水無昭善さんの破門とトラブル真相にせまる!

 

水無昭善さんの破門の真相に迫ります。今回は水無昭善さんに関する情報を調べて、3つの観点から破門とトラブルの真相に迫ってみたいと思います。

 

 

水無昭善さんが真言宗から破門されたトラブルは本当か?

 

水無昭善さんが真言宗から破門されたトラブルは本当です。水無昭善さんは笑っていいとも!の出演以降人気が急上昇して各メディアに引っ張りだこでした。

 

テレビ、雑誌、執筆活動などなど・・・その忙しい毎日の中で高野山の師匠とも疎遠になりさらにお互いの行き違いもあり破門に至りました。

 

しかし水無昭善さんが忙しいだけで破門になるはずはありません。ある人物がこのトラブルに関わっているのです。その人物が真相のカギを握っているのですが・・・それは一体どういう人物なのでしょうか。

 

水無昭善さんをトラブルに追い込んだ人物とは?

 

水無昭善さんをトラブルに追い込んだ人物は関東圏に住む水無昭善さんに恨みを持つ人物だということが判明しています。さらに今後絞り込んでその人物を特定できるところまで来ているそうです。

 

その人物は電話や匿名の郵便物で水無昭善さんにさまざまな嫌がらせを行いました。

たとえばそのトラブルとは・・・

 

・出版社に水無昭善さんの本の出版中止を求める電話を繰り返しかけた

 

・事実に基づかないチラシをまいた

 

・水無昭善さんの講演会の中止を求める電話を主催者や警察署にかけた

 

・水無昭善さんと師匠を離縁関係に追い込んだ

 

これらの嫌がらせを見てみると水無昭善さんに対して相当の恨みがあったことが推測されます。オネエキャラというお坊さんの存在が気に入らなかったのか、はたまたテレビで売れっ子になっていく水無昭善さんに嫉妬をしていたのか・・・いずれにせよ怖いことです。

 

Sponsored Link

水無昭善さんの現在は?

 

しかし水無昭善さんは現在、高野山の師匠と互いの行き違いがわかって破門は解消。さらに師匠が師匠は真言宗に対して復籍の手続きもしてくれたそうです。

 

テレビでの出演は減りましたが祥炎山不動院の住職としてお仕事を頑張っておられます。

師匠ともトラブルが完全に解消されてまたまた水無昭善さんのオネエパワーが全開になりそうですね。

 

水無昭善さんの心に響く名言を紹介!個人的にベスト10を選んでみました

 

水無昭善さんは現在までたくさんの名言を残されています。ということで私が個人的に選んだ水無昭善さんの名言ベスト10を紹介します。心に響きますよ・・・!
お給料はガマン料。
楽しく働きたいなんて甘いわ。

 

お給料はガマン料だなんて・・悲しすぎますがある意味真実です。このガマンを定年まで続けていくのかと思うと気分がめちゃくちゃ沈んできます。しかも定年は今後70歳になりそうですし・・

 

いっそのこと給料は少なくていいから自分の好きなことで生きていきたいなと思うのですがやっぱり甘い考えなんでしょうか?いやきっとできるはずなんて思っています。

 

いつも愚痴ばかり言っていたり
妬んでばかりの人の
近くにいると
その人の運気がうつってきて
自分の運気も
風邪をひいちゃうの。

 

人間は環境にすごく影響される生き物です。環境によっていい方向に行ったり、悪い方向に行ったりします。

 

もしいい方向に行きたいのならば自分が目指す方に歩んでいる人のそばにいることが重要です。もし悪い方向に進んでいる人といつも一緒にいると・・・やばいっ!

 

失敗をして乗り越えるたびに
人間の価値は上がるのよ。

 

失敗って怖いですよねー。誰だって失敗なんかしたくないです。私もそう思っていますが・・ただ失敗を乗り越えることですごく成長するのも事実です。

 

トライ&エラーの繰り返しが重要ですよねー。

 

失敗を恐れていたら
人間の成長なんて
1ミリもないわ。

 

失敗を乗り越えることで人はどんどん成長します。失敗は悪くありません。ただ命に関わるような失敗には注意が必要です。

 

苦手な人
合わない人がいて当然よ。
好きになる努力なんて
とっとと
あきらめたほうがいいわ。

 

これは超大事です(笑)
学校では「みんなと仲良くしましょー」なんていっていますけど大人になってわかりました。無理です。

 

世の中には一生かかっても会いきれないほどのたくさんの人たちがいます。なのになぜキライなひととつきあわなくてはならないのか。好きな人とだけ付き合う方法はきっとあるはず。
キライな人と付き合う必要性があるのか常々疑問に思っていいましたが、水無昭善さんのこの言葉で確信しました。その通り!

 

悩んで生きても
楽しく生きても
この人生は一回きり。

 

この言葉も好きですね〜。どうせ人生は1回きりです。なら自分の好きなことを思いっきりやったほうがいいと思いませんか?

 

一生、自分の人生が終わるまで辛い仕事なんてしたくはないですよね!
自分の好きなことで生きていくことは十分可能だと私は考えています。

 

他人を変えるなんて
一生かかったって無理。
でも自分は
一瞬で変えられるのよ。

 

わたしは嫌いな人とはなるべく付き合いません。だって気分が悪くなるから。それと他人を変えることも無理ですし・・。
それならば自分の住む場所を変えたり、職場を変えたり、考え方を変えたりしたほうが効率的です。

 

あなたの幸せを決めるのは
世間じゃないでしょ。
自分の幸せくらい
自分で見つけなさい。

 

自分の幸せのために生きるって大事です。が、なかなかできない状況の方もいるでしょう。嫌われる勇気というか幸せになる勇気というかアドラーの言葉を思い出します。

 

「できなかった」ことを
数えるより
「できた」ことを数えるの。

 

これも超大事な考え方です。ポジティブシンキングがいいですね。昨日の自分より1ミリでも前に進めたらオッケーです!

 

ということで水無昭善さんの名言をまとめてみました。みなさんはどう思われたでしょうか。そんなの全然違う!と思った方もいるでしょうし、心に響いた方もいるでしょう。それぞれ自由に思っていただいて結構です。

 

今後の水無昭善さんの活動にも注目ですね。

 

まとめ

 

・水無昭善さんの破門の真相

 

・水無昭善さんを追い込んだ人物

 

・水無昭善さんの現在

 

・水無昭善さんの名言のまとめ

 

以上についてお伝えしました。最後までご覧頂きましてありがとうございました。

 - 自己啓発 , , , , ,