川上優子(陸上)の現在の仕事は?経歴&引退理由について紹介!

   

Pocket

 

陸上競技で活躍された川上優子さんはアトランタとシドニーのオリンピックに2回も出場されたことがある日本でもトップクラスの選手でした。

 

そんな川上優子さんの現在の仕事は一体何なのでしょうか?

 

そして川上優子さんの経歴や陸上選手を引退した理由についてもお伝えしていきまます。

 

Sponsored Link

 

川上優子さん(陸上)の現在の仕事は?

 

川上優子さん(陸上)現在の仕事は「キヤノン アスリート クラブ九州」のコーチをされています。この陸上クラブは大分県を中心に2009年から活動していています。全日本実業団対抗女子駅伝競走大会の出場&上位入賞をめざしているチームです。

 

そんな陸上チームのコーチの仕事をされている川上優子さんはアトランタオリンピックやシドニーオリンピックにも出場されたことのある長距離のスペシャリストです。

 

その経験を生かして現在、九州の女子陸上を盛り上げレベルを上げていくために日々がんばっている川上優子さん。かつてはあの高橋尚子さんを駅伝で抜き去ったというエピソードもあり日本女子陸上ではトップクラスの選手でした。

 

そんな川上優子さんにコーチをしてもらえるなんて「キヤノン アスリート クラブ九州」の選手のみなさんは幸せですね(^^)

 

 

 

川上優子さんの身長や出身など経歴を紹介!

 

川上優子さんの経歴をご紹介します。

 

川上優子さんは1975年8月1日生まれで、年齢は43才、熊本県出身、身長は152cmです。

 

・1996年 日本陸上競技選手権大会女子10000m 2位

・1996年 アトランタオリンピック女子10000m 7位

・1998年 バンコクアジア大会女子10000m   優勝

・1999年 世界陸上セビリア大会女子10000m  12位

・1999年 全日本実業団対抗女子駅伝大会(沖電)  優勝

・2000年 シドニーオリンピック女子10000m  10位

 

というすばらしい経歴をお持ちです。川上優子さんがアトランタオリンピックで7位入賞したことや1999年の全日本女子駅伝で高橋尚子選手を抜き去ったシーンはとても印象的でした。

 

ちなみに高橋尚子選手は2000年シドニーオリンピックで女子マラソンで金メダルに輝いています。当時川上優子さんはその金メダリストの高橋尚子さんより早かったかもしれませんね。

 

Sponsored Link

 

川上優子さんが陸上競技を引退した理由は?

 

川上優子さんは若くして陸上競技から引退されました。その理由はひざのケガです。

 

スポーツ選手につきものだといっていい「ケガ」。川上優子さんもひざのケガに悩まされていました。それでもチーム事情もあり無理してでも走らなければならない状況に泣きながら「とてもつらい・・・」と母親に電話することもあったようです。

 

チーム事情と自分のひざのけがとの間で揺れ動く川上優子さんでしたがついにその無理がたたって27才という若さで引退するという決断をされました。

 

がんばりすぎた川上優子さんは自分の体と心が限界に達するまで陸上競技を続けてしまった。それが引退した理由だと考えられます。もし当時のチーム関係者が川上優子さんの体と心をもう少しケアしていればまだまだ陸上競技をつづけられた可能性があります。それを考えると非常に残念です。

 

生田隆司の経歴&現在の仕事は?どん底を救った恩師の言葉とは?

 

しかし、現在は陸上のコーチとして仕事をされている川上優子さん。そのチームの中からオリンピックに出場されるような選手が出てくることを楽しみに待ちたいと思います。

 

まとめ

・川上優子さんの現在の仕事

・川上優子さんの経歴

・川上優子さんが陸上競技を引退された理由

 

以上についてお伝えしました。最後までご覧いただきましてありがとうございました。

 

 - スポーツ , , , , , ,