楠瀬直木監督の高校や大学など経歴は?イケメンの不適切行為の真相は?

   

Pocket

 

楠瀬直木監督が不適切な行為をしたということでUー17女子日本代表(リトルなでしこ)監督を辞任することになりました。

 

ということで楠瀬直木前監督の出身高校や大学など経歴を紹介!

 

さらに楠瀬直木前監督が行った不適切行為の内容とそれに至った真相を考えてみます。

 

Sponsored Link

 

楠瀬直木監督の高校や大学など経歴は?

 

楠瀬直木監督は1964年4月17日生まれで、年齢は54才、出身は東京都です。高校は帝京高校、大学は法政大学をそれぞれ卒業、その後本田技研工業でサッカー部に所属されていました。

 

楠瀬直木監督の経歴をまとめました。

 

・2012年~2013年 FC町田ゼルビア監督代行(オズワルド・アルディレス監督辞任のため)

・2015年 FC町田ゼルビア監督代行(秋田豊監督辞任のため)

・2015年 Uー16日本女子代表監督

・2018年10月までU-17日本女子代表(リトルなでしこ)監督

・2018年10月末 U-17日本女子代表(リトルなでしこ)監督辞任

 

ということになっています。サッカー選手としても監督としても立派な経歴をもっていた楠瀬直木監督がいったい何をしてしまったのでしょうか。

 

 

 

【楠瀬直木監督】イケメン指導者の問題行為の内容とは?

 

楠瀬直木監督はさわやかでイケメン指導者という印象があります。そのイケメン指導者がしてしまった問題行為の内容とは日本サッカー協会の女性職員に対し不必要な身体的な接触があったということです。

 

もし立場の弱い女性職員に不必要な身体的な接触があったとしたら・・・本当に許されることではありません。

 

しかしサッカー協会の説明によると指導の現場で行われたのかプライベート場所なのか詳細は説明されませんでした。いずれにしても指導者として絶対にしてはならないことが行われたとしたら非常に残念です。

 

その不適切な行為が原因で楠瀬直木監督はUー17日本女子代表(リトルなでしこ)監督を辞任することになってしましました。現在においては一般的な会社員も当然気を付けなければならですし指導者という立場にあった楠瀬直木監督は人一倍そういう不適切行為には気をつけなけないといけませんでした。

 

今後のUー17日本代表(リトルなでしこ)に悪い影響が出ないか心配です。

 

Sponsored Link

楠瀬直木監督がなぜ問題行動を…その真相とは?

 

楠瀬直木監督がなぜ問題行動を起こしてしまったのでしょうか。その真相を考えてみます。

 

①ストレスがたまっていた

②不適切な行為だと認識していなかった

③大人の飲み物で気分が高揚していた

 

①はストレスがたまりやすい職場で特に起こりやすいです。ですから自分の行為を自制できないと自覚しているならばストレスが多そうな仕事を選ばないことです。

 

わたしもストレスが多い職場にたえられなくなって転職を経験したとこがあります。今にして思えば早いうちにストレスが少ない職場に転職できてよかったと思っています。

 

楠瀬直木監督も日本代表監督ということで相当のストレスがあったのかもしれません。だからといって許されるものではありませんが・・・。

 

 

②楠瀬直木監督が不適切な行為だと認識していなかった。これくらいは大丈夫だろうなんて考えていたのならば指導者として不適格だと言わざるを得ません。まさに昭和的な考えです。そんなことはないと思いたいのですが・・・。

 

 

③大人の飲み物で気分が高揚していた可能性も考えられます。本当に多くの人たちがこれで仕事をためたり家庭が大変なことになったりしています。最近では大相撲の日馬富士や元モーニング娘の吉澤ひとみも問題になりましたね。もしこれが原因だったとしても今後もこういうことがなくなることはないでしょうね。

 

以上楠瀬直木監督が不適切な行為をしてしまった真相を考えてみました。またこんなことがいつか起きるんだろうなと思いながらも今後このようなことが無いよう祈るばかりです。

 

渡辺智樹会長(百十四銀行)の経歴は?女子行員への不適切行為を防げなかった理由は

 

まとめ

・楠瀬直木監督の出身高校や大学など経歴

・楠瀬直木監督の不適切行為について

・楠瀬直木監督の不適切行為の真相について

 

以上についてお伝えしました。最後までご覧いただきましてありがとうございました。

 

 - スポーツ , , , , , , ,