さあ、将棋を始めよう!

      2018/06/26

Pocket

みなさん、こんにちは。

みなさん、将棋ってご存知ですか?「聞いたことはあるけどやり方が難しい」とか「おじいちゃんがやるものでしょ」なんて言葉が聞こえてきそうですが今将棋ブームが到来しているのです。

その要因としてみなさんご存知の藤井聡太プロの活躍が大きく挙げられます。その藤井さんは、プロ4段デビューしてから前人未到の新記録29連勝というとてつもないを達成しました。

今まで、数々のプロが誰もできなかったことを当時14歳の少年が達成しました。あの永世7冠王の羽生先生でも永世竜王の渡辺先生でもどんな天才棋士たちでさえも達成できなかったことをやったのです。

これは現在進行形の伝説です。この伝説をリアルタイムで見ることができる私たちはとても幸運なんですよ!

まあ、熱い話はこれくらいにしておいてとにかく今将棋のブームが来ているのです

将棋は、はじめは駒の動かし方など難しく思えるかもしれませんが、いったん覚えてしまうとすぐ対局ができます。今はインターネットがありますのでいつでも、どこでも、だれとでも、お金をかけずに、しかも楽しくできるゲームが「将棋」なのです。

世の中には無数のゲームがありますがその中で将棋は一番面白いゲームだと私は確信しています。序盤での作戦が決まった時の爽快感、逆転した時のどきどきわくわく感や負けた時の悔しさいろいろなものが詰まっています。

特に負けたときは自分が全否定されたみたいでものすごく悔しいし夜眠れないときもあります。これはこれで将棋を好きすぎるっていうのも困ったものですね(笑)

もしみなさんがそれでも将棋にとっつきにくいとお考えでしたらまずは『どうぶつしょうぎ』というものをまずお勧めします。

これは将棋の駒の代わりにかわいく動物が描かれていてライオン、ぞうさん、キリンなどが出てきて見た目も楽しいですよ。

さらに駒がどのように動くのかも一目で分かりやすくなっていて最初はこの「どうぶつしょうぎ」からやってみることをお勧めします。

そして将棋のいいところは面白いところだけでなく頭の体操にとても良いことです。将棋をしていると頭をすごく使うんですよ~。

「相手はこうしてくるかなぁ」

「では自分はこういう手でいこう」

「まさかこんな手があったなんて…」

など頭をフル回転で使うことにより適切で素早い判断力を養うこともできるのです。

さらに論理的思考も身に付きます。論理的に行動することができるようになりますので進学あるいは社会人になってからいろいろな場面で役に立ちます。

頭の回転が良くなり論理的思考も身に付きしかも大変面白いゲームそれが、将棋というゲームなのです。

そんなに対局をしていると飽きませんか?とたまに聞かれますが、わたしは、何十年もしていてまだ飽きていません。一生飽きずにさし続けるでしょうね~。

それでは、また次回。



 - 将棋